人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ササユリ泥棒!!再度現れる!!

平成22年6月6日(日)② 曇り
c0108460_21305810.jpg
ササユリ開花チッエックに
第1カブちゃんベッドまで行くと
前から不審な親子連れが降りてきた
男親が手にササユリを持ち草むらにつきたてている
「そのササユリどうしたんですか?」と尋ねると
「倒れていたので起してやっているんや」とのこと
あわててササユリを持ってみると
ユリ根のところから抜けている
強い力で抜かない限り こんな状態にはならない
通路の海側で5月31日に咲いた127番の3輪咲きである
それをカブちゃんベッドの前まで運んで来ている
しかし 抜いている現場を見ていないので
決め付けることは出来なかった
ササユリを持って花の広場へ行き
親子が降りてくるのを待って
望遠レンズで写真を撮っておこうと思い
待っていたが 下にいる私を確認したら
ビオトープのところから引き返して
海段橋の方から降りようとしている
途中何かあっても困るので後から附いて行ったら
小額4年生くらいの女の子が
急な海段橋を降りるのに非常に手間取っていた
何故歩きやすい入口から引き返して
危険な海段橋を降りるのだろうかと
ますます犯人ではないかとの疑いが濃くなる
降りてからは箱の浦方面へ歩いて行った
車で来ている様子はないから
やはり近所の住人ではないだろうか?
c0108460_21331874.jpg

c0108460_21321157.jpg

大阪からのお客さんがスケッチする予定の
花だっただけに
腹立たしさが 余計に突き上げてくる
ササユリは事務所に持って行き
奥野さんが せめて花瓶で咲き続けてと
活けてくれカウンターに飾ってくれた
c0108460_2132466.jpg

途中からササユリ観察に出てきた柴田さんと
二人で嘆き悲しんだ
おまけに川の方の斜面にササユリが咲いていると
二人で確認に行き
又もや折られている1本を発見してしまった
96番の茎が太いササユリである
今年は分かっているだけで3本被害にあった
191番と96番は同じ手口であり
今日の127番とは違うと思う
少なくとも犯人は2人はいると思う
嘆かわしい世の中だとボヤきながらも
今以上にササユリが咲くよう努力が必要と痛感した
c0108460_21334547.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18590485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2010-06-06 23:21 | ササユリ | Trackback | Comments(0)