人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

放仔にウナギを観察:大阪府立大学カニ調査⑪  by (TATE-misaki)

平成25年9月6日(金)② 晴れ
c0108460_059878.jpg

(17:30~21:10) ・・・せんなん里海公園
参加会員 4名 [飯島 立石 春山 森 (4名)]
大阪府立大学のカニ調査第11回目
立石・・・岬料金所横放水路
中川・・・あふれ滝
春山・・・公園内山側道路の動態調査
森・・・ゾエア採集
府立大学関係者 10名
c0108460_0595016.jpg

各自手分けして公園内の担当場所へ移動する
私は歩いての調査が割り当てられていたが
長くつのため歩くのは不向きだと 春山さんが放水路固定調査と交代してくれた
c0108460_102721.jpg

岬料金所横の放水路は慣れた場所である
どの石で放仔するかなど大体覚えている
しかし今までの調査時と今日の状況は全く違っていた
雨で川の流れが急なためか料金所横のベンケイガニのマンションは
何時もの50匹近い姿はなく 5匹くらいが窓から顔を出している状況である
c0108460_111713.jpg

海側のコーナーもカニ達の数は少ない
お蔭で放仔の確認は楽になったが・・・
見付けたカニ達は間違いなく放仔する
放仔するカニは小形が多い 次で中形である 大形のカニの放仔はまだ観察したことがない
今日は7例放仔を確認したが 山へ帰っていくカニを3匹ほど見たので
これも放仔を確認していないが 放仔が終ったカニだと思う
蚊の来襲と戦いながら放仔観察に夢中になった
何時もは19時を過ぎてから放仔が始まるが 今日は19時前に大部分終わってしまった
お蔭で21時までの調査時間は退屈になった・・・後半は殆どカニ達の姿も確認できない
夏と秋のカニの行動時間が変化してきているようである
しかし あふれ滝が放仔1例だけらしいので あまり贅沢は言えない
この場所は例年大きなウナギが 放仔と共に現れるが
今日も50cm以上もある太ったウナギガが姿を見せ放仔後のゾエアを狙っていた
ここが公園でなければ放仔観察しながらウナギ釣りをしても面白いかも知れない
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18518713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-09-06 23:44 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)