人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ビオトープの浮草取り(一人作業)  by (TATE-misaki)

平成19年7月30日(月)② 曇りのち晴れ

(11:40~15:00)
c0108460_1643746.jpg
雨の後は割合に涼しい 涼しいうちにウォーキングに出た
コンクリート道路の隙間にペチュニアは2ヶ月以上も咲き続けている
生命力は強いものである
宇度墓古墳のお堀の睡蓮もいまだにきれいに咲き誇っている
裏側の堀のハスは大きくなった





c0108460_16433616.jpg
c0108460_1643524.jpg









c0108460_16461423.jpg
里海公園事務所のうみべの森のカブトムシは十分に餌を貰い
外に出ているのは3匹だけである
あふれ滝の竹樋がゴミで詰まって小川に水が流れていない
竹樋のゴミを除去して一応水が流れるようにした






c0108460_16473486.jpgc0108460_16495330.jpg









c0108460_16484556.jpg
うみべの森のビオトープは水の流入は順調だが
4日前に掃除した浮き草がビッシリと覆っている
又浮き草取り作業にかかった大まかに駆除するのに2時間は掛かった
第2池も少し漏水している箇所は土をたたきこんで緊急補強した
浮き草駆除後にメダカが群れをなしてうれしそうに泳ぎまっわっている姿を見るのがうれしい




c0108460_1648845.jpg









c0108460_1651685.jpg

c0108460_1743369.jpg
帰り道で蝉のアベックとタマムシを見つけた
タマムシはコンクリート道路にひっくり返っていて弱っているので
一応家につれて帰り日陰で休憩させたが元気になりそうにない





c0108460_16512942.jpg
c0108460_16514915.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18482550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2007-07-30 17:51 | 2007年活動状況 | Trackback | Comments(0)