人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「泉佐野丘陵緑地」運営計画案概要説明  in せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室

平成20年8月28日(木) 雨・曇り
c0108460_146166.jpg
c0108460_1463825.jpg

(10:00~11:30) …せんなん里海公園事務所2F会議室
「泉佐野丘陵緑地」運営計画案概要説明
 説明者 I主査(大阪府岸和田土木事務所:泉佐野丘陵緑地工区)
 参加者 公園事務所 1名
       うみべの森を育てる会 代表 副代表 計3名
c0108460_141693.gif

[泉佐野丘陵緑地について]
泉佐野丘陵緑地は、大阪府泉佐野市にあります。
(泉佐野コスモポリスの跡地のようです)
市域南部の和泉葛城山系の前山に位置する
標高40~100mの丘陵部にあたり、面積は約74.5haです。
公園を整備する段階から府民ボランティアを募集して
公園の運営に参画していただく予定です。
現在、府民代表、企業代表、学識経験者、行政で構成される
泉佐野丘陵緑地運営会議設立準備会を立ち上げ、
公園運営のあり方を考えています
c0108460_1414218.jpg

[公園の運営方針]
①運営会議の設置
②パーククラブの組織化
  …一般募集し パーククラブ養成講座を開設して養成する
   ❶パークマネージャー
   ❷パークレンジャー
   ❸パークフレンド
③ソーシャルネットワークの構築
④運営評価の実施
[公園の目標]
1.景観を大切にする公園
 この公園は、和泉葛城山系のふもとに位置し、
良好な景観を有する地域です。
このような地域が元々持つ景観の魅力を引き出しながら、
様々な風景との出会いが楽しめる公園づくりを目指します。

2.環境に配慮した公園
 環境を保全する公園づくりは、
これからの時代に大きな価値を生み出すものです。
公園づくりの過程で発生する間伐材・剪定枝等の
リユースや子供向けの環境学習の実施など、
環境に配慮した公園づくりを目指します。

3.地域の活性化に寄与する公園
 この公園の周辺にはお寺や神社など多くの地域資源があります。
これら地域資源を共有しながら、学校や企業、市民活動団体と連携し、
地域の活性化に寄与する公園づくりを目指します。

4.シナリオ型の公園
 この公園は府民の皆さんとともにつくる公園です。
公園で活躍するボランティアを募集・育成するとともに、
公園の将来の姿を共有しながら、府民、企業、行政が協力して、
公園づくりの方針を議論します。
議論した結果を受けて、公園の方針を見直しながら、
それに伴う整備や運営も府民の皆さんと協力して進めます。

…以上 岸和田土木事務所HPより     
…明日 第1回「泉佐野丘陵緑地運営会議」が開催される
  うみべの森を育てる会 西台代表も運営委員を依頼されている
  わたしもオブザーバーで参加予定

[雨のうみべの森]
せんなん里海公園事務所まで雨のため歩いて行ったが
淡輪海水浴場はさすがに人もおらず静かなものである
  「静けさや 雨の里海 蝉の声」…?
  「里海や ミンミンゼミと 雨の音」
c0108460_1422183.jpg

  [HIPPOも空気を抜けば無残な残骸である]
c0108460_142416.jpg

雨のうみべの森も乙なもで 水音と雨の音の静寂
カニやメダカの姿が見えないのが気にかかる
水漏れは今の所は大丈夫
c0108460_1435992.jpg
c0108460_1442680.jpg
c0108460_1444712.jpg
c0108460_145153.jpg
c0108460_1454670.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17272312.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18445891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2008-08-28 00:03 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)