人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「平成20年度第8回定期総会」

平成21年3月22日(日) 曇り
c0108460_22345377.jpg

「せんなん里海公園事務所2F会議室」
A:「平成20年度第8回定期総会」(10:00~10:41)
   …参加会員18名
「総会開会前に新入会員 酒井靖博氏の挨拶があった」
1.開会    司会&議長 杉本
2.西台代表挨拶
   「うみ森の認知度は高くなった 
    泉佐野丘陵緑地評議会の唯一のボランティア代表 
    サラダホールでの展示出展での反応等々
    これからも期待に添えるよう地道に努力していきたい」
c0108460_22361050.jpg

3.平成19年度 活動報告…川岡副代表
  ①泉佐野丘陵緑地の評議会代表に選任されたのは
     うみべの森を育てる会が世間に認知された大なる証しである
  ②「阪南市小学校教諭生活科実技研究会」の指導の申し入れが
     我々に来たのも同じことが言える
  ③「いきいきフェアー」や「里海まつり」でも十分活躍できた
4.平成20年度決算報告…樋口会計
   収入¥232,873―支出¥83,592=次期繰越金¥149,281
   …ヤキイモ・「いきいきフェアー」売上 講演料 
     評議会参加費等が予算外収入
     やや豊かな財政となってきた
c0108460_22372699.jpg
5.平成20年度会計監査報告…前田会計監査
    …監査の結果 上記報告に相違なきことを確認しました
6.平成21年度 新役員及びリーダーの指名
   …原則として全員留任
   …会報作成は傳・立石・森と追記
7.平成21年度 活動案の審議…立石副代表
   ①6月7日(日)西鳥取公民館主体で7公民館のメンバーが
     せんなん里海公園に来る
     これに合わせて「里海くらぶまつり」とし
     ササユリ祭りは その一環としたい
     里海くらぶ規約検討も合わせて近々会合を持つ必要がある
   ②夏休み工作→「クラフトバイキング」で検討
   ③「丸太を切ってサンタを作ろう」は「丸太でアート」とし
      お絵描きはサンタにこだわらない
c0108460_2250326.jpg
   ④「いきいきフェアー」は開催されれば参加
      販売グッズは「クラフトバイキング」の材料で製作
   ⑤「里海まつり」はとんどとヤキイモで従来通り参加
      とんどの構造はもう少し研究する
   ⑥小学校のサポートは積極的に協力を要請
   ⑦うみ森内の根笹は全て刈り取る方向で進みたい
   ⑧木道廃材を再利用することを全員の知恵で続行
  …西台代表より追加報告
   ⑨「カニカニウオッチング」と「ウミホタル観察会」の公園協会との
     共催は継続する
   ⑩「野鳥観察会」の企画協力
      「せんなん里海公園の野鳥」の冊子を製作中
      これを使って野鳥の専門家も加えて企画
c0108460_22384558.jpg

B.2008年7~9月にせんなん里海公園ないで10回に渡って
  夜の陸ガニ調査が実施された
  この調査にうみべの森を育てる会の会員も協力してきた
  その調査結果が卒業論文にまとめられ
  その論文を総会後の我々会員にに紹介された
c0108460_22391828.jpg

上甫木教授の挨拶(10:44~10:46)
『沿岸埋め立て部の海岸林における
陸ガニの分布状況の変化と世代継承に関する研究』
     大阪府立大学  地域生態学  鷲谷寧子10:46~11:00)
c0108460_22395590.jpg
1.研究の目的
  …人工的に変化された環境に 陸ガニ保全の方向性を探る
2.調査方法と解析方法…2002年の調査と比較しながら解析
   生息状況の変化&世代継承の状況
3.結果および考察
4.保全の方向性について
  ①ゾエア放出場所の確保および選択肢の増加
  ②遡上経路の確保
  ③生息エリアの環境整備
5.質疑応答(11:00~11:25)
c0108460_22402171.jpg
c0108460_12381379.jpg

c0108460_22402252.jpg

C.大仲公園協会せんなん里海公園管理事務所所長
   …転任挨拶→大阪府庁からの出向であったが3年間で交代
     次期は公園協会のベテランであるとか…
c0108460_22413813.jpg
D.昼食…寿司由の幕の内弁当…会の軽費で対応(11:30~12:30)
   …久し振りの会員も参加しており隣同士 向かい同士で
    あちこちで楽しい話の輪が出来て 時間の経つのを忘れる
c0108460_22423241.jpg
E.うみべの森チェック&問題点検討
    …7人[川岡 河原 杉本 立石 中川 細井 森]
  ①ササユリ散策路…階段部分も廃材でタイル張りのようにする
               奥の階段から更に奥への散策路計画
               奥の階段から上の散策路まで階段を作る
  ②入口部分の根笹をもっと刈りこみ開かれた明るい入口にする
  ③ビオトープ奥に階段を作り上の散策路へつなぐ
  ④ハンノキの苗作りを検討する
c0108460_22443417.jpg

  ⑤ハンオキ林の周辺の整備をする
  ⑥ビオトープへの流入口土管の周辺を土で埋め戻す
  ⑦ビオトープへの伏流水口・チェックと散策路の陥没防止
  ⑧ササユリが多く咲く海側の根笹を全て刈り込む
  ⑨椿林近辺に椿の幼苗が多く芽生えている
     …1m以上の支柱を立てて保護し育成努力をする
  ⑩ササユリのチェックも同時に実施…4本ほどの新芽を確認
     例年より芽生えが早いようである
c0108460_2244224.jpg
  ⑪第2カブちゃんベッドには
     カブトムシの幼虫も例年よりも大きく沢山いる
c0108460_22431139.jpg

c0108460_22434019.jpg

   「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_22452486.jpg
c0108460_22454243.jpg
c0108460_22455975.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18438744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2009-03-22 22:43 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)