人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

[夏休み工作:水てっぽうをつくろう!]

平成21年7月25日(土) 曇り
c0108460_15452018.jpg

(9:00~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森「おにぎり広場」
本日の活動内容
9:00 会員集合…ミーティング&準備
  ①本日の工程打合せ…水でっぽう・竹風鈴の順で工作
  ②受付の準備と諸材料をおにぎり広場に運ぶ
c0108460_15454497.jpg

9:40 受付…[西台 傳 寺田]
  参加者 25名(内 子ども14名)
  うみべの森を育てる会会員 16名
(細井さん製作の竹細工のいろいろを見て子ども達は歓声!
 「小鳥を作りたい」「トンボを作りたい」と希望は一杯
 「ちょっと作るのはむつかしいよ」と言うとあきらめてくれたが…)
c0108460_1546101.jpg
c0108460_15471873.jpg

(参加者の集合が少し遅れて開始も10分ずらした)
10:10 開会挨拶&「水でっぽうの作り方」説明…中川
c0108460_15464417.jpg

10:20 水でっぽう工作開始
     竹を切ったり キリで穴あけをしたり親子で楽しそう
c0108460_15475762.jpg
c0108460_15493116.jpg

     父親の力を示す時と頑張るお父さんも多かった
c0108460_15482962.jpg
c0108460_15484884.jpg
c0108460_1549864.jpg
c0108460_15501264.jpg

     出来上がったら早速試し打ち
    上手に作って どれもよく水が飛んでいる
    どの子も満足そうで楽しそうであった
    的を狙った飛ばし合いをして楽しく遊んでいた
c0108460_15503243.jpg

c0108460_15505582.jpg
c0108460_15511373.jpg

11:00 竹風鈴工作開始
    細井さんの指導で開始したが 
    途中で黒雲が一杯になってきたので
    早めに切り上げ 家に持ち帰って完成してもらうことにした
    準備したコッポリ等の材料も贈呈した
    細井さんの作品も何人かの子どもたちにあげたが
    大喜びであった
    雨模様なので自由さみだれ解散とした
c0108460_1551428.jpg

c0108460_1552465.jpg

11:45 片付け
12:00 会員解散

「解散と同時にイベント終了を待ってくれていたように
豪雨が降り出した 雨が痛いとは初めて感じた
自転車部隊は痛い大雨にずぶぬれになりながら帰ったと思う
参加人数は予定よりは少なかったが 
いずれも気持のよい親子ばかりで サポートしていても楽しかった
子ども達も素直であり 笑顔の多い楽しい子ども達であった
あの笑顔を見ると ボランティアをしていてよかったなあーと思う
c0108460_1553266.jpg
自然現象も我々に味方してくれて 雨も待ってくれたが
アキアカネの群れも樹木の枝に群れをなして止まり
花と見間違うばかりの現象を見せてくれた
「トンボの木」を見たのは初めてである
c0108460_15523976.jpg
c0108460_15525652.jpg

川では陸ガニやウナギまで姿を見せてくれた
自然を大事にするうみべの森を育てる会なので
自然を味方に出来たと自画自賛である」

     「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_17575137.jpg

c0108460_1758914.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18437019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2009-07-25 17:28 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)