人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

振替活動日:EM活性液の投入

平成22年6月2日(水)② 晴れ
(11:00~15:40) …尾崎漁港&せんなん里海公園内うみべの森
本日の作業
c0108460_2312050.jpg

(11:00~12:00)…後片付け作業&ミーティング
①今年の1年生のやる気と積極さは会員全員が認識していた
②カブトムシ幼虫 20匹を午後から箱作小学校へ届ける
  …7月に羽化して成虫になるまで子ども達に観察してもらう
(12:30~15:40) …参加会員 6名
1.残っているEM活性液150㍑をビオトープの池と
公園のクレソン池の上流と小川に投入
2.尾崎漁協へEM活性液を引取に行く…(立石・中川・飯島・中出)
c0108460_23123518.jpg

  …公園事務所から奥野さん運転の軽トラを出してもらう
  ①尾崎漁港…EM活性液倉庫…佐藤組合長が対応
     持参した500㍑タンクに満タンにし
     別途18㍑ポリタンク5個に満タンにしてもらう
c0108460_23125991.jpg

  ②箱の浦団地中央水路に200㍑投入
     …ここは既にゲンジボタルが30匹確認できている
c0108460_23132154.jpg
c0108460_23133946.jpg

  ③箱の浦団地のあふれ滝上流に300㍑投入
c0108460_2313571.jpg

  ④花の広場に50㍑+ポリタンク5個を在庫する
c0108460_23141385.jpg

3.ビオトープのカナダ藻の除去…(細井・傳)
c0108460_23143249.jpg

4.ササユリのしおり追加作成…(傳)
  …ササユリを観賞にこられる人にお土産として贈呈している
    今日も何人もの人が観賞に来てくれた
「小川の橋の下のカナダ藻は先日2日間に渡って
    三宅さんが除去してくれていた
c0108460_2314538.jpg

  …この時に絶滅危惧種の5mmくらいの小さな
   「ドブシジミ」を発見したとのこと
    岬町では今まで岬高校近くの涙池でしか生息していないとか
c0108460_23154743.jpg

c0108460_2316478.jpg

  …うみべの森には「クロヨシノボリ」「ドブシジミ」「メダカ」「ドジョウ」
    「日本イシガメ」「日本クサガメ」「アカテガニ」「ベンケイガニ」「クロベンケイ」等
    絶滅危惧種に近い生物が生息しているらしい
    何だかワクワクする
  …一方で「カナダモ」「アドラクリスターター(オオアカウキクサに似ている)」
    「ヒキガエル(ウッシー)」「アカミミガメ」「カダヤシ」等の
    「特定外来生物被害防止法」に指定されている生物もいる
    悲喜こもごもである
  …このようなことがわかったのは三宅さんの教えである
    我々も もう少し水生生物を知る必要があるようだ」

    「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_23215196.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18433213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2010-06-02 01:29 | 2010年活動状況 | Trackback | Comments(0)