人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「子どもの日フェスティバル」 in 阪南市文化センター

平成23年5月5日(木) 曇り・晴れ
(8:50~14:40) …阪南市文化センター展示場
参加会員…13名
出張定例活動…阪南市立文化センター 
サラダホールとその周辺
c0108460_1832469.jpg

8:50 うみべの森を育てる会会員集合
    2F展示室にボード&机 椅子等を設置
    うみべの森を育てる会活動状況展示パネル
    細井さん製作の①昔のオモチャ&
    ②イライラ棒ゲーム3台を展示
    ③名札お絵描き用&④風車工作の材料の準備
    …集まった会員も多く 
    10時までにはゆとりを持って準備完了した
c0108460_1841282.jpg

c0108460_1845045.jpg
c0108460_1853112.jpg

9:40 [ミーティング:会場]
①本日のお客への対応の仕方のポイント
    ②会員用制服検討⇒黄色ベストで全員賛同
c0108460_1862986.jpg

10:00 始まると同時に多くの子どもたちが集まりだして
     四つのコーナー全てに群がってきた
c0108460_1881760.jpg
 
     材料は十分に準備していたので心配はなかった
c0108460_18245836.jpg

     昔のオモチャも人気者で使い方を教えると
     うれしそうに遊んでいる
c0108460_1810782.jpg

     イライラ棒は大人にも人気で何人も挑戦していた
c0108460_1811399.jpg

     午前中はお絵描き&風車工作コーナーは常に満席であったが
     12時を過ぎると少し少なくなった
「GWの最後であり 来訪者の数は少ないように見えたが
うみべの森を育てる会のコーナーは
子ども達には一番人気のあるコーナーだったと思う
お絵描きコーナーは毎年定着した人気があり
小さな子どもでも参加できるのがよかったようだ
c0108460_1812634.jpg

c0108460_181473.jpg

風車工作コーナーは今年初めてであり
工作材料110set準備したが昼過ぎには全てなくなった
c0108460_18145993.jpg

風車を持って走り回る子や
自転車にくくりつけて帰る子やうれしい限りである
c0108460_18154529.jpg

イライラ棒は自分だけでなく
オジイちゃんまで呼んできて挑戦している親娘もいた
c0108460_181625100.jpg

これもお昼前くらいから やや少なくなり
午後は非常にのんびり出来た
午後からうれしい女の子がやってきた
明石からおじいちゃんのところへ来たらしく
「自然と本の会」が展示していた
アカテガニやベンケイガニを平気でつかんで
腕に這わせて遊んでいる
c0108460_18171981.jpg

指をカニにはさまれても痛いとも云わず平気な顔である
扱う子がカニを怖がらないので
カニも怖がらずに遊んでいるらしい…「河原二世誕生?」
「泡を吹いてきたから息苦しいのだろう水に帰してやろう」と
カニの習性もよく知っている
ウナギを掴むことにも挑戦しているし
c0108460_1819012.jpg

大きなアカミミカメも捕まえて遊んでいる
生き物大好きの頼もしい女の子である
近くなら「うみべの森を育てる会」へスカウトしたい子である
昼食は会員が半数づつ交代で済ませた
会で準備した昼食は カレーであった
これが味もなかなかおいしくて250円は安い
お米の臼搗き 石臼 火付け等の体験コーナーや
サラダ大ホールでは下荘小学校児童の落語発表会もある
14時過ぎから片づけを始め14時30分には机やボードも
物置に収納して 全て完了していた」
c0108460_18194457.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_18203273.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18394832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2011-05-05 21:56 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)