人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

箱作自然海岸清掃日(自然と本の会 主催 )

平成23年5月14日(土) 晴れ
c0108460_161323.jpg

(9:10~12:20) …参加会員 10名
自然と本の会 主催 
うみべの森を育てる会 協力
第五管区海上保安本部 協力
c0108460_1621939.jpg

箱作西浜海岸は泉南地区では数少ない自然海岸のひとつである
我々は毎年 箱作小学校2年学習サポートに使っている
そのために「自然と本の会」の清掃取組みは ありがたい
本来なら我々が主催しなければならい作業である
c0108460_162561.jpg

1.自然海岸清掃作業(9:10~10:45)…参加 総計44名
  …9:30集合であるが集合時間前に来た者から
   次々と流れ清掃作業を始めている
   今年は第五管区海上保安本部も参加して大人数になった
   親子ずれも参加しており子どもたちも4人も参加してくれた
   人数が多いと作業も捗る
   昨年に比べると海岸はずいぶんきれいになった感じる
   ゴミも大きな物は少なく
   掃除の必要性を感じなかったくらいである
c0108460_1635065.jpg

   しかし拾い始めると何かと出てくる
   プラスチック関係のゴミが一番多い
   漁業用のロープなどは砂に埋まっていて引っ張りだせない
c0108460_1643810.jpg

   竹や木片や枝などの自然ゴミはそのままにした
   中には愛媛県から流れ着いたプラ製の杭まであった
   わずかの時間にゴミ袋30杯以上は集まった
c0108460_1651395.jpg
c0108460_1654272.jpg

   ハマヒルガオの花が最盛期であり
   昨年より花が大きく多いように感じる
   その中の草取りも始っていた
c0108460_1661137.jpg

   ハマダイコン・コマツヨイグサも花盛りである
c0108460_1663964.jpg

   オカヒジキの成長のよいのにも感心する
c0108460_1671473.jpg

   終わりごろには海辺の遊びも加わってきた
   大きなモクズガニを捕まえたりしている
   自然海岸には それだけに生物や植物は豊富である
c0108460_1675281.jpg
c0108460_1681261.jpg
   
2.うみべの森を育てる会会員のミーティング(10:45~10:55)
  ①「作業制服ベスト」のカラーの検討
    …青色で文字は白抜きで業者と折衝予定…[西台 傳]
  ②箱作小学校学習サポート 17日に打ち合わせ
    …それ以後に日程を連絡する→協力要請
c0108460_1684842.jpg

3.うみべの森の作業[立石 森])…(11:10~12:20)
  ①ビオトープの2本のホースの洗浄…[立石 森]
    …2本とも水が止まっており
     水道水を逆流させてホースを洗浄すれば
     先端より細かいヘドロが驚くほど沢山出てきた
     両方で1時間ほど洗浄して正常に流入しだした
c0108460_1693016.jpg
c0108460_1610620.jpg

  ②あふれ滝の樋の補修…[森]
     …流れていた樋の竹を元の位置に戻し
     樋のゴミ掃除⇒滝の水を100%利用できるようになった
  ③倒木コナラの片付け…[森]
  ④虫害樹木へ殺虫剤散布…[立石 森]
    …おにぎり広場入口のネズミモチの大木が
    葉がしおれ黄色くなり枯れかかっている
    中間に大きな虫の出入り口があり
    荒療治だが穴の中へ殺虫剤を散布した

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_161135100.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18394789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2011-05-14 21:50 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)