人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

H23年7月度植物調査

平成23年7月21日(木) 曇り
(9:45~12:35) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 4名+上久保顧問 畑中先生ご夫妻
平成23年7月度
植物調査 in うみべの森
c0108460_16573976.jpg

1.[ミーティング:花の広場](10:00~10:15)
  ①ササユリとオニユリの調査結果報告…上久保顧問
    「うみべの森のササユリは亜種である?」と云う知ったかぶりの鑑賞者がいた
    しかし気になるので顧問に質問していた
    その調査結果を報告してもらった
    「ササユリには亜種はない」
    「うみべの森のササユリは正真正銘のササユリである」
    …ああ よかった!!
  ②オカトラノオとツルニンジンの移殖の了解も得た
c0108460_16581746.jpg

2.植物調査(10:15~12:15)
  何時もの通り アーチ→ビオトープ→おにぎり広場→通路→ツバキの森→小川沿い
   と同じ場所を歩いたが やはりビオトープ周辺が一番面白い
   いろんな種類の山野草があり ここでの観察が一番時間がかかる
c0108460_1659691.jpg
c0108460_165935100.jpg

  ①ツボスミレの葉の切れ込みが多種あるが いづれも同じものと思われる
c0108460_16595831.jpg

  ②ヒメクグ
c0108460_1702386.jpg

  ③浮草の種類の説明
    …アオウキク&アカウキクサ コアオウキクサ
    アゾラ・クリスタータとオオアカウキクサは見分けが非常に困難らしい
    繁殖力の強いのはアゾラと思われるが…
  ④ホルトノキの花を始めて観察できた
c0108460_1704732.jpg

  ⑤ホウノキの葉の裏のセミの抜け殻がきれいである
c0108460_171109.jpg

  ⑥植樹したマテバシィに初めてドングリが実った
  ⑦ダンドボロギク
     …帰化植物 荒地にいち早く芽生えるが すぐに姿を消してしまう
  ⑧コブシの集合果の色がきれいである
c0108460_171401.jpg

  ⑨アカメガシワの花もよくみればかわいいものである
c0108460_173273.jpg
c0108460_1732753.jpg

  ⑩ツユクサ…思ったより数は少ない
c0108460_175576.jpg

  ⑪オニユリ
c0108460_1753750.jpg
c0108460_176021.jpg

  ⑫ナツフジ
c0108460_1762658.jpg

3.ビオトープの第2ホースの洗浄…[立石]
   第2ホースは完全に水が止まっている
   水道水逆流方式で洗浄
   ダムの流入口の藻を除去してやると 驚くほど沢山のヘドロが逆流して出てきた
   30分ほどの洗浄で正常に水が出だした
4.あふれ滝の樋のゴミ掃除…[立石]
   ビニールやお菓子袋が樋に詰まって 水の流れを止めていた⇒除去
c0108460_1771477.jpg

「今日は正会員の人数は少なかったが
畑中先生(元小学校校長)ご夫妻が参加してくれて賑やかになった
c0108460_1775620.jpg

このように会員以外の参加も大歓迎である
うみべの森は海辺の山野草であり 里山の山野草とやや違ったものも見られる
その意味では面白いのではと思う」
c0108460_1781980.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_1785154.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18387803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2011-07-21 23:57 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)