人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「ウミホタル観察会」リハーサル in せんなん里海公園

平成23年9月10日(土)③ 晴れ
c0108460_22462344.jpg

(18:00~20:30)…せんなん里海公園潮騒ビバレー休憩室前砂浜
参加会員…14名
9月17日(土)のウミホタル観察会のリハーサルを実施
賛助会員や家族もOKとしていたので
18;30分には25人くらいの人数が集まっていた
森リーダーの指示で当日と同じ順序で行う
捕獲器は新規に購入した容器を使う
ウミホタルの餌は従来のカニカマボコの他に
レバーやコアジの切り身等変化を試してみた
捕獲器の投入れは極力初めての人たちにしてもらったが
c0108460_22474140.jpg

ここで種々の問題点が浮き上がってきた
捕獲器のフタのネジが甘く流失するものが数個あった
電気ドリルで穴開けをした時に熱でフタがやや変形しており
フタのネジが甘くなってしまっているらしい
種々検討した結果 餌を入れてからフタと本体を
ビニールテープで止めることにした
捕獲器を投入れて30分以上待つ必要がある
その間に森リーダーからワイングラスへ入れての
見せ方の詳しい順序が説明された
本番では6人の班リーダーが主役になる
c0108460_2248132.jpg

フタの完備したセットは十分な数を捕獲できた
コアジに一番入っているように見えた
捕獲器からバケツに網で受けて流し込む
餌についている分も網に移す
c0108460_22493362.jpg

網の中のウミホタルを
スプーンで掬ってワイングラスに海水氷を入れると同時に落とす
水中で輝線を描きながらの姿が観察できる
初めて見る人が多く歓声が常に上がっていた
c0108460_22501071.jpg

種々の方法を試したが ワイングラスが一番きれいだった
c0108460_22504497.jpg

又 ワイングラスにライトを当てると
ゴマ粒より小さな生物を観察できる
c0108460_22513646.jpg

班リーダーもワイングラスへの入れ方を個々に体験してもらった
それが終わると柴田カメラマンの出番で
森リーダーの演出で光るウミホタルを連続撮影していた
c0108460_22544951.jpg

うみべの森を育てる会の記録写真として残しておきたい
最後に砂浜に逃がしてやるときの光がすこぶるきれいである
c0108460_22533591.jpg
c0108460_2254066.jpg
c0108460_22542245.jpg

8時30分には全員解散できた
c0108460_22592972.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_23323627.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18387557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2011-09-10 23:21 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)