人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「新春里海まつり2012”海に吼える!”」 & 「とんど焼き」

平成24年1月14日(土) 晴れ・曇り
c0108460_1751239.jpg

(8:00~14:00) …せんなん里海公園…参加会員 17名
『とんど焼き & ヤキイモ』
8:00 会員集合…花の広場
    とんど&ヤキイモ用の道具等の浜辺への搬送
    花の広場の半ドラ1台搬送
    「うみべの森を育てる会」横幕を張る
    結界用ワラ縄を張り巡らし御幣を吊るす
c0108460_18205743.jpg

8:20 半割ドラム缶5台に点火しヤキイモの準備
c0108460_1822366.jpg

9:00 半割ドラム缶5台にサツマイモ投入
     1台に約30個…モミガラを掛ける
c0108460_18223532.jpg

9:16 記念写真
c0108460_18225795.jpg

9:18 [ミーティング:砂浜:とんど横]
    ①各リーダーの指示に従ってもらう
      *とんど…中川・細井
      *とんどヤキイモ…森
      *半ドラヤキイモ…甲斐
      *ヤキイモ販売&準備…寺田
c0108460_18235617.jpg

    ②昼食は タコ飯予約しておく
    ③とんど点火サポーター…細井 中出 盛
    ④点火役子ども 6人となる
      …松明に点火しとんどの側まで運ぶ
        とんどへの点火は子ども2人
        サポーターは風向きを十分に考慮して引率すること
    ⑤本日の役割 受付「西台」 写真班「柴田」
      …その他はとんど焼きとヤキイモ作業に集中
c0108460_18244278.jpg

9:45 半ドラのヤキイモが焼きあがる
     アルミホイルと新聞紙はがし
     ヤキイモは発砲スチロール箱に入れ保温
c0108460_1826515.jpg

9:50 点火担当子ども3人に点火の予行演習…お礼はヤキイモ
c0108460_18264450.jpg

10:00 「2012新春里海まつり」開会式…関係者挨拶
c0108460_18272680.jpg
c0108460_1828186.jpg

10:14 とんど点火準備
    …子どもたちが3本の松明にたき火で点火
      とんどの3箇所の点火口へサポーターの誘導で移動
c0108460_18292791.jpg

10:15 中川リダーの「点火!」の号令で
     一斉に点火口の奥まで松明を差し込む
     同時にすごい量の煙がモクモクとで出した
c0108460_1829546.jpg
c0108460_1831164.jpg
c0108460_18322086.jpg
c0108460_18331754.jpg

c0108460_1834717.jpg

10:18 とんど崩れる
     上がくずれてとんどがねじれた状態で燃えている
c0108460_18344313.jpg

10:30 半割ドラム缶の第2回目のヤキイモが焼きあがる
10:50 とんどに残ったヤキイモ投入
c0108460_18372873.jpg

11:00 ヤキイモ販売開始
     …すでに潮騒ビバレー前の海側通路に50人ほど並んでいる
      「1人1個100円」の販売厳守で多くの人に食べてもらうようにした
c0108460_1838366.jpg

c0108460_18385572.jpg
c0108460_18394121.jpg

12:06 昼食(タコ飯&里海鍋)…とんどの予熱で暖を取りながら
c0108460_18403895.jpg

12:30 とんど跡の片付け開始
     とんどを完全に焼いてしまったので
     からけしは殆どなく片付けは楽になった
c0108460_18412560.jpg

     焼けた砂は穴に放り込んで砂を埋め戻した
c0108460_1842841.jpg

     その他の道具を花の広場へ収納
c0108460_18424724.jpg

14:00 解散
「冷え込んでおり風があり寒い天候である しかし3年連続好天気は珍しい 
参加者も1000人以上は来てくれたのでは…?
今年のとんどは今まで9回の中では一番早く崩れたように思う
来年の反省や課題も多々出てきたようである
しかし完全燃焼してくれて 後の片付けは楽になった
ヤキイモも販売は164個であったが 
サツマイモ提供グループなどに約70個ほど 
お礼のヤキイモは配れたことはよかった
ヤキイモがおいしかったとの声が聞えてきたのはうれしい
サツマイモを持参して焼いて欲しいとの要望があったが 
これはお断りした…これを認めたら終始が付かなくなる
砂浜の穴堀りと砂の穴埋め戻しが重労働で少々きつかったが
砂の穴埋め戻しには女性部や一般の人や子どもの応援もあった
各作業の最低必要人数も把握し 作業指示はリーダーだけとして
それ以外の指示は聞かないことなどの徹底も必要のようだ
来年は担当作業リーダーのローティションや
特定の人に作業が集中しないようにする必要がある」
c0108460_1844256.jpg
c0108460_1845363.jpg

「うみべの森を育てる会」活動記録作成
c0108460_22571632.jpg
c0108460_22593451.jpg
c0108460_22595661.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18384737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2012-01-14 16:56 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)