人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

せんなん里海公園「人工磯濱検討会」に参加

平成24年2月8日(水) 晴れ
c0108460_2042398.jpg

(13:30~17:30) …せんなん里海公園潮騒ビバレー会議室
久し振りにせんなん里海公園へ出掛けた
冬の海水浴場は静かなものである
空気も澄み切っており関空もはっきりと見える
c0108460_2042268.jpg

うみべの森はほぼ順調のようだ
ビオトープのホースは5日に中川さんが流入口のゴミ除去網を
新しく製作して交換してくれたようだが水は半分ほどしか出ていない
ヘドロの洗浄が必要のようだ
c0108460_20431132.jpg

あふれ滝の樋が枯葉で詰まってしまって水が流れていない
これを掃除して水の流れを作ってやった
c0108460_20434394.jpg

公園事務所の会議室では
行政や有識者を交えての会議が始る
会議の前に現場検証で公園内の幾つかの場所を見て回った
c0108460_20443458.jpg

この時分より風が出てきて それが非常に冷たい
海風で凍えながらの現場検証である…雪さえ降りだした
しかし「カニの道づくり」現場確認もあるので寒さなんかは云っておれない
山から海に向って地上の水路のない公園なので
出来れば陸カニの往復には非常に環境が良くなると思う
c0108460_20461148.jpg

会議の席でもその詳しい工法などの説明も聞いた
海の生き物の住みよい環境つくりも検討している
公園の工事でここまで自然の生き物への配慮してもらえるようになったのは
行政の大幅な前進であり 未来は明るいように思われてきた
c0108460_20465287.jpg

中央の行政も地に足のついた考え方が出来れば
日本のはもっと住みやすくなるのにとも思う
生き物のことまでいかなくとも せめて国民のことを考えた
政治や行政をして欲しいものである
今の行政の世界は中央よりも地方の方が考え方は進んでいるかも知れない
その意味では今日は陸ガニにとっては 良い日である
c0108460_20472437.jpg
 
帰りは西風がまともで自転車で走るには少々しんどかった
鼻の頭が痛くなるほどの冷たさは久し振りの経験であった
c0108460_20474751.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18384687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2012-02-08 16:45 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)