人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

H24年4月度植物調査

平成24年4月12日(木)① 晴れ
c0108460_23162084.jpg

(9:00~12:00) …せんなん里海公園内うみべの森
参加者 (9名)[上久保顧問 生熊 飯島 飯塚 吉川 立石 傳 中川 松本] 
昨日の嵐のような雨がウソのような陽気である
あふれ滝の水は昨日の天候を証明するように
勢いよく流れ落ちており 小川の水も十分である
c0108460_20515212.jpg

植物好きのメンバーが上久保顧問を中心にして
いつものコースを花を探しながら歩く
歩くより止まっている時間の方が長いが…
c0108460_20524178.jpg
c0108460_20531532.jpg

我々は顧問の説明を聞くたびに
初めて聞くように感心しているが…
時々聞いたような気がするがと思いながらも
たくさんの知識が一度に頭に入らずに
花と解説と陽気を楽しみながらの散策である
c0108460_20544653.jpg

途中に岸和田土木の新しい公園担当者が
所長に案内されて見学に来たが
楽しみの自慢話しばかり説明していた
c0108460_20535262.jpg
c0108460_20551478.jpg

①ホソバカラス野エンドウ(外来種)
  …花を見ていると見分けが付かないが
    葉が細いのその違いが分かる
c0108460_20561398.jpg

②フラサバソウ(イヌノフグリの仲間)
  …フランスの植物学者(フランシェとサヴァチェ)が
   長崎で見つけたの記念してこの名前が付けられた
c0108460_20581241.jpg

③オオイヌノフグリ 
④タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)
c0108460_20594729.jpg

⑤キューリグサ(胡瓜草:タビラコ)
  …葉をこするとキューリの匂いがする
c0108460_2103096.jpg

⑥ジュウヤク(十薬・ドクダミ)
  …毒や痛みに効く→毒痛み→ドクダミ
   昔はゴボウの葉にドクダミノ葉を何枚も包み込み
   暖かい灰の中に一晩入れておくと練り物になり
   これをデンボや腫れ物の塗り薬にした
⑦キツネノボタン
  …葉の形が牡丹の葉に似ていることによる
⑧ノジスミレ(野路菫)
c0108460_2111353.jpg
 
⑨ノミのフスマ
  …小さな葉をノミの衾(夜具)にたとえたもの
c0108460_2121297.jpg

⑩キランソウ(地獄のカマノフタ)
  …薬草:死にかけていた人がこの薬草を飲み
    地獄で追い返された(釜に蓋をされた)とも云う
c0108460_2124327.jpg

⑪ホソバオモダカ(外来種)
⑫スズメノヤリ
  …多数の花が集まった頭花の形が大名行列の毛槍に似ていることによる
c0108460_2132883.jpg

⑬ヘビイチゴ
c0108460_2141350.jpg
 
⑭カンサイタンポポ
c0108460_2143849.jpg
c0108460_215078.jpg

⑮ヤブタビラコ(藪田平子)
c0108460_2154036.jpg
 
⑯コオニタビラコ(小鬼田平子)
⑰オニタビラコ(鬼田平子)
c0108460_2162911.jpg

⑱ヘラオオバコ(箆大葉子) 
⑲シュンラン 等々
c0108460_2171177.jpg

観察会の途中でカエルちゃんまで参加してきた
手に乗せると死んだ真似をして全く動かない
こんなカエルちゃんは初めてである
c0108460_23185414.jpg
c0108460_2322052.jpg
c0108460_23194963.jpg

上久保顧問は花を見れば直に名前や特徴花の名前の由来などが次々と出てくる
頭の中にはよく整理されたファイルがあるようだ
我々のファイルは常に白紙で何でも書き込むが
ファイルを閉じれば自動的に白紙になっており 次に開けた時には何もない
ファイルの保管管理の相違のようだがと
いつも感心しながら楽しい時間が過ぎてしまう
…次回も白紙に落書きしながら楽しみたい
c0108460_219526.jpg

 
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18380731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2012-04-12 01:08 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)