人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

せんなん里海公園陸ガニ生態調査サポート第3回目

平成24年8月3日(金)② 晴れ
(17:10~21:50) …せんなん里海公園内7箇所
1.うみべの森チェック(17:10~17:40)
c0108460_0362442.jpg

  ①ビオトープの昨日補修した水漏れは成功
    第4池は1週間で またもやアオウキクサで覆われてしまった
  ②例年よりカニの数は少ない
    小川や川のカニ穴は全て居住していないようだ
c0108460_041334.jpg

  ③あふれ滝の水のなさから心配していたが
    2本のホースとも精一杯水が流入している
c0108460_0393768.jpg

  ④ゴーヤの水やり
  ⑤その他は問題なさそうである
2.[ミーティング:潮騒ビバレー玄関前]…[飯島・中川]
3.カニ生態調査(18:30~21:30)
  うみべの森を育てる会…5名[飯島 河原 酒井 立石 中川]
  大阪府立大学生…13名
  昨日に引き続き我々サポーターは本調査員に組み込まれ
  担当場所を1人で調査する
   飯島…自然海岸
   河原…全体の回遊調査
   酒井…あふれ滝
c0108460_0435849.jpg
c0108460_0453614.jpg

   立石…放水路
   中川…うみべの森入口
  15分毎に個体調査しその間カニ放仔は全て観察する
  放水路はさすがに常にカニの姿は確認できた
c0108460_0462495.jpg

  最高26匹はカウントできた
c0108460_046529.jpg

c0108460_0472877.jpg
c0108460_0474789.jpg

  放仔も6匹確認したが動き回っての観察なので見逃している場合も多い
  人数が居れば場所を特定して固定観察すれば見逃すことはないが…
  今回はボラの子や大ウナギなども入り込んできて放仔したゾエアを食べに来ている
  大ウナギは2匹もおり50cm以上はあると思う
  これではカニが幾ら放仔しても生き残る子どもは少ない
  一人で3時間の観察は少々疲れる
  …2~3人でオシャベリしながらだとそれほどでもないが
  楽しみは夕日百選の夕日である
  今日の夕日は昨日よりもきれいで十分に百選の値打ちがある
  これを見ていたら しばし疲れは忘れる
c0108460_048396.jpg
c0108460_0491717.jpg
c0108460_050336.jpg
c0108460_0503856.jpg
c0108460_0510100.jpg

  夜になれば疲れを癒してくれるのが満月である
  うみべの森の上に顔を出している満月にしばらく見とれる
  カニ放仔 夕日 満月の3点セットで このサポートはやめられない
c0108460_0515482.jpg
c0108460_0521582.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18379560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2012-08-03 22:20 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)