人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

「青白く光るウミホタルわくわく観察会2012」 in せんなん里海公園

平成24年9月15日(土) 晴れ・曇り
c0108460_1405394.jpg

(15:30~20:45) …せんなん里海公園海岸
会員参加者 17名 [飯島 甲斐 川岡 河原 酒井 柴田 杉本 立石 傳 
              中川 中出 西台 原田 春山 前田 三宅 森]
「青白く光るウミホタルのわくわく観察会」
共催:大阪府公園協会せんなん里海公園管理事務所
    うみべの森を育てる会
    大阪府土木局岸和田土木事務所・地域支援課
 一般募集 180名の応募者を抽選で
 16組 約57名にしぼった…岸和田土木関係16名を加えて
 (実質参加者 21組 73名)
 サポーター うみべの森を育てる会         17名
         講師・岸和田土木・公園協会     17名
  総勢 107名のイベントとなった
15:40 各種準備
      ①花の広場物置から必要用具を休憩室へ運ぶ
c0108460_1421365.jpg

      ②公園事務所内で捕獲器の点検と班ごとに分ける
c0108460_1433739.jpg

      ③潮騒ビバレー休憩室前に5グループのテーブル準備
          バケツ・ワイングラス・透明容器・網・氷・竹半割皿等
          砂浜に5本の金杭を打ち込み
c0108460_145281.jpg

      ④非常食をパックに盛り付け…休憩室
c0108460_1463678.jpg

16:30 [ミーティング:休憩室前]
      本日の進行順序と詳しいポイント注意事項
c0108460_147430.jpg

17:05 会員軽食…(休憩室前)…岸和田土木より提供された非常食
c0108460_1473996.jpg

     食後海水を2㍑ペットボトルで氷にしていた…各班2本
     これをハンマーで割り カッターで切り出して
     一部を舟形に加工して発砲スチロール箱に保管
c0108460_1481660.jpg

     大型たらいを海辺に設置し海水を満タンに入れる
     …捕獲器を投げ込む前に海水一献会を入れるため
c0108460_1505826.jpg

17:50 会員多目的ホールへ移動
    …………………………………………
17:30 受付開始…(記念写真を撮り帰りにお土産に渡す)
c0108460_1523594.jpg

     (Aグループ=いか・えび
      Bグループ=たこ・かに・カレイ)…5班に分ける
     申し込みハガキ1枚に1個の捕獲器を渡す
c0108460_1515182.jpg

18:04 開会 司会…奥野…多目的ホール
c0108460_1533019.jpg

      本日の詳細スケジュール説明…奧野
      挨拶 西台うみべの森を育てる会代表
c0108460_154378.jpg

      挨拶 清水主査…岸和田土木事務所地域支援企画課
18:20 「ウミホタルについて」…山田先生(貝塚市立遊学館)
c0108460_1544198.jpg

c0108460_1551339.jpg

18:42 受付で渡した捕獲器に各自餌(カニカマボコ)を入れる
     …グループ毎にうみ森の担当者が指導
c0108460_1564184.jpg

18:51 休憩室前の砂浜に班毎に移動
c0108460_1573946.jpg

18:58 各班毎に捕獲器を海へ投入…先端を杭に結ぶ
     …各班1人づつ順番に投入れ…波打ち際でも可
c0108460_1582794.jpg
c0108460_1591586.jpg

c0108460_204284.jpg

19:07 休憩室前で軽食(非常食提供)…全員
     (顕微鏡での観察予定が 明るくてウミホタル捕獲が出来ていないので
      準備不足で時間をずらした)
c0108460_22157.jpg
c0108460_212926.jpg
c0108460_23947.jpg
c0108460_2222693.jpg

19:28 顕微鏡でウミホタル観察…ビーチハウス
      (山田先生 田中先生指導) 
      プロジェクターに顕微鏡映像を映して見せる
c0108460_251397.jpg
c0108460_254443.jpg
c0108460_1364076.jpg
c0108460_1372126.jpg
  
19:44 海岸へ移動…サポーターがウミホタル引き上げ
c0108460_28838.jpg

       捕獲器をロープをまとめて各自が休憩室前へ移動
c0108460_284774.jpg

19:50 各班のうみ森のサポーターが主体で
       ウミホタルを集めてワイングラスにスプーンで落としながら見せる演出
       透明容器に入れたウミホタルの泳ぐ姿の観察
       舟形の氷の上にウミホタルを落として光らす演出
c0108460_2102428.jpg
c0108460_2105539.jpg
c0108460_2112399.jpg
c0108460_2132744.jpg
c0108460_1381192.jpg
c0108460_1383766.jpg
      
20:10 各班ウミホタルを海に放す…砂浜で光るウミホタルも観察
c0108460_2142485.jpg

c0108460_2145342.jpg

20:20 ビーチハウスへ移動
      …アンケートと引き換えに記念写真と写真立てその他を
       各組サポーターからグループへ贈呈
20:25 閉会挨拶 河野所長
c0108460_2155553.jpg

20:30 解散
      スタッフ後片付け
20:45 ボランティアスタッフ解散
c0108460_2171785.jpg

「黒雲の見える雨の降りそうな空であり 遠雷が聞える 泉佐野辺りまでは大雨だと聞く 
そのような状況下で雨も降らずに終了できたのは イベント大成功の第一である
参加者にはいずれも喜んでもらい 感嘆してもらえたことも 大成功である
子ども達は舟形の氷の上のウミホタルを指に付けては
「指が光っている!見て!見て!」と大喜び
海に逃がす時も波打ち際の手前の砂の上にばら撒いた時の
すばらしいブルーの光の輝きは ワイングラスで見るのと同じような感嘆の声であった
子ども達は1匹づつ拾っては海に逃がしてやっていた
ブルーの光の洪水に十分に酔いしれてもらえた思う

遠方からの応募者も多く 大津市の人は落選したが 
京都市の当選した親子は 今日は3時ごろからせんなん里海公園へ来ていた
…海を見るだけでも良いとか…
傳さんにうみべの森を案内してもらったが
c0108460_1412880.jpg
 
中学生の男の子が「冬虫夏草」研究者で自宅に50個ほど持っているらしいが 
うみべの森でも見つけてきた…蝉の死骸に生えているキノコである
c0108460_1352343.jpg
 
冬虫夏草は400種類ほどあり 漢方薬に使われるのは一部らしいが 
それでも うみべの森の自慢の種が一つ増えた
うれしいような 10年間も知らなかったことが恥ずかしいような複雑な気分である
もう一つの 新発見は大阪湾では3匹目のミナミスナガニの捕獲である
このような珍種がせんなん里海公園の砂浜に生息しているらしい
我々の知らなかった生き物がまだまだおりそうな気がしてくる」
c0108460_140496.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18379348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2012-09-15 21:47 | ウミホタル観察会 | Trackback | Comments(0)