人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

雀のお宿を作ってみよう by 自然と本の会主催

平成25年1月26日(土)② 晴れ
c0108460_20474184.jpg

『雀のお宿を作ってみよう』 主催:しぜんと本の会
場所:阪南市舞地区…「あたごプラザ」
c0108460_2056503.jpg

 (13:10~15:40)
うみ森参加者[生熊 小島 立石 寺田 中川 前田] (6名)
c0108460_2048716.jpg

「自然と本の会」のイベントに参加した
竹で作る巣箱が珍しいのと作った巣箱を
うみべの森に設置したいとの願望もあり勉強のために参加した

参加者 総勢 17名

場所は元「あたご幼稚園」の建物で
現在は阪南市の住民集会場に使われているようだ
玄関を入ると元の幼稚園児の作品がたくさん展示されており 
なんだか癒される気分である
c0108460_20483794.jpg

6教室ほどが全て会議室や行事室になっており
玄関横の教室は 100円喫茶になっている
時間が少し早かったので準備段階から見学させてもらった
c0108460_13232889.jpg

太い長い孟宗竹まで持ち込まれていた
うみべの森を育てる会会員は会場近所の女性群も参加して6名となった
自然と本の会会員も9名ほど参加しているので
実質うみべの森を育てる会と自然と本の会の交流会のようなものであった
c0108460_2049433.jpg

1.主催者あいさつ&工作手順…井沢代表
①竹巣箱の特徴…横置きでも縦置きでもできる
②孟宗竹の両側の節を残して切断
③竹に穴をあける
   スズメ 30mm シジューガラ 27mm ムクドリ 50mm
   今日は治具が26mmなので穴あけ後少し大きく削ること
④竹を鉈で半割にする
   青竹が割れるから割れる音で小鳥を驚かさないことと
   掃除がしやすくなる
⑤取付用や連結用の穴をあける
⑥木への取付は棕櫚なわのこと
c0108460_20501589.jpg

2.工作開始
   すでに節節で切ってある竹を各自好きなのを選ぶ
   穴をあけてくれてあるのもある
c0108460_20513671.jpg

   ホルソー付きドリルで穴あけし 鉈で割っていく
c0108460_20535916.jpg

   女性は危なかしい手付きで鉈を使っていた
c0108460_2052525.jpg
c0108460_20523336.jpg

   ワイワイ言いながらも短時間で完成した
   作品は持ち帰って うみ森に取り付ける予定
   結果報告は自然と本の会にする
c0108460_20553860.jpg
c0108460_2056244.jpg

3.うみ森会員反省会…(100円喫茶にて)
  6人で40分ほどおしゃべりタイム
c0108460_205623100.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18372178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-01-26 21:15 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)