人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

新山の山道の階段作り継続 in うみべの森

平成25年2月17日(日) 晴れ・曇り
うみべの森を育てる会定例活動日…せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_1828137.jpg

(9:00~14:50)
参加会員 (13名) [浅井 飯島 飯塚 酒井 柴田 杉本 
              立石 中川 中出 西台 春山 樋口 森] 
朝の内は最低気温マイナス1度と冷え込む
うみべの森:花の広場に早く行き 半ドラに たき火を焚きみんなを出迎える
たき火の周りに集まってミーティングをしたが たき火から離れがたい面々であったが
一旦 新山の階段作りの継続作業に入ると たき火のことなど忘れて
昼でも山からなかなか下りてこない 暑さ寒さに関係なく森の作業が好きな面々である
c0108460_18291769.jpg

1.ミーティング(花の広場:たき火を囲んで)
  新山階段作り継続と作業内容詳細と必要人数提示
2.新山階段作り継続…奥の秋天の炭焼窯跡まで
①山道周辺の草刈り…刈払機1台稼働
②山道の凹凸の整地
   …大幅にへこんでいる場所は 土留めをして土を運び込む大作業
     土留め材料は近くの樹木を間伐して利用
c0108460_18301696.jpg
c0108460_1831562.jpg

③階段新設
④炭焼窯跡への周遊路のルート決定とその周辺の草刈り&間伐
    窯跡の上部は立ち入り禁止とした
c0108460_18312764.jpg
c0108460_18315684.jpg

⑤手すり作り…材料は現地調達
c0108460_18323915.jpg
c0108460_1833284.jpg

⑥階段横木と杭を花の広場から現場へ搬送
   重い材料を大量意に運ぶので20mごとに運ぶ尺取虫搬送をして
   疲れを少しでも楽にする方法で実施
c0108460_1834667.jpg
c0108460_1834286.jpg

⑦公園の腐りかけた廃材杭を再利用…杭を丸鋸で切断し先を尖らす
3.ビオトープの2本のホースのヘドロ洗浄
   流入口のゴミ防御網の掃除と1つは新品に交換
c0108460_18351148.jpg

4.あふれ滝の樋の落ち口周辺の整備
   折角竹樋で小川に水を流しているのに逆流して滝壺へ流れ落ちている水も多い
   逆流箇所に石を埋め込み土盛りして小さな土手を作り水留めとした
   竹樋に溜まっている小石なども除去した
c0108460_1835491.jpg

5.うみべの森内の枯れ落ち枝や剪定枝の掃除
   集めてきて たき火で燃やして処理
c0108460_18361442.jpg

6.昼食の味噌汁炊き
   寒い時の温かい味噌汁は大歓迎
   午前中で帰る会員も味噌汁だけは食べて帰ってもらった
c0108460_18363984.jpg
c0108460_18371733.jpg

7.焼き芋…半ドラのたき火の熾火で
   サツマイモを5kg買ってくれた
   それを午後から半ドラで女性軍が焼いてくれた
   作業が終わってのコーヒータイムに温かい焼き芋も提供してくれた
   焼き方も最高で全く焦がさずに中まで焼けていた
   大きな焼き芋が1人1個づつあったが
   全員食べてしまい満腹感で大満足していた
c0108460_18375318.jpg

   焼き芋を食べていたら周辺に小鳥たちも集まって来た
   ムクドリは梢で4~5羽見ているし
   シロハラやジョウビタキは近くまでやって来た
c0108460_18382264.jpg
c0108460_1839723.jpg

   雀に似た小鳥は何だろうか…?
c0108460_18392995.jpg

   焼き芋をたらふく食べ 小鳥たちの動きに癒され
   1日の作業の疲れなど忘れさせてくれる
   公園の一角にも自然は十分にある
c0108460_1841369.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18372070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-02-17 20:57 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)