人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

EM活性液を川の上流に投入&ササユリの道階段補修

平成25年2月28日(木) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1882744.jpg

(9:20~14:30) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員  (11名)
[浅井 飯島 甲斐 吉川 酒井 柴田 杉本 立石 傳 中川 春山]
小春日和で本当に暖かい…たき火はいらないとも思ったが
焼き芋の準備がしてあるようなので いつものように 半ドラでたき火をして
たき火の周りでミーティングもした
c0108460_1891727.jpg

本日の作業
1.ミーティング
  新山の炭焼き窯跡の階段をどうするか…?
  1mほどの高さで垂直であるので
  酒井さん提案の材木で階段を作り対応する方法になりそう
  …次回活動日に作業をする
c0108460_18101767.jpg

2.EM活性液を尾崎漁港へ引き取りに行く(9:35~11:00)
  …公園事務所 軽トラ 運転 三澤氏
  …[酒井 立石 春山]…酒井車同行
 ①尾崎漁港で23日に扶桑化学から入荷した
  一番新しいEM活性液を入れてくれた⇒500ℓタンク一杯+20ℓポリ×6
c0108460_18104551.jpg
c0108460_18122630.jpg
c0108460_18112299.jpg

 ②途中 箱の浦住宅の端を流れている
  あふれ滝上流に400ℓ投入した
c0108460_1813961.jpg

 ③残り100ℓは大型ポリ容器に移し 
  20ℓポリは会員やその他の必要な人が持ち帰るように対応した
c0108460_18133013.jpg

3.ササユリの道の階段補修…[浅井 飯島 甲斐 柴田 杉本]
                    [酒井 春山]
 ①2010年夏に立石が作った階段であるが 粗製乱造で弱く 
   すでに何カ所か壊れている…自然破壊であり 材木が腐っていたりする 
   使う材料が廃材の丸太を使ったことにもよるが…
   階段の材料が不足し間伐しながら杭なども作る
c0108460_181555.jpg
c0108460_1816174.jpg
c0108460_18165393.jpg

 ②一部の道幅を広げ土留めもやり替えた…[甲斐]
c0108460_18175026.jpg

 ③急斜面のササユリ群生地の根笹刈り…[甲斐 柴田]
c0108460_18181978.jpg

  「ササユリの道の階段の手直しも
   階段だけでなく土留めを直したり新設したり
   丈夫な太い杭で補強したりと付属の作業も結構多かった」
c0108460_18185083.jpg

4.新山登り階段の手すり作り…続行…[中川]
   登り階段の手すりは今日で完了
   間伐材を使った手すりは なかなか風情がある
c0108460_18191837.jpg
c0108460_18195933.jpg

5.電動丸鋸で杭加工…[立石]
   チップソー355mm 120Pの新品に交換
   やはり切れ味は抜群で作業もやりやすくなった
   杭の先端を削るのは鉈で加工するより丸鋸を使った方が楽で速い
   今では 作業には欠かせない丸鋸になった
6.階段材料の材料の丸太集め…[杉本]
7.花の広場周辺の片付けと焼き芋…[傳]
   半ドラでの焼き芋も甲斐さんの指導により
   抜群の焼き方でおいしいこと…全員おいしいの連発で
   昼食後のお腹一杯の時にパクついていた
c0108460_18203216.jpg

「手術後しばらく休んでいた吉川さんが久しぶりに訪れてくれた
リハビリのため公園の散歩も必要とかで
元気そうになっている姿を見て全員が一安心
3月の植物観察から復帰できるようである
やはり博識で植物や小鳥の話でもちきりであった」
c0108460_18213254.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18372038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-02-28 20:54 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)