人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

炭窯跡周辺の整備 & 間伐 in うみべの森

平成25年3月5日(火) 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日
c0108460_1741659.jpg

(9:20~14:45) …せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (13名)[浅井 飯島 飯塚 小島 酒井 柴田 
             杉本 立石 傳 中川 西台 春山 松本] 
小春日和が続いている
朝の内は少し冷えるので半ドラでのたき火は準備した
朝のミーティングは やはりたき火の周りである
c0108460_17415027.jpg

1.ミーティング(花の広場)
 ①新山炭窯跡周辺の整備…廃材で木製階段を作成する
 ②間伐…おにぎり広場周辺
 ③3月9日(土) CAN主催 「みんなでワカメを育てよう」(ワカメ収穫祭)
   サポート参加依頼
   9時からたき火をする…女性部は味噌汁炊きと受付お願い
  …CANとの連携を強化していきたい
c0108460_17422410.jpg
c0108460_17444668.jpg

2.新山炭窯跡周辺の整備…[浅井 酒井 柴田 春山]
  最初は必要な道具や資材を 一輪車2台で淡輪料金所近辺に運び
  そこから作業現場へ運び入れ
  酒井さん主導で廃材で木製階段を作り 現場合わせしながら設置した
  その間に周辺の草刈りや整備もする
c0108460_17431528.jpg
c0108460_17434774.jpg
c0108460_17441951.jpg

3.おにぎり広場周辺の間伐…[飯島 杉本 中川 松本]
              女性部…[飯塚 小島 傳 西台]
  間伐する樹木は中川さんが選定
  男性が間伐し女性部が枝払いし 小枝を束ねていく連携プレー
  ナワシログミのようにトゲのある木は 花の広場へ運び半ドラで焼却した
  小枝の束ね紐は麻紐を使用
  今後は極力ビニール紐は使用しないようにする
  自然の中では自然の材料を使いたい
c0108460_17454289.jpg
c0108460_1746873.jpg
c0108460_17464983.jpg

4.総会の諸資料の整理&案内状配布準備
  木製玉すだれを解体しパーツにする…[傳]
  岸本建設置き場から貰って来た玉すだれは 木製の精巧な品物であり
  ばらしてパーツにすれば いろんなものに利用できそうである
  リースも作れそうだし サンタお絵かきの時にも使える
c0108460_17471370.jpg
c0108460_17473596.jpg

5.ビオトープの2本のホースの洗浄…[立石]
  第2ホースは完全に水が止まっており 第1ホースの出は悪い
  水道水をつないで逆流させて洗浄
  ダムの流入口のゴミ除去網が 細かい藻で密封されて水が止まっていた
  刷毛で藻を取り除き洗浄した
c0108460_1748617.jpg
c0108460_1755932.jpg

6.うみべの森全体のチェック…[立石]
  小川の水が途中から地下へ潜っている 目に見えない水脈があるようである
  このままでは道路の下が掘れて陥没の可能性もある
  公園事務所所長に現場を見てもらい 早急に岸和田土木と打合せ対処を依頼
c0108460_17484381.jpg

7.EMダンゴ製造準備…[酒井]
  JAで米糠をたくさんもらってきた
  これをEM活性液でこねて大きなゴミ袋に入れて密封し
  10日ほど発酵させる…その後に粘土を混ぜてダンゴにし乾燥させる
  川やビオトープのヘドロ状のところへ投げ入れる予定
c0108460_17544252.jpg
 
トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18372022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-03-05 20:53 | 2013年活動状況 | Trackback | Comments(0)