人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

河田さん作品展示会  in  うみべの森

平成25年4月18日(木)  晴れ
うみべの森を育てる会4月度臨時運営委員会・・・うみべの森花の広場
c0108460_21283776.jpg

(9:10~12:20)
吉川 柴田 立石 傳 中川 西台  
特別参加「河田治男様 渡辺 徐」 (9名)
c0108460_213379.jpg

7月27日(土)に「夏休み工作」を予定している
しかし 工作品がまだ未定である
クラフト担当の細井さんが退会したことが応えている
そのために クラフトの得意な人にアドバイスをお願いすることになった
「大人の林間学校」のリピーターであり
工作教室では講師をしていただいたこともある 河田治男さんにお願いした
年間20回近く各地の市民マラソンに出場し
各所でおもちゃ作りの講師をしており
超多忙な人ではあるが気持ちよく引き受けていただき
今日 たくさんのレパートリ-の作品群を持参して
うみべの森の花の広場まで来ていただいた
c0108460_2135647.jpg

オブザーバーで徐(みさき里山クラブ代表)さんと
渡邊(NPOまちづくり岬代表)さんも参加していただいた
うみべの森を育てる会役員6名も参加した
c0108460_21353676.jpg

東南アジアの民族楽器を模して作られた
尺八のような吹き方をする楽器を
河田さんが吹き鳴らすのを聞き その素朴な音色に魅了された
c0108460_21375746.jpg
c0108460_21383186.jpg

ウグイス笛 フクロウ笛 ハト笛 カッコウ笛 等々
笛も多種類であり いずれも音色が違う
その上にそれぞれの鳥の装飾を付けている
ウグイス笛などは吹けば鶯の嘴や尾が動く 手の込んだ作品に驚きながらも
作るのは大変だなーとも思う
c0108460_2139344.jpg
c0108460_21392551.jpg
c0108460_21395938.jpg
c0108460_21403556.jpg

牛乳パックを蛇腹に折り畳んで作ってあるタコ鉄砲も
ユニークな作品で面白く 大人も喜ぶ
c0108460_2141373.jpg
c0108460_21413190.jpg

あまりにも作品が多くて目移りするが
結局「紙てっぽう」と「フクロウ笛」を採用することにした
c0108460_2142217.jpg
 紙てっぽうは作り上げたら 的の当てっこゲームも企画できる
フクロウ笛はフクロウなどの張り絵装飾もできる
本体プラスアルファーが面白そうだ
c0108460_21423860.jpg

見本を借りて あとの詳細は 中川クラフトリーダーが検討することになった
てっぽうの筒はたくさん貰ってある 竹に模したビニールパイプも使えそうだ
これなら あと何回も河田さんの手を煩わすことはなさそうである
c0108460_21461386.jpg

話し合いが済んでから来客3人様を一通り
うみべの森を説明しながら案内した
c0108460_21464244.jpg

ミーティング[吉川 傳]
孝子の森の植物観察の日程
5月9日(木)うみ森植物観察例会日
この日を孝子の森へ出張することにする
キンランの開花状況を見ながら 場合によっては早まることもある
みさき里山クラブと交流会を開くかどうかは
徐代表などと詳細を打ち合わせてから
再度うみ森運営委員会へ提案し決定したい
交流会のない場合は 午後は孝子の森散策を企画したい
c0108460_21475419.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18371918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-04-18 20:33 | 自然工作 | Trackback | Comments(0)