人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

孝子の森の植物観察  &  ボランティア3グループ交流会

平成25年5月1日(水)  晴れ・曇り
第1回「里香海(リコウカイ)(仮称)」孝子の森植物観察
c0108460_21204426.jpg

(9:00~14:20) ・・・孝子の森
うみ森植物観察で孝子の森キンラン観察を企画した
急な話であったが ハーブタベストリー香の会と
みさき里山クラブが合流することになった
キンランが取り持つ縁で 3ボランティアグループの交流会が実現した
9時30分孝子小学校集合にしたが 車で来るメンバーと半数くらいは
9時17分南海孝子駅着の電車でやって来た
c0108460_21214121.jpg

参加者・・・総員41名
うみ森 18名[上久保先生 浅井 飯島 飯塚 生熊 小島 吉川 酒井 柴田 
         杉本 立石弘 中川 中出 西台 春山 樋口清 前田 森下]
香の会 10名[池田恭 池田美 井本 牛窓 木村  
          鈴木 立石美 延木 樋口止 堀 ] 
里山ク 13名[雨宮 岡田 甲斐 佐々木 徐 谷口眞 中島 
          羽間 久川恵 久川兼 的羽千 丸山禮 宮崎]
c0108460_21222910.jpg

9:30 合流挨拶・・・立石(まとめ役)
    「この交流会を継続させたい」
    上久保先生(植物指導者)挨拶
c0108460_21225082.jpg

9:40 孝子の森まで伊豆賀川沿いを 先生の説明を聞きながら歩く
c0108460_21231952.jpg
c0108460_21241931.jpg
c0108460_21244475.jpg
c0108460_2125941.jpg
c0108460_21254873.jpg
c0108460_21264115.jpg
c0108460_2127929.jpg

    伊豆賀口池までの500m位を 2時間かけて植物観察した
    12時前になったので口池からは急いで孝子の森広場へ行く
    口池~孝子の森広場までは 帰りの観察とすることにした
12:00 昼食(各自持参のお弁当)・・・孝子の森広場
    「バンブーハウス」やたき火周りや 青空テーブルなどに分かれる
c0108460_21275125.jpg
c0108460_21284274.jpg

    里山の女性部が具沢山の味噌汁を準備
    「おいしい!」となかなかの評判
    晴れてはいるが少し寒いので たき火も準備
c0108460_21294932.jpg

    デザートには甲斐さんご夫妻手づくりのピザ
    生地を奥さんが作り 山のピザ窯で甲斐さんがトッピングして焼いてくれた
    酒井さんも協働作業してくれた
c0108460_2131398.jpg

    このピザが また格別の味で 熱いコーヒー付である
c0108460_21315848.jpg
c0108460_21322380.jpg
c0108460_2133691.jpg

12:40 客山展望台(船が空飛ぶ展望台) & 尾根散策・・・半数が参加
     「こんな山の上に展望台など よう作ったな」と感嘆しきりである
     尾根散策で山の新緑を満喫し リョーブ林の美しさに歓声をあげ
     個人的に また来たいとの声も多い
c0108460_21355546.jpg
c0108460_21362974.jpg
c0108460_21372399.jpg
c0108460_21384553.jpg

13:30 広場に降りてからもしばらく 周りの植物を観察
c0108460_21395710.jpg

13:45 閉会の挨拶・・・立石
     帰り道も植物観察をしながら下山
c0108460_21404345.jpg

     14:24 南海孝子駅発の電車で大部分は帰宅した
「最初は小さな動きであったが
最終的には3ボランティアグループの交流会にまで大きくなった
参加者全員が楽しかったと喜んでくれており
他のボランティアの活動などもわかって お互いに大いにプラスになった思われる
ボランティアグループの交流会は非常に有意義な結果になったので
今後も継続企画は考えたい
次回は9月のツルニンジンが咲く秋くらいがいいのではと思う
この時は親睦パーティーを企画して より一層の交流を図り
出来得れば作業も交流できるところまで持って行きたい理想像はある」
 
植物観察は上久保先生の詳細な説明で
多岐にわたり そばを離れた時は 聞き漏らしている説明も多々ある
①セキショウ ②クレソン 
③キケマン
c0108460_21425968.jpg

④コモチマンネングサ ⑤ススメノエンドウ ⑥キランソウ ⑦クコ 
⑧オドリコソウ
c0108460_21455485.jpg
c0108460_2146939.jpg

⑨ヤブニンジン ⑩ヤブジラミ ⑪ヤエムグラ ⑫ホルトノキ 
⑬イズセンリョウ
c0108460_21465222.jpg
 
⑭ムラサキケマン ⑮ウラシマソウ ⑯オオバコ ⑰コウヤボウキ ⑱スイカズラ
コマユミ
c0108460_2149353.jpg

⑳ムラサキサキゴケ
c0108460_21563924.jpg
 
⑲キンポーゲ ㉒ミミナグサ 
㉓オランダミミナグサ ㉔トキワハゼ ㉕オニヤブソテツ ㉗カラスサンショウ 
㉑ツボスミレ
c0108460_21522682.jpg
 
㉖ナガバタチツボスミレ
c0108460_2155019.jpg

㉘コバノガマズミ
c0108460_2156067.jpg

㉙ニガイチゴ ㉜タニキキョウ
㉚コナスビ
c0108460_21575237.jpg
 
㉛ヒメハギ
c0108460_21582489.jpg
 
㉝ツルニンジン ㉞オカトラノオ
㉟ウワミズザクラ ㊱ウグイスカグラ ㊳コナラ ㊴クヌギ
㊲クロバイ
c0108460_21594534.jpg
 
キンラン
c0108460_22123181.jpg
c0108460_22124462.jpg
c0108460_22131232.jpg
c0108460_22132836.jpg
c0108460_2214176.jpg
c0108460_22141869.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18371873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-05-01 20:24 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)