人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ささゆりまつり第2日  in  うみべの森

平成25年5月26日(日) 晴れ
c0108460_22182929.jpg

(9:00~13:30)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加会員 (4名) [柴田 立石 森][森喜美子] 
ささゆりまつり第2日目である
ササユリの開花を期待して見て回ったが第2輪開花はまだである
可能性のあるのは4輪あるのだが・・・
c0108460_2219125.jpg

しかし やや病弱で蕾の先が引っ付いていて自力で開花できないのが2輪あった
c0108460_22194717.jpg

その他にも蕾がゆがんでしまって花の咲かないのが何株かはある
うみべの森の今年のささゆりは全体的に病弱のようである
自然の状態で観察したいのでしばらくこのまま様子を見るしか方法はなさそうだ
c0108460_22202592.jpg

昼まで来訪者は一人もない
花の広場の植木鉢を全て上向けに置き換えた
下向けにしておけば中に蜂が巣を作る
下面は荒い目の金網なので蜂には都合がよい
昨年は このような巣で刺された人もいた

花の広場100坪ほどの草を刈払機で刈り取る
障害物が多いので案外時間がかかった
c0108460_22211382.jpg

一段落して休憩中に 森さんとお母さんがやって来た
お母さんは流木の寄せ植えの手入れであり
森さんは私の刈った草をかき集め整理してくれた・・・大助かりである
c0108460_22213889.jpg

来訪者 11名
  昼までほとんど来訪者がなかったが
  12時過ぎに阪南市光陽台のグループがやって来た
c0108460_22221594.jpg

  1輪のササユリを見てもらうべく案内したが
  好奇心の多いグループで 各所で歓声を上げて喜んでくれた
  小川のカダヤシに興味を持ち
  ビオトープではメダカや子メダカ・カエル・おたまじゃくし・オオタニシ・カワニナ
  ミズスマシなどすべてのものに 興味津々で子供たちより説明しがいがあった
c0108460_22234870.jpg
c0108460_2225453.jpg
c0108460_2226336.jpg

  こちらも気分がよくなり カブトムシの幼虫を見てもらおうと
  チップの山を掘りだしたが出てきたのは蛹であった
  しまった!と思ったが後の祭りである
  ・・・後始末を森さんに預け案内を続けたが・・・
c0108460_2227581.jpg

  カブトムシの蛹など見る機会のないメンバーは喜んでくれたが・・・
  1輪だけのささゆりを見て 見ごろの1週間後に再訪すると帰って行かれた
c0108460_22273553.jpg

帰宅後午後からは畑作業である
来週は雨の日が多いとの予報なので サツマイモの仮植え苗の移植である
サツマイモの苗で一番先に出来た根がサツマイモになるとか・・・
そのためにも根はあまりいじらない方がベターらしいが
苗が早く入荷したので止むを得ない
c0108460_22362214.jpg

沢山根が出てきた苗をスコップで深く掘り 根を傷めないように注意しながら堀り出し
先日作った4畝に移植した
c0108460_2237045.jpg

20株ははみ出したので元の畝を整地して植え直した
水をやり一段落したのは6時30分
うまくナルトキントキが200個以上収穫でき焼き芋に使えたらと祈念するのみ
c0108460_22372250.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18365497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-05-26 22:49 | ササユリ | Trackback | Comments(0)