人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

第6回「大阪湾生き物一斉調査」  in  せんなん里海公園人工磯浜

平成25年6月8日(土) 晴れ
第6回「大阪湾生き物一斉調査」 
c0108460_1485928.jpg

(8:50~17:10)・・・せんなん里海公園人工磯浜 他
参加会員 7名[上久保 柴田 立石 中川 中出 西台 森]
一般募集参加者 約45名
スタッフ    約40名
(うみべの森を育てる会 7名)(CAN 7名)(ハーブタベストリー香りの会 6名)
(大阪府立大学 6名)(海藻おしばくらぶ 3名)(自然と本の会 2名)
(釣り文化協会 1名)(公園協会 1名)(水産技術センター 1名)(大阪府 6名)
c0108460_1504980.jpg
 
9:30 スタッフ集合…せんなん里海公園潮騒ビバレー前
      一般参加者受付
c0108460_1571173.jpg

10:09 挨拶…河原事務局長 
        参加者を6班に班分け…担当スタッフが班長となる
        読売TVとJ・COMのビデオ撮影がある
        (読売テレビ「ほんわかテレビ」の放映は6/30 pm10:30) 
        (Jcomは「Hometownウイークリー」6/17~23 8:30.12:00.15:30です)
c0108460_1575036.jpg

     挨拶…鍋島氏(大阪府水産技術センター)
      生き物の調査の注意点&特に触っては危険な生き物の説明
      …石ガニ 海毛虫 ゴンズイ アイゴ アカクラゲ など等
       地引網には素手で突っ込まないこと…手袋・ピンセット使用
c0108460_1583171.jpg
c0108460_159810.jpg

     挨拶…岩井氏(CAN)
       アマモのお話・・・見本を見せながら説明
c0108460_1593898.jpg

10:22 人工磯浜砂浜海岸へ班ごとに移動
c0108460_201120.jpg

10:30 砂浜海岸(調査場所)へ到着
c0108460_21889.jpg

      岩井氏(CAN)の注意説明と号令で「生き物調査開始」
       最初は浅瀬で探していたが徐々に深みへ行きだし
c0108460_214912.jpg
c0108460_223737.jpg

       子どもたちはシャツやパンツまで濡れてしまった
       それでも親子とも嬉しそうである
c0108460_23195.jpg
c0108460_241589.jpg

10:46 CANのスタッフが第1回ミニ地引網の準備開始
c0108460_26208.jpg

10:54 地引網引き開始
     …「子どもたちは海の中に入ってまで引いていた
c0108460_271646.jpg

       わずかの時間で引けるのがミニ地引網の特徴
       捕獲網部分が陸地に近付くと重くなる
       大人も子供も懸命に引き上げていた
c0108460_2173341.jpg

  10:57 捕獲網部分が陸地に上がると全員が我れ勝ちにと集まる
c0108460_2195352.jpg

       引き上げたのはたくさんのアオサの塊であるが
       この中にたくさんの小さな生き物がいる宝の山である
c0108460_2203821.jpg

       注意事項など忘れて素手でアオサをかき回す子もいた
       5mm位の小さなエビでも逃がさない
       捕まえたら掌に乗せてしばらく観察している
c0108460_2214957.jpg
c0108460_222527.jpg

       早kぅ水の中に入れてやらないと死んでしまうのにと・・・
       わからない生き物は鍋島氏に見せて教えてもらっている
c0108460_2225492.jpg

  11:23 CANが第2回ミニ地引網の準備開始
c0108460_2232533.jpg

  11:29 地引網引き開始
       やはり子どもたちが主力であり  大人も必死で引いている
c0108460_2251074.jpg

  11:34 引き上げたらアオサと格闘が始まる
c0108460_2265546.jpg

       アオサを丁寧にかき分けながら探し回る
c0108460_226135.jpg

       女の子がアメフラシを素手で持っていて
       気持ち悪いと言いながら顔はうれしそうであった
c0108460_2272976.jpg
c0108460_228544.jpg

       ツメタカイの卵(砂茶碗)をゴミだと思って
       捨てようとしていた子供を止めたこともある
c0108460_2284072.jpg

11:45 生き物の同定と説明…鍋島氏
     …同定用の生物採集以外は海に返した
       ワカメ アナアオサ アカモク シロモク フクロノリ
       ハスノハカシパン イトマキヒトデ サンショウウニ
       フレディートゲアメフラシ クチバガイ
       アサヒアナハゼ メジナの稚魚 スズキの稚魚
       ダイナンギンポ チチブ メバルの稚魚
c0108460_2353286.jpg
 
       アカニシ イボニシ スガイ キハダヒザラガイ 
       ワレカラ スジエビモドキ ドロメ 等々
c0108460_233146.jpg

       子どもたちも熱心に聞いていた
c0108460_2344534.jpg
c0108460_229181.jpg
c0108460_230973.jpg

12:29 イベント終了 挨拶…河原
     …アンケート回収とプレゼント交換
12:30 参加者現地解散⇒スタッフ片付け
c0108460_230446.jpg

12:40 昼食(うみべの森を育てる会は花の広場で昼食)
13:10 ミーティング(香の会:延木副代表)
       「せんなん里海さくらフェス」への参加の仕方への助言
13:20 せんなん里海公園HP用潮騒ビバレー建物の写真撮影
13:40 「せんなん里海さくらフェス」打合せ会議・・・潮騒ビバレー会議室
      参加者「うみべの森を育てる会:西台・中川・立石・森」「CAN:岩井」
           「自然と本の会:井沢・高木」「海藻おしばくらぶ:河原」
      *イベント概要説明
      *会場の運営の仕方&作業に必要な人数
      *閣団体の催し物内容検討
c0108460_3125.jpg

15:00 「大阪府立大学のカニ調査」打合せ
      (府立大:岡野)(うみ森:河原・立石)
      *7~9月 8回夜の調査への支援
      *陸ガニへの個体認識マークつけ作業
        ・・・困難な作業であり カニがかわいそうだから本音はやりたくない
          消極敵な支援になりそうである
c0108460_312988.jpg

15:40 ささゆり調査[立石]・・・うみべの森
      *アライグマの罠2台にはまだかからない
        餌がカラスに食べられてしまっていたので
        センベイと入れ替えた
c0108460_332219.jpg
      
14:50 本日捕獲の生き物の同定と記録撮影
…潮騒ビバレー2階会議室
     同定者…鍋島氏  写真撮影…柴田氏
     記録係…府大生  雑用立会人…河原・府大生
16:00 同定終了
c0108460_2313213.jpg
c0108460_2314931.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18365379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-06-08 22:29 | 大阪湾生き物一斉調査 | Trackback | Comments(0)