人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ふかふか小径は巨木の林か?  in  うみべの森

平成25年6月13日(木) 晴れ
c0108460_2375312.jpg

*ササユリ観察
  最後まで残った4輪の蕾は 2輪が病気で開花しない
  残った最後の2輪が今日は咲いていた
  これで74株 112輪全て開花したことになる
  しかし この暑さで殆ど花は萎れて落下
  花は今日咲いた分を含めて見られるのは5輪くらいである
  それでもササユリを見に来るお客さんは2組7名もあった
c0108460_2249266.jpg
c0108460_22495362.jpg
c0108460_22501169.jpg

平成25年6月度 うみべの森を育てる会「植物観察」
(9:30~12:20)・・・せんなん里海公園内うみべの森
参加者 13名 [上久保先生 畑中先生夫妻 飯島 飯塚 生熊 
           吉川 柴田 立石 傳 中川 西台 原田]
c0108460_22532777.jpg
  
雨なし梅雨である 台風接近で雨だけ期待したが これも逸れてしまった
うみべの森の植物たちも水不足で あまり元気がない
元気者の笹でさえ葉を閉じている
公園の斜面の雑草たちは枯れてきた・・・草が枯れるくらいの雨不足が続く
今日も真夏日であるが 会員は元気に集まって来た
どうやら植物観察は女性部の方が熱心なようである
吉川リーダーの方針に従い今日はふかふか小径を中心に
樹木観察を主体にした植物観察なった
c0108460_22551970.jpg

うみ森アーチ周辺⇒ビオトープ周辺⇒
c0108460_2256758.jpg
c0108460_22563851.jpg
c0108460_22573966.jpg

おにぎり広場周辺⇒川岸周辺⇒
c0108460_230224.jpg
c0108460_2305080.jpg

ふかふか小径周辺と2時間かけてゆったりと進行した
c0108460_2322347.jpg
c0108460_2333390.jpg
c0108460_2335172.jpg

普段作業をしている時には 全く気付かなかったようなものが見えて来る
ふかふか小径周辺には案外巨木が多い
c0108460_2351194.jpg
c0108460_2353332.jpg

①サンゴジュ ②キツネノボタン ③ヒエガエリ
④ジュズスゲ ⑤クサイ 
⑥ハマウド
c0108460_23155911.jpg
 
⑦ホウノキ
c0108460_22412085.jpg

⑧ニワゼキショウの種(茎も40㎝近くあり大きい)
⑨ムクノキ(葉はヤスリとして使った)(巨木に育ってほしいものである)
c0108460_2316482.jpg

⑩クチナシ(うみ森で唯一か?) ⑪シャシャンボ
⑫ヤマモモ ⑬アカメガシワ ⑭ハゼノキ(巨木)
⑮カスミザクラ(巨木) ⑯カクレミノ(巨木)
⑰巨木のコナラとクヌギの見分け方
[ハゼノキの根が坂を登りヤマモモの根をオーバハングして地中に潜る
ヤマモモの根がハゼノキの根を再度オーバーハングしている
根同士のせめぎ合いはすごいものである]
c0108460_23132218.jpg

上久保先生から教えて頂いたのはもっとたくさんある
女性部は熱心に聞いていたが
男性部は何かと作業につながったことに気が散る
小枝の剪定やダンチクの新芽刈りや
ビオトープ流入口のダムの状況や
(お蔭でダム監視員のシマヘビにも出会ったが・・・)
c0108460_231481.jpg

新緑の樹木の写真やカタツムリの写真や
ササユリの写真やと別枠活動がお好きなようである
それでも何とか纏まるのは うみ森のチームワークぶりである
c0108460_23182876.jpg
c0108460_23203313.jpg
c0108460_232050100.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18365309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-06-13 22:13 | 植物観察会 | Trackback | Comments(0)