人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

カニを捕獲してマーキング(カニ調査①)  in  せんなん里海公園

平成25年7月8日(月)② 晴れ
c0108460_23562091.jpg

(14:30~17:30) ・・・せんなん里海公園
「大阪府立大学カニ調査①」サポート
今年も大阪府立大学のカニ調査が始まる
7月2回 8月4回 9月2回の合計8回ある
今回はカニ達の移動調査で調査員も公園内を歩き回って調査する
その時見付けたカニたちが どこから移動していたかを知るために
巣穴近くで捕獲したカニたちにマーキングすることになった
c0108460_23572920.jpg

今日は そのマーキングの日である
梅雨明け=真夏日になった
午後せんなん里海公園に行き うみべの森に到着したら
府立大学の学生6名が すでにカニ捕獲作業に入っていた
カニのマーキングは 捕獲してしばらく甲羅を干し
マーキングの時はテイッシュで水分を拭き取り
マーキングして1匹づつ写真で記録を取り 雌雄と種別を記録していく
大変な細かい作業である・・・挟まれないようにするだけでも大変である
c0108460_2357563.jpg

*うみべの森
うみべの森の今年のカニたちは カラスに執拗に狙われているためか
非常に警戒心が強く 穴からなかなか出てこない
c0108460_001568.jpg

ソーセイジやスルメで引き寄せて捕獲している
こんなむつかしい場所でも 小川付近・ビオトープ付近・川周辺で
学生たちは18匹も捕獲しマーキングしていた
c0108460_23585692.jpg

 ⋆ヒメコウゾウの剪定整理
  アーチからすぐの通路を完全に遮断している
  これらを全て剪定して通行妨害を排除した
c0108460_23593729.jpg

 ⋆ビオトープ第4池に水漏れ発見
  50cm以上深い位置まで垂直に穴が開いていた
  バケツ3杯の土を入れて穴を塞いだが・・・
c0108460_03918.jpg

*箱の浦降り道横
  ここのカニ達は案外小形が多く若ガニや稚ガニである
  18匹捕獲しマーキングしていた
  世帯交代はしているようなので少しは安心した
c0108460_04424.jpg
c0108460_052477.jpg
c0108460_054030.jpg
c0108460_055158.jpg
c0108460_06389.jpg

*田山川河口周辺
  山裾の草むらや畑への水路あたりで 10分程の間に30匹くらい捕獲していた
  ヒトモトススキの傍でマーキング
  ここのカニたちはクロベンケイが多く それもでかい大形が多い
  しかし大形はあまり挟まれないらしいが
  中形の方が動きがすばやくて挟まれるケースが多いとか
c0108460_07674.jpg
c0108460_094384.jpg
c0108460_07203.jpg
c0108460_074950.jpg

「我々は うみべの森のカニの生息場所は詳しいが その他は あまり知らない
しかし学生たちは毎年調査しているので 何処に生息しているかを良く知っている
c0108460_082096.jpg

『カニカニウオッチング』でのカニの捕獲を一番懸念していたが
田山川河口周辺の生息状況を見て安心した
c0108460_084254.jpg

ここだけで必要なカニの数の捕獲は間違いない
なんだか 〈負うた子に教えられ〉の感じである
クロベンケイが少なくなったと思っていたが ここの状況ではアカテガニの方が少なく思う」
c0108460_09446.jpg
c0108460_091730.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18365130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-07-08 21:43 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)