人気ブログランキング |

『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in せんなん里海公園

平成25年7月22日(月)② 晴れ
(16:30~20:40)・・・せんなん里海公園
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_2320270.jpg

参加者 (4名) [立石 中川 春山 松本]
大阪府立大学カニ調査③
大阪府立大学のカニ調査が始まった
調査は満月と新月の日の夕方から夜にかけて9月まで8回実施される
夜のサポートのため女性部は期待できない
男性部も体調不良者が多いためあまり期待できない
しかし今日は4人も参加してくれた
今日は潮の加減で16:30せんなん里海公園潮騒ビバレー玄関に集合である
陽も高く まだまだ暑い
府立大学のリーダーの指示で調査担当地域が割り振られた
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23203181.jpg

調査時間は17:30~20:30の間で固定調査は15分サイクルで個体調査をする
動態調査は個体を発見したら記入する
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23205985.jpg

私は岬料金所横の川である
ここは過去何回も調査していて熟知している
川の段差のところはベンケイガニのマンションである
17:30~しばらくは食事の時間で 全てのカニ達が出てきている
段差マンションだけで40匹以上はいるようである
マンションだけに放仔は あまり関係なさそうである
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23214015.jpg
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23215594.jpg

海側の段差のところで放仔はあると思う
それも暗くなって30分くらい経ってからである
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23222988.jpg

暗くなるまでは個体の数と種類を確認するだけである
それも ここの住人は全てベンケイガニなので楽である
一度だけクロベンケイらしきのを見たように思うが・・・
放仔も3例しか見ていないので少ない方だ
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_2323688.jpg
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23232072.jpg

あふれ滝担当の中川さんは14例も確認したようだ
初めて放仔を観察した春山さんなどは感激しきりである
我々は府大生のサポートと言いながら
自分自身が楽しんでいる可能性がある
普段の作業ではカニをじっくりと観察できないが
このような時はじっくり過ぎるくらい観察できる
このようなサポートに参加して
カニフアンが増えることは喜ばしいことである
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_2323468.jpg
夜の陸ガニたち(カニ調査③)  in    せんなん里海公園_c0108460_23244367.jpg

トラックバックURL : https://umimorihp.exblog.jp/tb/18350818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by umibenomori | 2013-07-22 21:55 | 府立大学陸カニ調査 | Trackback | Comments(0)