『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

台風21号枝折れ被害の処理・・・うみべの森

平成30年9月16日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20170035.jpg


(8:00~14:20) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 森〕

夏日が戻ってきた 7時で気温27度近い

c0108460_20170105.jpg



うみべの森でも 白ヒガンバナが咲きだした

c0108460_20174920.jpg


*ジャヤナギの径30㎝以上の幹折れは公園事務所が処理してくれた

c0108460_20195571.jpg


c0108460_20195488.jpg


c0108460_20195614.jpg



*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

c0108460_20174821.jpg



c0108460_20352186.jpg


*ビオトープ排水路小川の補修・・・〔小牟田〕

 小川の一角に穴が開き 水が別の場所に流れている 

穴をふさぎ 正常に流れるように補修

c0108460_20210449.jpg



c0108460_20352044.jpg


*ミーティング

 20日:鳴滝小学校遠足下見

 24日:泉南ボーイスカウト巣箱設置

c0108460_20222988.jpg



 あふれ川渡河場所の恒久化検討⇒在庫のある加工石で石橋を作る

c0108460_20210372.jpg



*台風折れ枝の処理・・・〔全員〕

 台風21号でコナラ・クヌギの背の高い木が 軒並みに太い枝を折られてしまった

c0108460_20223003.jpg


 

それが落下せずに 幹につながっているのが 

何時落下するか分からないだけに危険である 

広場や通路の下を人が通る場所は 全て切り落として処理した

c0108460_20251813.jpg



折損場所は5m以上が多いので mの高枝ノコギリが活躍した

c0108460_20240282.jpg



しかし これは非常に重いので 若い森さんだけしか扱えないのが問題である

mより高い場所は 甲斐さんが木に登って 切り落としたりしていた

c0108460_20240101.jpg



c0108460_20275852.jpg


c0108460_20275709.jpg


ハシゴに登って 切り落としたのも多い

切り落とした枝は 3~5mの長さのが多く

長い太い枝は全員で枝落としや 太い枝を寸断して積み上げ

c0108460_20251738.jpg


ドングリの実が一杯付いている枝もあった

c0108460_20291802.jpg



後日軽トラで処理する予定

今日は おにぎり広場周辺と シュンランの道周辺だけしか 処理できなかった

c0108460_20311855.jpg


c0108460_20311764.jpg



今日処理したのだけでも 50本弱はある

c0108460_20270562.jpg



森の中心部には 10mくらいの高さで 

折れた大きな枝が何本もあるが これは手を付けられない

危険はないので当分放置し 自然落下を待つしか なさそうである

c0108460_20270487.jpg



*あふれ川のゴミ掃除もした

c0108460_20322306.jpg



*気温も30度近くになったので早い目に作業終了とした

c0108460_20291684.jpg

c0108460_20322434.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2018-09-16 20:38 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ぼうけん山調査&倒木処理・・・うみべの森

平成30年9月13日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_17225237.jpg


(8:00~13:50) 参加会員 9名〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 傳 中川 西台〕
c0108460_17240850.jpg


9月は台風21号来襲の後 雨が多くて 復旧作業が捗らない

c0108460_17240730.jpg



今日も午後は雨の予報であるが なんとか午前中にでも 復旧作業をする予定である

c0108460_17245374.jpg



*ビオトープ排水路の整備・・・〔岡田 小牟田 立石 角井〕

c0108460_17261359.jpg



 溝を深く掘って水の流れを誘導した

c0108460_17261447.jpg



*入口周辺の掃除・・・〔岡田 田川 傳〕

 台風で散った枯葉の掃除

c0108460_17271256.jpg



*ミーティング・・・(根川公園事務所所長 立石)

地滑りの復旧作業は年内予定

斜めに倒れても活きている ヤマザクラは助けてほしい

うみ森会員がサポートする以外は うみべの森へは立ち入り禁止とする

太い倒木は業者での処理をお願い

c0108460_17245251.jpg



*ミーティング・・・〔岡田 立石〕

c0108460_17304387.jpg



*おにぎり広場周辺の整理・・・〔女子部〕

 台風で 落下した枝が散乱している

 これらを全て拾い集めて集積した 落下した大きな枝は枝切りをした

c0108460_17225105.jpg



*ぼうけん山調査&復旧作業・・・〔男子部〕

 あふれ川を渡った入口の ヤブニッケイの巨木が 根が浮き上がって倒れていた

c0108460_17304400.jpg



通常では階段は登れない

c0108460_17350546.jpg



径35cmはある幹なので ノコギリでの処理は出来ないので チエンソー作業になる

c0108460_17350478.jpg



甲斐さんが根の一カ所を伐り取り 根の穴を埋めて階段の入口を作ってくれた

c0108460_17333885.jpg


c0108460_17333517.jpg




倒木の下を潜れば何とか 階段は利用出来るようになった

c0108460_17333643.jpg



100年桜までの通路の倒木を処理

c0108460_17361641.jpg


c0108460_17361807.jpg


c0108460_17375686.jpg



一転八起の枝は周囲の木が倒れた 影響で折れてしまった

c0108460_17375747.jpg



炭竃跡までの通路で2本の倒木を処理

c0108460_17394900.jpg


c0108460_17395047.jpg


c0108460_17394866.jpg



c0108460_17413719.jpg


案外コナラの背の髙いのは弱くて 枝が折れたり 本体が倒れたりしている

c0108460_17413544.jpg



ヤマモモの木広場のヤマモモも 枯れているので 2本は切倒す必要がある

c0108460_17425779.jpg



シュンランの道の坂道では 2本の巨木が倒れて通路を塞いでいる

c0108460_17425894.jpg


c0108460_17425593.jpg


c0108460_17441896.jpg



これをノコギリだけで処理し 通れるようにするのに時間が掛った

c0108460_17441711.jpg


c0108460_17451687.jpg


c0108460_17451743.jpg



c0108460_17473379.jpg


c0108460_17473565.jpg


クスノキが根から倒れているのは お手上げである⇒業者依頼予定

c0108460_17460836.jpg



通路は案外傷んでいないが 階段補修は15カ所ほど必要である

*午後は雨の予報なので早い目に終わった

*田川さんが手づくりの「ブドウ大福」を持ってきてくれた

 甘さを抑えて おいしい生地である 最高においしかった

c0108460_17271129.jpg


c0108460_17461095.jpg
 


[PR]
# by umibenomori | 2018-09-13 17:53 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森の21号台風被害

平成30年9月6日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:10) 参加会員 6名〔小牟田 立石 角井〕〔岡田 田川 傳〕
c0108460_19404210.jpg


台風21号の被害は 会員の自宅にも多く発生している

屋根瓦を吹き飛ばされた被害が多く

ブルーシートを張るのに 四苦八苦しているようだ

c0108460_19360960.jpg



そのため 今日集ったのは 被害が比較的に 少なかった会員である

それでも現在停電中とか 

庭の樹木倒壊で 2階のベランダを破壊された とかの被害はある

c0108460_19312454.jpg



うみべの森の被害も大きい

c0108460_19295448.jpg



あふれ滝の上のジャヤナギの 巨木の3本の幹の真ん中の1本が

c0108460_19244798.jpg


c0108460_19251062.jpg



根元から折れている・・・後処理は業者に依頼するしかない

c0108460_19244624.jpg


c0108460_19250897.jpg



シュンランの道もコナラや栗の巨木の大きな枝が何本も折れて

c0108460_19312313.jpg

c0108460_19320016.jpg

c0108460_19315980.jpg



落下していたり 中空で止まってのもある

ハンノキ林の 細いコナラも倒れている

c0108460_19334361.jpg


c0108460_19334229.jpg



うみ森古道(おにぎり広場⇒ツバキ林)

通路を塞ぐ倒木や

c0108460_19342668.jpg

コナラの太い枝が折れて 中空で止まってるのも何本もある

c0108460_19342572.jpg


c0108460_19351421.jpg


c0108460_19351369.jpg


c0108460_19353494.jpg


c0108460_19361031.jpg



ツバキ林手前にも倒木はある

c0108460_19353519.jpg



この倒木の処理だけで 何日もかかりそうである

*シュンランの道の整理・・・〔立石 角井〕

 落下枝などを取り除き 一応歩けるようにした

c0108460_19295576.jpg



*花の広場内の枯れ枝や落ち葉の掃除・・・〔角井〕

 台風で吹き飛ばされた 小枝や落ち葉が散乱していた

c0108460_19284515.jpg



*ビオトープの水漏れ補修とホースの洗浄・・・〔小牟田〕

c0108460_19263300.jpg



 第3池と第1池に水漏れがある⇒土を一輪車で運んで穴埋め

c0108460_19263200.jpg



 第2ホースの水が出ていないので 水道水で逆流洗浄し

c0108460_19271043.jpg



 あふれ川ダムの流入口の ゴミ掃除もした

c0108460_19284427.jpg



*ビオトープ排水路・小川の補修・・・〔小牟田 立石 角井〕

 排水路の小川の水が 地下に穴を空けて 地滑り後に流れ出ていた

c0108460_19381236.jpg



この穴の部分を掘り下げて 土で埋めて 

正常な水路に流れるように 補修修正した

c0108460_19381116.jpg


c0108460_19391967.jpg


c0108460_19392008.jpg



*ビオトープの藻取り・・・〔角井〕

*谷口さんが公園事務所の職員として うみべの森見回りにやって来た

c0108460_19423605.jpg



c0108460_19395706.jpg


c0108460_19395882.jpg

 


[PR]
# by umibenomori | 2018-09-06 19:46 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」・・・うみべの森

平成30年9月2日(日)くもり
「カニカニウオッチング」in「第6回せんなん里海さくらフェス」
(6:30~15:40) うみべの森を育てる会参加会員 14名+3名
〔飯塚 岡田 甲斐 加藤 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 角井 中川 西台 樋口 森〕
うみべの森体験参加者〔足立母娘〕 岬社協〔西田氏〕 
来訪者 296人
c0108460_21254937.jpg


朝6時気温24度 寒いくらいであった

時間が経つと共に上昇して28度までになる

雲っていたので 秋の気候の過ごしやすい1日であった

c0108460_21250728.jpg



*陸カニ捕獲(630800・・・〔岡田 角井 森〕

 いつもの捕獲場所にはいなかった

 田山川近くのトンネルの周辺で約100匹捕獲(1匹だけハマガニが混じっていた)

c0108460_20565284.jpg



*陸ガニ整理(800830)(花の広場)・・・〔岡田 小牟田 角井 森〕

 全数水洗いして4個のプラボックスに分けた

c0108460_20482552.jpg



 逃げないように網をかぶせ その上に草や枝を置いて日陰とする

*ポスター展示用ボード5枚設置 6本の脚にはすべて土嚢を置いた

c0108460_20482415.jpg



*スタンプラリー用スタンプ台設置・・・公園事務所のカニのスタンプを置く

c0108460_21082213.jpg



*「カニカニウオッチング」の看板吊るし

c0108460_20495466.jpg



*ミーティング

 岬社協企画(西田氏):うみ森体験希望者 足立母娘の紹介

c0108460_20515586.jpg


*(10001500

「カニカニウオッチング」

 カニの4ケースは30分交代制 子どもたちに掴まれたりしていると

 カニも相当ストレスが溜まり弱ってくる 30分舞台に立ち 90分休憩体制にした

 出足が少し悪く 11時頃までは来訪者は少なかったが

c0108460_20515444.jpg


 

それ以後は親子の来訪者が 途絶えることはなかった

c0108460_21014043.jpg



 カニの掴み方のポイントを教え どうしても掴めない子には 持たせてあげる

c0108460_20531732.jpg



 カニを自分の手で持った時の うれしそうな顔!

 これを見たいために 我々もこのイベントを 継続している


最初は怖がっていた子が 

自分だけで掴めるようになった時の うれしそうな顔は素晴らしい

c0108460_20531584.jpg


c0108460_20541566.jpg


c0108460_20541464.jpg


c0108460_20553140.jpg


c0108460_20553251.jpg


c0108460_20565129.jpg


c0108460_20591158.jpg


c0108460_20591074.jpg


c0108460_21000136.jpg


c0108460_21000070.jpg


c0108460_21013906.jpg


c0108460_21033028.jpg


c0108460_21033128.jpg


c0108460_21045480.jpg


c0108460_21111068.jpg


c0108460_21111120.jpg


c0108460_21120760.jpg


c0108460_21120618.jpg


c0108460_21125804.jpg



慣れた子はカニを3匹数珠つなぎにしたり

c0108460_21045321.jpg



カニ同士を喧嘩させたりして遊んでいた

c0108460_21062083.jpg


c0108460_21061992.jpg



カニを掴めた子は 花の広場で「カニを大切に!」の ポスターを描いてもらう

c0108460_21082159.jpg



こどもの発想は すばらしく 個性のあるポスターが何枚もあった

c0108460_21073216.jpg


c0108460_21073135.jpg



ポスターはラミネートして 公園内各所に展示する

c0108460_21143035.jpg


c0108460_21142961.jpg


c0108460_21150989.jpg


c0108460_21150815.jpg


c0108460_21154599.jpg


c0108460_21154429.jpg



子どもたちと遊んでいる間に 5時間は直ぐに経ってしまった

*後片付け(15001540

 カニは全て 捕獲した場所へ運んで逃がした

 テントは2張りを収納した

 卓球台・ボード・脚は全て事務所倉庫へ収納

 反省会

c0108460_21130052.jpg


*低空飛行の飛行機には驚いた

c0108460_21180095.jpg


c0108460_21180107.jpg


c0108460_21204328.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2018-09-02 21:29 | カニカニウォッチング | Trackback | Comments(0)

イベント準備:テント張り・・・うみべの森

平成30年8月30日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16411273.jpg


(8:00~11:50) 参加会員 10名〔飯塚 甲斐 小島俊 小牟田 田川 立石 角井 中川 中出 西台〕

朝の6時台では26.5度と 非常に涼しかった

c0108460_16413743.jpg



それでも 気温はどんどん上がり 昼前には32度を越えてしまった

「カニカニウオッチング」の準備の日であるが

c0108460_16413609.jpg


 

会員も10名集まってくれたので 昼前には終わることが出来た

c0108460_16440857.jpg



*ミーティング

c0108460_16470648.jpg



*集会所に蚊取り線香の準備・・・〔小牟田〕

 うみべの森は蚊の巣窟である 蚊取り線香は 必需品になっている

c0108460_16411438.jpg



*ビオトープの水漏れ補修・・・〔小牟田〕

 第3池に大きな穴が 開いていたので 土を運んで埋め込んで補修

c0108460_16430763.jpg



*ビオトープの藻取り・・・〔飯塚 田川〕

 オオカナダモがびっしりと 繁茂して水面が 見えなくなっている

c0108460_16430867.jpg



真ん中は残して 池の周辺の分をレイキで 掻き集め処理した

c0108460_16454165.jpg



*花の広場の草刈り・・・〔甲斐 小牟田〕

 カニカニウオッチングは  花の広場を会場にする

 草が伸びているので 刈払機2台で刈り取り

c0108460_16440743.jpg


刈り取った草はきれいに 掃除して処分した

c0108460_16451748.jpg



*卓球台搬送・・・〔小島俊 立石 角井 中川〕

潮騒ビバレーの備品の卓球台を花の広場まで 転がして搬送

カニのポスター描きの テーブルに使う

c0108460_16470531.jpg



*ボードと脚の搬送・・・〔小島俊 立石 角井 中川 中出〕

 カニのポスター展示用に使う

c0108460_16451623.jpg



 公園事務所の倉庫から ボード5枚・脚6脚を搬送

c0108460_16454253.jpg



*簡易テント2張り設置・・・〔全員〕

 6m×3mのテント2張りを 花の広場内と入口に設置

 1年ぶりの設置なので 張り方を忘れておりワイワイ

言いながらの設置であった

c0108460_16481022.jpg


c0108460_16480948.jpg


c0108460_16483055.jpg


c0108460_16482901.jpg


設置後 土嚢と横木とロープで 柱や樹木に くくりつけて風対策もした

c0108460_16521562.jpg


c0108460_16521491.jpg


c0108460_16521395.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2018-08-30 16:56 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

近畿労金労働組合ファミリーイベント「里山体験」・・・うみべの森

平成30年8月25日(土)晴れ
近畿労金労働組合ファミリーイベント「里山体験」 参加者60名
(8:00~13:30) 参加会員 9名〔飯塚 岡田 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 角井 西台〕

うみべの森にも 台風の被害は少しあった

一番背の高い20mはあった クヌギの先端が 10m程折れていた

里山体験の準備

陸ガニの捕獲(530630・・・〔岡田 角井〕

 箱の浦道と田山川近くの南海電車の歩道トンネル付近で

捜したが 余りいなかった 

10匹捕獲が精一杯であった

その他の準備(800930

 木の伐採体験準備

c0108460_20084239.jpg



 カニカニウオッチング準備

c0108460_20084088.jpg



 木の名札お絵描き準備

9:30 ミーティング

c0108460_20103056.jpg



950「労金第1班」到着

c0108460_20103138.jpg



 花の広場で挨拶⇒地滑り災害現場説明

c0108460_20112039.jpg



 おにぎり広場へ移動

1000 木の伐採体験

c0108460_20123759.jpg



 広場の径8㎝くらいの木を 子どもたちが交代で伐る

c0108460_20123663.jpg


ロープを引っ張って倒し 枝切り・太い枝の輪切り等

c0108460_20134179.jpg


c0108460_20133930.jpg



切った木はお土産に持ち帰った

c0108460_20143462.jpg


c0108460_20143343.jpg



1028 カニカニウオッチング

c0108460_20154176.jpg


c0108460_20154280.jpg



 つかみ方を教えて挑戦してもらった

c0108460_20171359.jpg



 つかめた時の子どもの顔が素晴らしい

c0108460_20162363.jpg


c0108460_20162221.jpg


c0108460_20171227.jpg



1038 木の名札お絵かき

c0108460_20181921.jpg


c0108460_20182166.jpg



1100 楽習館へ移動 

1100「労金第2班」到着

 花の広場で挨拶⇒地滑り災害現場説明

c0108460_20194107.jpg



1105 貰った子メダカをバケツで保管 これを池へ放して貰った

c0108460_20112217.jpg



 

c0108460_20194208.jpg


おにぎり広場へ移動

1115 木の伐採体験

c0108460_20212908.jpg


c0108460_20212818.jpg


c0108460_20223966.jpg


c0108460_20223716.jpg


c0108460_20243991.jpg


c0108460_20243836.jpg



1130 カニカニウオッチング

c0108460_20262308.jpg


c0108460_20262489.jpg


c0108460_20270901.jpg


c0108460_20270855.jpg



c0108460_20301301.jpg


1145 木の名札お絵かき

c0108460_20285932.jpg


c0108460_20290043.jpg



c0108460_20320243.jpg


1210 カニ放仔たちを川へ放流

 子どもたちの相手をしてもらった 陸ガニたちを川へ逃がしてもらった

c0108460_20301434.jpg



1216 楽習館へ移動

c0108460_20311137.jpg



1230 会員片付け

1230 昼食(浜木綿より焼きそばを調達)

c0108460_20311061.jpg



1240 「ウミホタル観察会」の応募者の抽選会

 応募者106名を60名に絞る

 会員が順番にハガキの束から 1枚づつ引いて当選とした

c0108460_20320122.jpg



1330 会員解散


[PR]
# by umibenomori | 2018-08-25 20:36 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

おにぎり広場周辺の草刈り・・・うみべの森

平成30年8月23日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:20~12:20) 参加会員 8名〔飯塚 岡田 小牟田 柴田 田川 立石 角井 西台〕
c0108460_15481562.jpg


台風20号が今晩 近くに上陸しそうである

午前中は曇ったり 時々太陽が顔をみせたりの不安定な天候である

c0108460_15481424.jpg



9時頃は29度であったが

c0108460_15433914.jpg


 昼には32度にもなった

c0108460_15461629.jpg



そのため 作業は 午前中で終了とした

*ミーティング

c0108460_15502494.jpg



*花の広場の草刈り・・・〔岡田〕

c0108460_15434165.jpg


c0108460_15441145.jpg



*おにぎり広場の草刈り・・・〔全員〕

 25日に里山体験で お客さんが40名ほど来る

 1カ月間手を入れていないので イベントをする

おにぎり広場周辺の 草刈りと整備をした

c0108460_15512495.jpg



広い場所の草刈りは 刈払機3台を駆動

c0108460_15514918.jpg



刈払機の使えない テーブルやベンチの足元

木の根元の草刈りは 鎌で刈り取った

c0108460_15512573.jpg



刈り取った草も 集めて後片付けもした

c0108460_15514748.jpg



*おにぎり広場のテーブル&ベンチのチェック&補修・・・〔立石〕

テーブルは木づちで 叩きながら腐りのチェック

端は腐りが激しいので 近々 上板を張り替える必要がある

ベンチ2脚の脚が腐っているので

1脚は廃棄して 別のベンチと入れ替えた

もう1脚は腐っている丸太を 廃却して別の丸太と 入れ替えネジで止めた

c0108460_15530513.jpg



*湿気が多いためか 今日は昼間から

 カニたちが沢山穴から 這い出している

c0108460_15455185.jpg


c0108460_15461781.jpg


c0108460_15455251.jpg


c0108460_15441065.jpg



イトトンボ:アオハダも飛び交っていた

c0108460_15502553.jpg



*コナラの樹液を吸いに 昼間からカブトムシの 雌の姿が見られた

ゴマダラチョウと おしゃべりしている ような感じである

c0108460_15491962.jpg


c0108460_15492064.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2018-08-23 15:56 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「カニ放仔観察会」リハーサル・・・せんなん里海公園内あふれ滝

平成30年8月10日(金)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内あふれ滝
(18:00~20:20) 参加会員 3名〔岡田 立石 森〕

19時前に 自転車で家を出た

夕陽を鑑賞しながら せんなん里海公園へ出掛けた

c0108460_23102730.jpg


c0108460_23102699.jpg


c0108460_23105901.jpg



8月12日(日)せんなん里海公園 場所:あふれ滝で

「カニ放仔観察会」を実施する

そのために 今日は事前に状況を観察し 当日のやり方を詳細に確認する

c0108460_23105893.jpg



あふれ滝では 森さんと岡田さんが すでに観察を開始していた

c0108460_23123369.jpg


c0108460_23115141.jpg



明るい内はカニたちも観察できたが 

c0108460_23115044.jpg



例年よりは 集まってきている 個数は少ないように思う

c0108460_23123462.jpg



暗くなってきたら ライトの光で観察するので 観察がしにくくなった

c0108460_23163842.jpg


c0108460_23163707.jpg



水辺に下りてくるカニに ライトを当てて観察することになる

c0108460_23191570.jpg


c0108460_23191416.jpg



集ったカニは少なかったが 殆ど水辺に下りて放仔してくれた

c0108460_23202534.jpg



水の中に入ると同時に 身体全体を震わせて放仔する

c0108460_23202509.jpg


この姿は何度見ても感動する

c0108460_23210386.jpg


c0108460_23210254.jpg



c0108460_23241848.jpg


カニたちは放仔が終わると 大仕事が済んだとの感じで

ゆったりと山や小川に帰って行く

c0108460_23195840.jpg


c0108460_23195705.jpg



c0108460_23222371.jpg


c0108460_23222388.jpg


森さんが放仔の終わった場所の水を 長い柄杓で掬い取り容器に入れたら 

c0108460_23260877.jpg


c0108460_23260786.jpg



ゾエアが一杯泳いでいた

c0108460_23265811.jpg


c0108460_23265738.jpg



ウナギもゾエアを狙ってやって来た

c0108460_23241959.jpg



当日の参加者には この順序で全てを見てもらう

20時を過ぎたらカニ放仔も終わる


[PR]
# by umibenomori | 2018-08-10 23:33 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

災害後の花の広場片付け継続・土井府議視察・・・うみべの森

平成30年7月26日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_15285321.jpg


(8:30~11:40) 参加会員 8名〔飯塚 岡田 小島俊 小牟田 田川 立石 角井 西台〕
c0108460_15285212.jpg


晴れてはいるが 少しスモッグが 掛ってたような感じで

日差しはあまり強烈ではない

それでも9時頃には 気温は30度を越えた

c0108460_15383382.jpg



9時30分が 作業開始時間であるが

c0108460_15312035.jpg



9時までに来た会員は 少しでも暑くならない間に 作業を始めている

*広場の玉切り丸太の移動

 径20㎝以上の丸太を 椅子にするか薪にするために 沢山積み上げてある

c0108460_15305577.jpg



 これらは災害復旧作業をする時には邪魔になるので

c0108460_15305408.jpg



花の広場の奥へ 移動して積み上げた

c0108460_15374547.jpg



*廃材や幹の薪加工

 片付ける時に出てきた廃材や 少し太い枝や幹は

全て電動マルノコで 薪の大きさに切断し 薪置き場へ積み上げた

*薪置き場の整理

 細い枝などはカゴに入れて 積み上げていたが カゴから出して直に積み直し

c0108460_15311962.jpg



c0108460_15330013.jpg


c0108460_15343381.jpg


木っ端は木っ端だけを 集めて一カ所に積んだ

c0108460_15381084.jpg



*フェンス際の整理

c0108460_15343476.jpg



 フェンスは地滑りで壊れているが 

それを利用して作っていた 薪置き場の杭や横木・波板を

取り出せる物は 全て寸断しながらでも取り出し

c0108460_15353861.jpg



薪にするのと 再利用するのとに分けた

c0108460_15325969.jpg



c0108460_15374693.jpg


c0108460_15380946.jpg


c0108460_15383435.jpg


*土井府会議員の視察

c0108460_15365327.jpg



 岸和田土木担当者2名 公園事務所2名・・・計5名

 地滑り災害現場を視察

 災害前の写真を見てもらいながら

 ヤマザクラ大木3本の地滑り状況を説明

c0108460_15365593.jpg



10m地滑りして 下でそのままの姿で立っているが

根が切れているので 全ての葉が萎れ枯れてきた

このまま活かすのは どうも無理なような 状況になって来た

c0108460_15354062.jpg



工事の時は 極力「ジャカゴ」のような 自然の物の利用をお願いした

(ジャカゴだと カニの巣穴になり カニの生息には良好になる)

c0108460_15294059.jpg


c0108460_15293904.jpg


c0108460_15300042.jpg


c0108460_15295903.jpg




[PR]
# by umibenomori | 2018-07-26 15:44 | 2018年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ZooCan企画「親子で『うみべの森里山体験&カブトムシ探し』」

平成30年7月21日(土)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
ZooCan企画「親子で『うみ森里山体験&カブトムシ探し』」
(14:00~21:05) 参加会員 8名〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 福永〕

大阪市内等の参加者 6家族17人(大人9人子ども8人)が

海風館に宿泊して 海と山を楽しむ

1.「うみべの森里山体験」14001640

・・・〔岡田 甲斐 小牟田 田川 立石 角井 西台 福永〕

c0108460_00565864.jpg



 *里山体験の準備

c0108460_00565713.jpg



*挨拶&地滑りの現場説明(1520~)

c0108460_00583632.jpg


c0108460_00583889.jpg


*タマムシも2匹捕獲出来た

c0108460_01000394.jpg



 *木の伐採体験開始

  径10㎝くらいのネズミモチを 子どもたちが交代でノコギリで切る

c0108460_01000255.jpg



  枝払いし枝や幹を5cm位に玉切りして カブトムシの籠に入れる

c0108460_01013073.jpg


c0108460_01012905.jpg



 *原木輪切りの名札にお絵かき  名前を書いて虫カゴに付ける

c0108460_01020905.jpg



 *木登り・崖登り・昆虫採集等

c0108460_01030901.jpg


c0108460_01040928.jpg



 *ホウノキの葉でお面つくり

c0108460_01021088.jpg



参加者は「海風館」に帰り休憩

c0108460_01040845.jpg



2.BBQ準備(17301820

 大阪府青少年海洋センター・・・〔岡田 立石 角井 福永〕

c0108460_01052809.jpg



海洋センターの備品を使ってBBQの準備

c0108460_01052789.jpg



アジ・シシ肉の野菜炒め・鶏肉各種:モモ・セセリ・尾の先・サエズリ

c0108460_01062145.jpg



ストーブと羽釜でタコメシ炊き

c0108460_01062018.jpg



3参加者が集りBBQ開始18201950

焼き方は肉に火を通すことに 専念しているが

お客さんが直ぐに食べてしまい 料理人は追われっぱなしであった

c0108460_01111242.jpg




焼きアジが好評で 朝〆の鶏肉も 味が違うと好評であった

c0108460_01080561.jpg



タコ飯も美味しいと お代わり続出であった

c0108460_01080685.jpg


c0108460_01101300.jpg


c0108460_01101283.jpg



.「うみべの森でカブトムシ探し」20002105)・・・〔岡田 立石 角井 福永〕

c0108460_00500644.jpg


c0108460_00500738.jpg



全員懐中電灯持参で 花の広場に集合

c0108460_01140703.jpg



子供たちはジャンケンで 捕る順番を決めている

c0108460_01140853.jpg


しかし最初の子が怖がって モタモタしている間に

カブトムシはどんどん移動してしまう

途中から同時に何人も捕らすようにした

c0108460_01151369.jpg


c0108460_01151225.jpg



地上に落ちたのを拾う子や 私の頭に落ちてきたのを捕る子や

それぞれの捕獲方法で 親子とも楽しんでもらった

c0108460_01155244.jpg


c0108460_01155120.jpg


c0108460_01165466.jpg



樹液の出ているクヌギの木3本で 20匹以上のカブトムシは捕獲出来た

メスが少なかったようだ

c0108460_01165539.jpg



[PR]
# by umibenomori | 2018-07-21 23:55 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)