『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

ZooCan企画「ウミホタル観察&カブトムシ探し

3.ウミホタル観察(19552030・・・〔岡田 甲斐 柴田 立石 中川 西台 森 福永〕

 うみべの森を育てる会(森 西台)が 中突堤でテスト捕獲をしていた

c0108460_00412478.jpg
c0108460_00412289.jpg

 これを観察することにして順番を入れ替えた

捕獲容器8個などを使って せんなん里海公園中突堤から 捕獲容器を投げ入れた

c0108460_00414924.jpg
c0108460_00414769.jpg
c0108460_00420506.jpg
c0108460_00420392.jpg

浅瀬の方はあまり入っていない

2回目は深みに投げ入れたら 5分ほどで相当入っていた

c0108460_00423255.jpg
c0108460_00423417.jpg

バケツに移して子どもたちは 青白く光るのを楽しんでいた

最後に砂浜でバケツの水をぶちまけたら 砂の上で沢山の青白い発光が見られて 星空のような感じで全員が感動していた

c0108460_00425073.jpg
c0108460_00424828.jpg

.「うみべの森でカブトムシ探し」205021200・・・〔岡田 甲斐 柴田 立石 中川 福永〕

全員懐中電灯持参で 花の広場に集合

c0108460_00453093.jpg

樹液の出ているクヌギの木を見に行ったら どの木もカブトムシがいっぱいいた

c0108460_00454528.jpg
c0108460_00454358.jpg
c0108460_00460044.jpg
c0108460_00455853.jpg

頭や ズボンにも 止まっていた

c0108460_00462643.jpg

雌雄1セット以外は要らないとの事で 相当数のカブトムシを開放した

c0108460_00464835.jpg
c0108460_00465094.jpg

日本クワガタも数匹捕獲出来た

c0108460_00452822.jpg

昨年も 先週も少なかったのに 今日が 大量に居るのが不思議なくらいである

うみ森をカブトムシの森と言ってもいいくらいだ


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-29 23:55 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ZooCan企画「青少年海洋センター」でBBQ

ZooCan企画「青少年海洋センター」でBBQ(29日)②
2.BBQサポート(16:00~20:00) 大阪府青少年海洋センター・・・〔谷口州 柚岡〕
孝子の森から各資材を軽トラで運び込み 海洋センターの備品を使ってBBQの準備
c0108460_23525722.jpg
途中から うみ森〔岡田 立石〕参加 
17:30参加者が集りBBQ開始一方簡易釜戸を使って 羽釜でエビご飯炊きも並行
c0108460_23534227.jpg
18:00くらいからようやく食べ始めたアジ・イカ・タコ丸焼き・野菜とシシ肉の炒め物 鶏肉(セセリ・ぼんじり等各部位を焼く)
c0108460_23534415.jpg
c0108460_23540542.jpg
c0108460_23540248.jpg
c0108460_23542553.jpg
c0108460_23542244.jpg
c0108460_23544954.jpg
子どもたちは直ぐに食べてしまい 海の小魚採集に走り回っていた
c0108460_23530010.jpg
c0108460_23531935.jpg
c0108460_23531791.jpg
c0108460_23544835.jpg
c0108460_23550650.jpg
c0108460_23550838.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-29 23:52 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ZooCan企画「うみべの森で里山体験」

平成29年7月29日(土)晴れ
ZooCan企画「親子でカブトムシ探し&カヌーで海を探検」B
(14:30~21:40) 参加会員 10名 うみべの森を育てる会〔岡田 柴田 立石甲斐 中川 西台 森〕 みさき里山クラブ〔谷口州 福永 柚岡〕

大阪市内等の参加者 6家族17人(大人10人子ども7人)が 海風館に宿泊して 海と山を楽しむ

1.「うみべの森探検」(15001620・・・〔岡田 柴田 立石〕

*挨拶&うみべの森概略説明

c0108460_23294718.jpg

 *柴田案内で探検開始

 *ビオトープで水辺の生き物観察

c0108460_23294970.jpg

 *カブちゃんベッド

  チップの山を掘ると今回も カブトムシの幼虫が十数匹出てきた

持ち帰りは1年間育てられる 自信のある親子に限定⇒誰もなし

c0108460_23301245.jpg
c0108460_23300942.jpg

 *樹液の出ているクヌギの観察・・・夜にこのクヌギを観察に来る

c0108460_23310547.jpg
c0108460_23310377.jpg

 *柴田さんが事前に捕獲していた 大きなアカテガニを掴める体験・・・掴み方を丁寧に教えていた

c0108460_23312805.jpg
c0108460_23312512.jpg
c0108460_23314990.jpg
c0108460_23314725.jpg
c0108460_23321340.jpg
c0108460_23321012.jpg
c0108460_23324193.jpg

 *木の伐採体験 径10㎝はある太い目の枝掛かりのない木を伐採

c0108460_23324491.jpg
c0108460_23333083.jpg
c0108460_23333356.jpg

枝切りした小さな木をお土産に持ち帰り

c0108460_23393031.jpg
c0108460_23392826.jpg

参加者は「海風館」に帰り休憩


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-29 23:51 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

7月度全員参加運営委員会

平成29年7月27日(木)晴れ
うみべの森を育てる会「全員参加運営委員会」&定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森:花の広場
(8:00~12:40) 参加会員 14名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 傳 中川 西台 原田 福永〕
c0108460_18271227.jpg

9時頃は28度でまだ過ごしやすい 10時を過ぎると30度まで上がってきた

暑い最中に会員は14人も集まった

c0108460_18270997.jpg

『7月度全員運営委員会』・・・(9301030)花の広場

c0108460_18275615.jpg

*ウミホタル観察会詳細説明

 827日(日)夏休みを返上して 応募者抽選会を実施

c0108460_18264590.jpg

 募集人60名 4班編成⇒ 班長:機材揃え・演出等全ての責任を持つ

 お土産に柴田さんのウミホタルの写真を ポスターカードにして2枚進呈

c0108460_18264731.jpg

29日(土)夜ウミホタルテスト (森 西台)・・・10分間で入る具合とどこが適当か確認

 当日は16:00集合詳細説明をする

c0108460_18285032.jpg

*「第5回せんなん里海さくらフェス」内容の概略説明

c0108460_18295627.jpg

*「カニカニウオッチング」の詳細説明(6m×3m 2張りのテント利用)

 入口にテントを張りカニカニウオッチング・・・総責任者柴田

花の広場のテントはポスターお絵描き・・・テーブルは公園側から卓球台を借りる

c0108460_18284738.jpg

*ZooCan企画「親子でカブトムシ探し」

 29日(土)15001630 うみ森探検 サポーター(岡田 柴田 立石)

  17001930 BBQ参加  海洋センター(岡田 立石)

  19302100 うみべの森でカブトムシ探し サポーター(岡田 甲斐 柴田 立石 中川)

  21002200 ウミホタル観察 せんなん里海公園中突堤 サポーター(岡田 立石)

c0108460_18295412.jpg

*フリータイム(10301200

 公園内カブトムシ居住地区チェック・・・〔岡田 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 立石 福永〕

c0108460_18350926.jpg

 噴水周辺のシマトネリコの木を物色

 樹液は出ていないが 薄皮を剥いだような後はたくさんある

c0108460_18351259.jpg

一度 夜に確認が必要なようです

セミの抜け殻が驚くほどぶら下がっていた

c0108460_18353505.jpg
c0108460_18353317.jpg

*入口周辺野樹木へ水やり・・・〔岡田 原田〕

*廃材の片付け・・・〔全員〕 鉄製苗育成台をテーブルに使えないか検討

c0108460_18365555.jpg

*電動ホームスカッター(研ぎ機)の試運転・・・〔中川〕〔立石〕

 荒砥(180)・中砥(1000)・仕上砥(6000などを取り換え乍ら実際に使ってみた

c0108460_18362507.jpg

 割合にうまく行きそうである 鎌のように刃の曲がったのは やや研ぎにくいようである

飛沫防止用部品が欠けていたので メーカーに電話したら 直ぐに郵送してくるとの事 対応の早さに逆に驚いた

c0108460_18362382.jpg
c0108460_18365716.jpg
 


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-27 18:43 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

伐採木片付け&木の名札設置・・・うみべの森

平成29年7月23日(日)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~11:50) 参加会員 8名〔飯塚 小島直 小牟田 田川 立石 角井 西台 原田〕

夏本番 気温はぐんぐんと高くなる 体感温度はそれほどとも 感じないが・・・

男子部の参加率が非常に悪くなってきている 主な作業は女子部 中心になりつつある

*入口周辺の樹木や流木への水やり・・・〔小牟田〕

 バケツに水を入れて 入口の坂道を登るのは少々しんどい

50mホースを 坂の上まで引っ張り そこからバケツに水を入れて 水やりをした

*ミーティング

*木の名札に杭取り付け・・・〔小牟田 立石〕

 名札を取り付ける樹木が 小さいので 名札をくくりつけられない

そのため 樹木の横に杭を打ち込むことにした

あちこちから廃材の杭の材料を集めて 先端を電動丸ノコで尖らせて杭を作り それに名札をネジ留めした

c0108460_01455335.jpg

*樹木横に名札の杭を打ち込み・・・〔角井 原田〕

 通路側から見える方向で打ち込んだ

 公園道路側の斜面の上などが多いので 園芸種の樹木が多い

c0108460_01465686.jpg
c0108460_01525563.jpg
c0108460_01525354.jpg

*伐採木の整理・・・〔女子部5人〕

 昨日 ZooCanくらぶの里山体験で 樹木を2本伐採体験をして貰ったのを

そのままにしていたので それらを枝切りし幹も小さく切断し 軽トラで運べる寸法にして 一カ所にまとめた

c0108460_01455118.jpg

ついでに 枯れて自然落下している枝なども集めて整理

c0108460_01560447.jpg

ウミホタル捕獲器やバケツなど 昨日使った道具を全て水洗いし 乾かしてから収納した

*小川上部の草刈り・・・〔小牟田 角井 原田〕

 ササユリ群落なので鎌で刈る

c0108460_01553500.jpg

*作業道具収納方法の変更・・・〔立石〕

 柱に紐で吊るす平面的収納をしていたが 杭などを取り付けて立体的に収納する方向で 壁面収納場所の変更工事中

*休憩・・・気温が高すぎるので2回休憩を取った・・・西台さんの持ってきてくれた冷たいスイカがおいしかった

c0108460_01461743.jpg
c0108460_01465854.jpg
c0108460_01461998.jpg
c0108460_01553707.jpg

*気温が33度を越えたので 12時前には作業を中止した

c0108460_01560112.jpg


『ウミホタル観察会の詳細打ち合わせ』(13001500・・・公園事務所内会議場所

公園事務所〔野々村氏 三沢氏 和田さん〕 うみ森〔西台代表 森 立石〕

c0108460_01575554.jpg

⊛従来ウミホタル捕獲器を 30分近く投入していたのを10分にする 

10分以上経てばエサの臭いがなくなり 効果がないとの鍋島先生の助言を実行する 

全体の時間を短縮することになる

⊛応募者を60人に絞る抽選会を 827日に実施するので 活動日の夏休みを繰り上げる

 その他は ほぼ例年通りとする

c0108460_01575679.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-23 23:55 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森でカブトムシ探し&ウミホタル観察・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土)④ 晴れ
(20:00~22:00) 参加会員 6名うみべの森を育てる会〔岡田 柴田 立石〕

3.「うみべの森でカブトムシ探し」20002100・・・〔岡田 柴田 立石 福永〕

全員懐中電灯持参で 花の広場に集合

c0108460_23532992.jpg
c0108460_23532671.jpg

樹液の出ているクヌギの木で 7匹のカブトムシは捕獲出来た

c0108460_23540878.jpg
c0108460_00030117.jpg
c0108460_23544862.jpg
c0108460_23544638.jpg

6匹くらい高い場所に移動されて 取れなかった(3人の子供が未捕獲)

c0108460_23540602.jpg

4.ウミホタル観察(21002200・・・〔立石 福永〕

 うみべの森を育てる会の捕獲容器2個などを使って

せんなん里海公園中突堤から 捕獲容器を投げ入れた

c0108460_23553077.jpg
c0108460_23552727.jpg

最初はアオサの上だったらしく あまり入っていない

c0108460_23560353.jpg
c0108460_23560179.jpg

2回目は反対側の砂底に投げ入れたので 10分ほどで相当入っていた

c0108460_23563483.jpg

バケツに移して子どもたちは青白く光るのを楽しんでいた


c0108460_23563211.jpg
 最後に砂浜でバケツの水をぶちまけたら 砂の上で沢山の青白い発光が見られて
c0108460_23570507.jpg

星空のような感じで全員が感動していた

c0108460_23575283.jpg
c0108460_23575069.jpg
c0108460_23570327.jpg

5.うみべの森でカブトムシ探し22002240・・・〔福永〕

 カブトムシがまだ取れていない 子ども2人を連れて再び探しに行った


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-22 23:55 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

青少年海洋センターでBBQ・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土)③ 晴れ
15302000 参加会員 5名 みさき里山クラブ〔徐 福永 柚岡〕うみべの森を育てる会〔岡田 柴田〕
c0108460_22575295.jpg

2.BBQ準備(15302000

 大阪府青少年海洋センター・・・〔徐 柚岡〕

孝子の森から各資材を軽トラで運び込み

c0108460_22583496.jpg
 

海洋センターの備品を使って BBQの準備⇒炭火を熾したが

参加者の集合が遅いため 炭火は消えかかっていた

c0108460_22574982.jpg

途中から うみ森〔岡田 立石〕参加 

1800参加者が集りBBQ開始

c0108460_22583141.jpg
c0108460_22585815.jpg
c0108460_22585685.jpg

再度たき火をして炭火の熾し直し

c0108460_22595928.jpg
 一方簡易釜戸を使って 羽釜でエビご飯炊きも並行
c0108460_22595729.jpg

1820くらいからようやく食べ始めた

c0108460_23004192.jpg
c0108460_23004473.jpg
子どもたちは直ぐに食べてしまい さん中心に昆虫採集と海の小魚採集に走り回っていた

c0108460_23014515.jpg
c0108460_23012189.jpg
c0108460_23012359.jpg
c0108460_23014319.jpg

バッタ取りが気に入って暗くなっても探していた


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-22 23:53 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

うみべの森探検・・・ZooCanくらぶ

平成29年7月22日(土) ② 晴れ
ZooCan企画「親子でカブトムシ探し&カヌーで海を探検」(14:00~22:30) 
参加会員 3名 うみべの森を育てる会〔岡田 柴田 立石〕
・・・せんなん里海公園内うみべの森

大阪市内等の参加者 7家族21(大人10人子ども11人)が 海風館に宿泊して 海と山を楽しむ

1.「うみべの森探検」(14201630・・・〔岡田 柴田 立石〕

*挨拶&うみべの森概略説明・・・〔立石〕 「陸ガニ・カブトムシ・ササユリを大切に保護している・・・」

c0108460_22274268.jpg

 *柴田案内で うみべの森探検開始

 *ビオトープで水辺の生き物観察

c0108460_22273948.jpg
c0108460_22293541.jpg

 *カブちゃんベッド チップの山を掘ると カブトムシの幼虫が十数匹出てきた

c0108460_22293831.jpg
c0108460_22302900.jpg

今時分幼虫はいない筈なのに 不思議な現象である 成虫の雌も1匹出てきた

c0108460_22303201.jpg

 *樹液の出ているクヌギの観察  夜にこのクヌギを観察に来る

c0108460_22314828.jpg
c0108460_22314574.jpg

 *ホウノキの葉でお面つくり

c0108460_22334437.jpg
c0108460_22344998.jpg

 *大きなアカテガニを掴める体験

c0108460_22321723.jpg
c0108460_22321452.jpg
c0108460_22324504.jpg
c0108460_22324269.jpg
c0108460_22330979.jpg
c0108460_22331215.jpg
c0108460_22334693.jpg

 *木の伐採体験 枯れ木を含めて2本伐採

c0108460_22344620.jpg
c0108460_22360122.jpg
c0108460_22351257.jpg
c0108460_22351515.jpg
c0108460_22360452.jpg

参加者は「海風館」に帰り休憩

[PR]
# by umibenomori | 2017-07-22 23:51 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

暑過ぎて作業にならない・・・うみべの森

平成29年7月20日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~12:20) 参加会員 7名〔岡田 甲斐 小島俊 立石 傳 原田 福永〕

昨日 梅雨明け宣言された 朝から かんかん照りである

ハードな作業が出来る状況ではないので 軽作業に終始した

*ミーティング

c0108460_15330705.jpg

*入口周辺の樹木に水やり・・・〔岡田 原田〕

 流木に植え付けた山野草や 園芸種の樹木などに水やりは欠かせない

 毎日出て来ては カブトムシの世話もしてくれている

c0108460_15322707.jpg

*ビオトープの手入れ・・・〔小島俊〕

 ダムの流入口の状況も確認

*作業小屋の小物棚の整理・・・〔立石 傳 原田〕

 棚にネジクギは箱のまま並べていた

 必要な時に箱を取り出し 蓋を開けて木ネジを取り出す工程は少々面倒である

c0108460_15330956.jpg

プラボックスにそのまま入れて 箱に木ネジ長さの寸法を書き入れ 直ぐに取り出せるように改良

その他のネジ類や雑多なものも 同じ種類を一つのボックスに入れた

c0108460_15340420.jpg

*作業小屋の物置場設置・・・〔立石〕

 刈払機置き場の壁に必要な保護メガネ・ボックスレンチ・六角棒レンチ等の用具を全て集めた

c0108460_15340282.jpg

その他小物の置き場なども いくつか設置した

*作業小屋外側のラティス張り・・・〔岡田 甲斐〕

 奥は180㎝より低いので その分土を掘り起こして埋めて設置 上部を木ネジで止めて固定した

c0108460_15333955.jpg

 これで三方ラティス張りが出来たので S型フックを使って 何でも吊るすことが可能になった

c0108460_15342441.jpg
c0108460_15333685.jpg

*ラティスの補修・・・〔小島俊 福永〕

 ラティスの外枠と中側がバラバラである

 それを枠にはめ込み 折れた桟は 他のラティスの桟を外して使い 2張りを何とか使えるように補強した

c0108460_15342648.jpg

*ササユリの道草刈り・・・〔岡田 甲斐 傳 原田〕

 前回小川から草刈りをしたが 今日はその上部の部分の草刈り

c0108460_15345916.jpg

*休憩タイム(10501120

 原田さんが小豆羊羹を手づくりして持ってきてくれた

ほんのりとした甘さで 非常においしかった

c0108460_15350290.jpg

休憩時間まで冷蔵庫で冷やして置けるのが最近の便利さである

c0108460_15322992.jpg

*気温32度 今までにない暑さである

 これ以上の作業は無理なので 12時少し前には作業を終了した

c0108460_15351839.jpg

*今日 学校関係は終業式のようである

 せんなん里海公園海水浴場は 非常に暑いが 閑散としていた

c0108460_15352193.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-20 15:47 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

猛暑日は作業にならない・・・うみべの森

平成29年7月16日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16570275.jpg
(8:00~12:30) 参加会員 6名〔岡田 小牟田 田川 立石 西台 原田〕
c0108460_16570576.jpg

朝7時で29度 午後からは33度 直射日光下では47度

とてもじゃないが午後は作業にならないc0108460_16341759.jpg

猛暑が分かっているためか 会員の集まりも悪く6名であった

午前中でも30度を越えているので

ハードな作業は止めて日陰の楽な作業をすることにした

*ビオトープの手入れ・・・〔小牟田〕

 金曜日には一人作業で 第1池の底土を一部引き上げていた

 水漏れ補修やホース洗浄

c0108460_16344464.jpg

c0108460_16361422.jpg

*入口周辺の掃除&流木植木に水やり・・・〔原田〕

 毎日朝5時頃出て来ては 花の広場周辺の植木や樹木に水やりと

 飼っているカブトムシの手入れをしてくれている

c0108460_16361663.jpg

c0108460_16344719.jpg

*花の広場フェンスのツル取り・・・〔岡田 小牟田 田川 西台 原田〕

 フェンスに草のツルが一杯巻き付き非常に見苦しくなった

植木の中に草も相当伸びてきている

これらをすべて手で剥がしながら取り 刈り取った草は4輪車に積んで 樹木の根元のマルチングにした

c0108460_16373379.jpg

c0108460_16364641.jpg

c0108460_16364340.jpg

*廃棄物の取得・・・〔岡田 小牟田〕

 公園のゴミ捨て場に まだ使えるラティスが捨てられていた

これを4輪車に積んで拾って来た

*ラティスの補強・・・〔全員〕

 今日拾って来た1枚と 前回に拾って来た2枚を枠にはめて

クギで固定しながら補強して 使えるようにした(ネジクギだと薄い板が割れるため釘を使った) 

折れた桟などは他の材料で補強した

*資材置き場の改造・・・〔全員〕

 作業道具置き場の奥の半坪ほどが 使いにくい場所になっている

 ここの3方をラティスで囲い S型フックを取り付けて 小さな道具を吊るすように改造中

c0108460_16373644.jpg

*作業小屋道具置き場の追加作業・・・〔立石〕

 重い工具は床に固定した籠に入れるように改造

刈払機用工具は 刈払機置き場の壁に設置した

c0108460_16341546.jpg

*暑くなるとカニたちも穴からよく出てくるようになった

世代は比較的若くなったように思う

c0108460_16384523.jpg

c0108460_16384267.jpg

c0108460_16381959.jpg

c0108460_16381767.jpg

*冷蔵庫を貰ってから非常に便利になった

手づくりの梅ジュースやチョコレート・マッカ瓜なども冷やしておける 

冷たいジュースで美味しいお菓子を食べ乍ら休憩できる

 黒ニンニクを時間を掛けて やわらかく蒸したのまで 持ってきてくれた

c0108460_16375575.jpg

*せんなん里海公園海水浴場も 暑い日曜日だと 比較的に入場者は多い

c0108460_16375715.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-07-16 17:07 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)