『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

全員運営委員会&樹木観察・・・うみべの森

平成29年4月27日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~15:30) 
参加会員 12名〔岡田 小島直 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 長原 西台 原田〕〔高木〕

昨日終日降っていた雨は 朝は止んでおり 陽も射してきた

朝の気温18度で少し冷んやりするが 新緑の気分の良い日和になった

*クヌギ林の草刈り・・・〔岡田 小牟田 原田〕

 9時前に集まった会員3人は ミーティング前に一仕事を開始

 刈払機で草刈りし 刈り取った草は かき集めて 木の根元のマルチングにした

c0108460_21345868.jpg

*全員運営委員会(9301100

c0108460_21341772.jpg

 ①55日「子どもの日フェス」詳細打ち合わせ

  開催時間(10001500

   会員集合 9:00 準備・・・昼食は会で準備する

  テーブルクロス代わりに不要カレンダー持参お願い

  当日の必要部材は 車での参加者が手分けして 持ち帰り当日持ち込みを依頼

  当日の役割決定・・・おもちゃつくり総監督 〔渡邊〕

   お絵描き担当〔吉川 杉本 傳 西台 原田〕

   お散歩カニ担当〔小牟田 谷口 長原〕

   団子ブンブン担当〔飯塚 小島直〕

   牛乳パックコマ担当〔田川〕

   ストロートンボ担当〔森〕

   ふわふわトンボ担当〔柴田〕

   万華鏡担当〔中川〕

   ・・・当日は臨機応変に対応する

 ②会員名簿作成&配布

   名前・住所(番地は除外)のみ・・・配布も会員限定

 通路の側の木に名札を取り付ける・・・本日の樹木観察で名前を確定

 うみべの森内の各所に名前の看板を設置する

   通路名・広場名など うみ森独自に命名しているが 一般の人たちにはわからない 

全ての命名場所に看板を取り付ける ⇒入口には「うみ森全体」の案内看板も検討する

 ⑤「ささゆりまつり」

日取りはササユリ担当に一任

57時:担当 原田 79時:担当 柴田  915時:担当は当番制で決める

 ⑥528日(日)「神於山観察会」に参加・・・全員で神於山へ行く(10001600

  定例活動日は27日に振り替え

*(11001220)作業

 「子どもの日フェス」の部材準備  車で持ち帰り部材の仕訳(4人)・・・〔女性部〕

c0108460_21345547.jpg

 クヌギ林草刈り継続・・・〔岡田 小牟田〕

c0108460_21341577.jpg

 ササユリ発芽調査&手入れ・・・〔小島直 吉川 柴田 杉本 田川 原田〕

  毎回新発見あり 大家族は大幅に減少 他に新規の群落が育っている

c0108460_21352681.jpg

 作業小屋内装工事・・・〔長原〕

 廃材処理・・・〔立石〕

c0108460_21353018.jpg

*樹木観察会・・・〔高木講師指導〕〔全員〕

 主な樹木に名札を付けるため うみ森の通路を歩きながら全て解説してもらう

 松 

c0108460_21360046.jpg
ヤマザクラ
c0108460_21365712.jpg
 ヒメコウゾウ
c0108460_21355664.jpg
 クヌギ コナラ
c0108460_21363464.jpg
 エノキ ムクノキ 琉球ハゼ アオキ クロガネモチ ヒメユズリハ ヤマモモ  

クリ ソヨゴ カマツカ シャシャンボ ネジキ クロバイ ジャヤナギ

c0108460_21362912.jpg
 カクレミノ クスノキ ムベ等々
c0108460_21365421.jpg
c0108460_21372355.jpg
c0108460_21372580.jpg
c0108460_21375064.jpg
c0108460_21375382.jpg
 


[PR]
# by umibenomori | 2017-04-27 21:50 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

作業小屋内装開始・・・うみべの森

平成29年4月23日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 11名〔小島直 吉川 小牟田 田川 立石 谷口 中出 長原 西台 原田 樋口〕

朝は12度と少し冷えたが 午後は日向では暑いくらいであった

*ミーティング

c0108460_21083563.jpg

*作業小屋内装作業・・・〔谷口州 長原〕

 外装は完成した 内装作業に取り掛かった

c0108460_21103673.jpg

 鍵の掛かる小屋には 大型物置から刈払機7台を移した

c0108460_21130996.jpg

 垂木で刈払機固定用桟を作製 落下防止用止め金具を買って 付ける必要がありそうだ

c0108460_21123961.jpg

燃料関係もこちらへ移動

作業台は廃却テーブルを利用して その上にコンパネを置き 簡単に作る予定である

c0108460_21131467.jpg

*小川上部の笹刈り・・・〔小牟田 中出 原田〕

前回から引続いて実施

斜面が急なので梯子を使ったり 上部の木にロープを結び付けて 身体を固定しながらの作業になった

c0108460_21082860.jpg

刈払機と鎌の併用作業になる

刈り取った笹は小川に落ちるので それをレイキで引き上げて 集積場に運ぶので 泥んこ作業になってしまった

c0108460_21120018.jpg

*ササユリ発芽調査・・・〔小島直 吉川 田川 西台〕

 新規の株を10株見つけた

 伸びた分には ヒモで支柱に括り付け

c0108460_21092840.jpg
c0108460_21100900.jpg

*ハンノキ林の外来種駆除・・・〔立石〕

 フェンス際に草が相当伸びてきた

 暫く放置していたので セイタカアワダチソウとナルトサワギクがはびこっている

これらをすべて引き抜くのに相当時間が掛かった 引き抜いた後で刈払機で刈りたい

c0108460_21101254.jpg

*シュンランの道・10本桜道・ハンノキ道を巡回して周辺の外来種を駆除・・・〔小島直 吉川 田川 西台〕

c0108460_21112709.jpg

c0108460_21120319.jpg

*廃材で椅子作り・・・〔立石〕

*小川上部の草刈り・・・〔樋口〕

 刈払機で刈れない 凸凹の場所などを鎌で刈り取る

c0108460_21093242.jpg

*シュンランの道周辺の整備・・・〔小牟田 立石 谷口州 長原〕

 道作りの時に間伐した枝を そのまま放置していたので

 ササユリの発芽している場所とダブり 全て細かく切断しながら 別の場所へ移した

c0108460_21124116.jpg
*花の広場の不要なホース 遮光シート 針金などの取り外し・・・〔谷口州 長原〕
c0108460_21282886.jpg

*高木協力会員夫妻が ぼうけん山チェックにやって来られた

*京都から来た子どもたち6人に 網を貸してビオトープで遊んでもらった

c0108460_21103802.jpg
c0108460_21113242.jpg
* 山野草を観察に来ている4人もいた
c0108460_21145336.jpg
*オオジシバリ
c0108460_21353412.jpg
 タンポポ
c0108460_21270213.jpg
ムラサキサキゴケ
c0108460_21263494.jpg
 コバノタツナミソウ
c0108460_21263850.jpg
 シュンラン
c0108460_21281198.jpg
 ササユリも蕾が出来た
c0108460_21274487.jpg
キランソウ
c0108460_21274197.jpg
*クスノキの大木の天辺近くに 大きな鳥の巣がある カラスだろうか・・・?
c0108460_21281498.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-04-23 21:41 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

急斜面の笹刈り・・・うみべの森

平成29年4月20日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 柴田 田川 立石 谷口 傳 長原 原田〕

朝は晴れており気温は14度で少し低い 午後からでも18度で やや涼しいくらいである

ヤマザクラも終り あちこちの樹木が芽を吹き出している

気持のよい季節になったが 同時に草たちも元気よく伸び出した

*ミーティング

c0108460_20294676.jpg

*電動工具充電・・・〔立石〕

*公園通路側の斜面の草刈り・・・〔岡田 原田〕

c0108460_20294966.jpg

 斜面の小川の上部は笹が伸びてきた

 今刈り取っておけば 陸カニが出てくる時分には草も生え 身を隠す覆いは出来る

c0108460_20314045.jpg

 小川に足場を置いたり 小川に直接入ったりして 苦労しながら鎌で刈り取った

刈った笹は1カ所へ集め 軽トラで運び出す予定

c0108460_20331010.jpg

*作業小屋作り・・・〔谷口州 長原〕

 開きの扉を4枚取り付けた

c0108460_20324008.jpg

 扉と柱の隙間を埋める作業

 貫抜き受けを6個取り付け 貫抜きも手づくりし 鍵を掛けられる状態にした

次回からは内装に取り掛かる

c0108460_20323884.jpg

*ササユリ発芽調査&支柱&くくり・・・〔飯塚 小島直 柴田 田川〕

c0108460_20301686.jpg

 毎回 発芽調査をしているが 新規の発芽が見られる

 発芽したのも伸びが早く 中には小さな蕾もある

c0108460_20301981.jpg

 開花時期の判定は非常に微妙であり 「ささゆりまつり」の日程も 今の段階では 決められない

うみ森・ぼうけん山全てをチェックした

*「子どもの日フェス」の準備・・・〔傳〕

 ポスターをラミネートしたり 斜め切り原木に うみ森の表示文字を ペンキで描きこんだり

 こまごまとした準備が多々ある

 ついでに木の名札に 会員の名前も書いてもらった

c0108460_20314327.jpg

*新規のおもちゃつくりの打ち合わせ・・・〔渡邊 傳 他〕
 折り紙で作るアヤメの背景を 傳さんが描くことになった

*木の名札のパーツ作り・・・〔立石〕

名札に安全ピンを取り付けるのに 今までは1mmくらいのスライスをしていたが

c0108460_20342004.jpg

今回は別のやり方で 細い枝を2つ割にして 接着面を平らに研磨し

1㎝くらいに切断し そのパーツに ノコギリで浅い切れ目を入れる

ここに安全ピンを入れて 木工ボンドで名札に接着する

パーツが小さいだけに 製作の手間が掛かる

名札も試験的に10個ほど作った

c0108460_20341816.jpg

*花の広場の草引き・・・〔飯塚 岡田 小島直 田川 原田〕
 物置前の草引き
c0108460_20334229.jpg
c0108460_20333910.jpg
*あふれ滝川の掃除&枯れ木倒木の整理・・・〔岡田 原田〕
 倒木が山道を塞いでいたのでノコギリで切断し整理した
 川のゴミを掃除していたら ビニール袋に入ったカラスの死骸も出てきた
 公園事務所で穴を掘り 埋めて処分してくれた
*田川さんがタコ焼きを焼いてきてくれた
 8個入り10パック以上を発泡スチロールボックスに入れて保温し
 休憩タイムにオヤツとして提供してくれた・・・1人1パックづつ
c0108460_20311101.jpg
 1度に54個焼ける業務用たこ焼き器を持っており 朝から焼いてくれたそうだ
 味もプロ以上で まろやかな味で 非常においしかった
 昼の弁当が食べられないくらいに お腹も満足した
c0108460_20310823.jpg
c0108460_20331225.jpg

 


[PR]
# by umibenomori | 2017-04-20 20:53 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

作業小屋作りは完成間近・・・うみべの森

平成29年4月16日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~15:20) 参加会員 9名〔飯塚 小牟田 柴田 杉本 立石  谷口 長原 西台 原田〕

朝7時の気温21度 午後は27度迄上がった 暖かいと言うより暑い 初夏の気候になった

上天気ではあるが 会員の集まりはやや悪い
最後のヤマザクラが丁度満開である

c0108460_20310297.jpg
c0108460_20412040.jpg
c0108460_20313059.jpg
c0108460_20312766.jpg

*ミーティング

c0108460_20320706.jpg

*作業小屋扉取り付け・・・〔谷口 長原〕

 屋根と囲いは完成した

c0108460_20310664.jpg

 機械類収納小屋は 扉を設置して 鍵が掛かるようにする

4枚扉は垂木とコンパネで 手作りになった

パイプ柱間は定寸でないので現場合わせになる

c0108460_20322938.jpg

ジスクグラインダーで柱を研磨しながら 微調整に苦労していた

一応扉4枚の取り付けは完了した

c0108460_20323286.jpg

*ササユリ支柱立てとくくり・・・〔飯塚 柴田 杉本 西台 原田〕

 ササユリの成長が早い

c0108460_20334344.jpg

 一度支柱にくくり付けた苗でも 背が伸びたので 上部をくくる必要がある

c0108460_20334633.jpg

新規に芽生えたのや見落としていたのには 支柱も立てた

c0108460_20341795.jpg

〔徐さんが持ち込んだ珍しいアケビの観察〕
c0108460_20341933.jpg

*ササユリに防虫剤散布・・・〔柴田〕

 早い目に防虫剤を散布しておかないと 毛虫が付き 蕾に穴をあけられてしまう⇒毎年行事となった

*通路階段の落ち葉掃除・・・〔小牟田〕

うみべの森・ぼうけん山の 全ての通路と階段の うずたかく積っている落ち葉を

c0108460_20345385.jpg

熊手できれいに 地肌が出るまで掃いた

c0108460_20345121.jpg

会員の孫さんが 4回も滑ったとの実状も聞いていたので より丁寧に掃除した

c0108460_20353160.jpg
*アメリカセイタカアワダチソウの駆除・・・〔飯塚 西台 原田〕
 毎回のように抜き去っているが それでもあちこちに芽を出している
 根負けしないように常に気を付けている
c0108460_20353543.jpg

*原木スライス板の穴あけ・・・〔立石〕

c0108460_20355481.jpg

 2㎝厚100個は 3.2mmの穴を真ん中にあけた

折り紙鯉のぼりのヒゴを立てる用である(渡辺さん用:つつじ祭りのおもちゃつくり用部材)

5mmの板300個には 4mmの穴を空けて ヒモ通し用である(子どもの日フェス向け)

c0108460_20355701.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-04-16 20:58 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

会報32号発刊

平成29年4月9日(日)くもり
c0108460_16025982.jpg
c0108460_16025700.jpg
c0108460_16031861.jpg
c0108460_16031514.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-04-10 16:06 | 運営委員会 | Trackback | Comments(0)

平成28年度 第16回 定期総会 in 潮騒ビバレー会議室

平成29年4月9日(日) くもり
平成28年度 第16回 定期総会 in 潮騒ビバレー会議室(9:30~13:50)  参加会員(23名)
c0108460_20535970.jpg
〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 川岡 河原 吉川 小島俊 小牟田 柴田 杉本 田川 立石 角井 傳 中川 長原 西台 樋口 森〕 〔高木 福永 三宅〕

総会(10001040)

1.開会    司会 吉川

c0108460_20535539.jpg

2.西台代表挨拶

c0108460_20542832.jpg
c0108460_20542359.jpg

3.総会議長選出…柴田正氏推薦→決定

   議長挨拶と議事の進行

c0108460_21095467.jpg

4.平成28年度報告事項

 ①活動報告・・・立石副代表

*平成26~28年度

森林・山村多面的機能発揮対策交付金関係の説明と平成29年度の見込み⇒なし

*28年度活動報告

活動日数 123日 延べ活動会員数 1074人  イベント 参加者 1674人 活動日は3日に1度の割合

    フェンス外周路220m完成道周辺の開発出来た

    本格的間伐開始公園道路側斜面

    機材設備の充実機械作業小屋増設・電動運搬車等

②平成28年度決算報告・・・樋口会計

c0108460_21112593.jpg

③平成28年度会計監査報告・・・小島直美会計監査

c0108460_21175385.jpg

5.平成29年度 運営役員の紹介…柴田議長

   新任 小牟田副代表 長原副代表

   以下の担当セクションにリダーと担当を決定

   うみ森管理・ぼうけん山管理・花の広場管理・(ササユリ.コクラン.シュンラン)担当・植物担当・イベント担当

6.平成29年度計画審議

  ①会則の一部変更・・・第3条と第6条⇒顧問を協力会員に名称変更

c0108460_21194672.jpg

  ②活動案・・・立石副代表

     *大目標「女性が1人でも安心して散策できる 明るい、安全な、歩きやすい、うみべの森にする」

     *公園通路側斜面間伐を継続     

*園路・作業路を定期的に点検補修

     *植樹(椿林・10本桜周辺・フェンス際等)

     *ヤマザクラ古木の周辺の間伐を優先

     *ゆとりのある活動計画8月は休止 暑い日は昼迄 1人作業原則禁止)・・・ゆっくりした(スローテンポ)の作業をする

     *里山体験は積極的に受け入れ

     *とんど・焼き芋からは撤退代案を検討

     *ボランティア総合保険(障害・賠償保険)加入

c0108460_21094924.jpg

  ③予算案・・・樋口会計

. 平成29年度代表挨拶…西台代表・・・「作業は ユックリズムを導入する」

c0108460_21204643.jpg

総会閉会

その他…連絡&検討事項(1040~)

「しおさい楽習館」へ移動

c0108460_21251513.jpg

 途中 さとうみ磯浜でハクセンシオマネキ観察

c0108460_21232110.jpg

(11301210) 昼食

c0108460_21251022.jpg
c0108460_21274138.jpg

*「うみ森の散策」(12201330・・・高木喬講師指導

c0108460_21273622.jpg
c0108460_21284031.jpg

  10本桜中心に ヤマザクラ鑑賞

c0108460_21283509.jpg
c0108460_21413141.jpg
c0108460_21412585.jpg

  ササユリも新芽が出てきた  調査漏れも多い調査後の発芽かも

  シハイスミレの花もシュンランも咲いている

c0108460_21360900.jpg
c0108460_21372010.jpg

  うみ森で初めてウラシマソウとレンゲソウを見つけた

c0108460_21365249.jpg
c0108460_21364563.jpg
c0108460_21360709.jpg
  ワラビ採りに熱中している姿も見られた
c0108460_21372418.jpg

マムシ迄出てきたので伐採木で一撃のもとに殺傷 その牙の鋭さも観察

c0108460_21234451.jpg
c0108460_21235131.jpg
c0108460_21241254.jpg

花の広場で高木講師から「ヤマザクラ とソメイヨシノの違い」の説明をしていただいた

c0108460_21374480.jpg

1350 解散 


[PR]
# by umibenomori | 2017-04-09 21:47 | 定期総会 | Trackback | Comments(0)

「子どもの日フェスティバル」のおもちゃ作りの準備・・・うみべの森

平成29年4月6日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~14:50) 
参加会員 14名〔岡田 小島直 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石  谷口 角井 中川 長原 西台 原田 渡邊〕

朝の気温18度 風は少しあるが寒くない 当然たき火も不要である

うみ森のヤマザクラは満開である 入り口

c0108460_21571908.jpg
c0108460_21571769.jpg
 ビオトープ
c0108460_22040577.jpg
 おにぎり広場
c0108460_21583773.jpg
c0108460_21583500.jpg
 10本桜
c0108460_21593517.jpg
c0108460_21593314.jpg
c0108460_22004788.jpg
 椿林 途中の斜面 と
各所で咲き誇っている

風が少し吹けば花吹雪である 花吹雪の下での作業は気分がいい

c0108460_22033076.jpg
c0108460_22032862.jpg

作業の合間には 会員は花見に行く 桜の下にはレンゲソウも咲いている

c0108460_22000240.jpg
 ノゲシ
c0108460_21595988.jpg
・ノイチゴきれいである
c0108460_21595726.jpg

うみ森は花の季節 真っ盛りのようだ

*ミーティング

 GWの4月30日 5月4日の定例活動日は休日とする

 5月5日の「子どもの日フェス」は 全員参加のお願い

c0108460_22040220.jpg

*「子どもの日フェス」のおもちゃ作りの準備・・・〔渡邊〕〔柴田 小島直 田川 西台〕

 おもちゃつくり協力会員の渡邊さんに来ていただいた

c0108460_22042652.jpg

当日取り組むおもちゃの選定と各種の準備

⊛お散歩カニ ⊛ストロートンボ ⊛牛乳パックコマ ⊛団子ブンブン の4種類の種目を決定

c0108460_22042900.jpg

*万華鏡作りの準備・・・〔中川 原田〕

テニスボール入れの筒を中川さんが30本ほど貰っている

これを半分に切断して母体にし 厚紙で底を付けたり 中に入れる小道具製作もした

c0108460_22045429.jpg

*原木スライス・・・〔立石〕

 電動丸ノコでヤブツバキの原木をスライスして木の名札製作

*作業小屋作り・・・〔小島俊 谷口 長原〕

屋根の波板固定の継続作業

c0108460_22090194.jpg

2部屋作るための仕切りの波板張り

1部屋は鍵を掛けられるように扉を付け 電動丸ノコや刈払機を収納する予定

c0108460_22081818.jpg

ボチボチと大きな鉄製のテーブルが 邪魔になりだした 1台は 何とか外へ引っ張り出した

c0108460_22082129.jpg

*ササユリの道周辺の草刈り・・・〔岡田 小牟田 角井〕

 ササユリが新芽を出しているので 刈払機での草刈りは出来ない

c0108460_22051840.jpg

 通路の周辺・階段を主体に 鎌で草刈りをした

放置していた伐採木を集めて斜面の落下物防止柵にした

シュンランの道の土留めが 壊れていたのも手直しした

c0108460_22045162.jpg
c0108460_22105412.jpg

c0108460_22085981.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-04-06 22:16 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森  by  (ナベサダ)

平成29年4月6日(木)
せんなん里海公園内・うみべの森を育てる会へ行く。
f0053885_20563636.jpg

f0053885_2057887.jpg

例年5月5日(子供の日)には、阪南市「子供フェスティバル」に参加されている中で、
おもちゃ作り部門で協力している事も有って、今年の打合せに参考品2点を持って訪問する。
f0053885_20575942.jpg

今日の活動は、朝礼から広場全体の整備、物置小屋制作、フェスタ準備と分かれての作業となった。
f0053885_2059017.jpg

私はフェスタ準備組の一員として、大きな万華鏡を作られるメンバーも居られたが、
おもちゃ作りの打合せは、ストロートンボ、お散歩(亀・蟹)に牛乳パックコマと団子ブンブンを追加して女性陣に知って貰う。
f0053885_20595463.jpg

f0053885_2104541.jpg

f0053885_2122754.jpg

最初は難しそうとの声もあったが、馴れてくると納得された様で・・楽しそうに仕上がりチェックをされていた。
私は午前中で終了として帰宅したが、立石氏には淡輪ツツジ祭・鯉のぼりに使う台座を依頼している。
f0053885_213351.jpg
・手作りおもちゃ 笑顔・手先も 活性化
[PR]
# by umibenomori | 2017-04-06 21:32 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

階段の補修も大変であった・・・うみべの森

平成29年4月2日(日)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:30) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 柴田 杉本 立石 谷口 中出 原田〕
c0108460_21420477.jpg

快晴である 朝7時の気温は7度 やや 冷たく感じる

昼頃には暖かくなると思ったが あまり暖かくならなかった 焚火を絶やせない

c0108460_21424594.jpg

*ミーティング

c0108460_21424280.jpg

*ビオトープのホース洗浄・・・〔小牟田〕

 ホースの水は止まっていた 水道水逆流洗浄をして正常にした

c0108460_21420871.jpg

*ぼうけん山の階段補修・・・〔岡田 小牟田 杉本 立石 中出〕

c0108460_21460070.jpg
 前回に引続いて階段補修・・・100年桜から炭竃跡までの階段の補修
c0108460_21441360.jpg
c0108460_21441694.jpg
c0108460_21452525.jpg

 最初は補修箇所は少ないと思っていたが 落ち葉を掻き分けると どんどん傷んだ階段が現れた

c0108460_21452286.jpg

 結局1日掛かりの作業になってしまった

c0108460_21455664.jpg

*ササユリ発芽調査・・・〔飯塚 小島直 柴田 原田〕

c0108460_21434201.jpg

 前回に殆ど全体を調査したが 見直しと忘れていた場所を調査

 30㎝くらいに伸びたのは 支柱に括り付けた・・・箱の浦山にも14株確認

c0108460_21434065.jpg

*作業小屋作り・・・〔谷口〕

c0108460_21474402.jpg

 パイプつなぎ部分の波板張りは 複雑な形状に切りながらの 張り付けで非常に時間が掛かった

苦労し乍ら何とか手仕舞い出来た

c0108460_21474325.jpg

*ビオトープの藻取り・・・〔飯塚 小島直 原田〕

c0108460_21462711.jpg

 池はオオカナダ藻で びっしりと水面は覆われている

メダカやヤゴやカワニナが 窒息するのでは思うくらいだ

c0108460_21470414.jpg

まだ寒さも続くので 池の淵の藻だけを取り除いた

ヘドロで真っ黒になっているので 作業も汚れ仕事である

c0108460_21470790.jpg

*ビオトープの水漏れ補修・・・〔立石〕

 第1池と第2池は段差がある

 仕切りの堤が低下して 第2池に水が流れ出しており 第1池の水位が低下していた

 水漏れ箇所に粘土土を盛り込み 両方の池の底土を掻き上げて 堤のかさ上げをした

 底土が乾けば十分に 強度が上がり かさ上げ効果は出ると思っているが・・・

c0108460_21473941.jpg

*原木スライス・・・〔立石〕

 ツバキ・リョウブの1年乾燥させた原木を 5~8mmに薄く輪切して名札を作った

子どもの日フェス 遠足サポートの 子どもたちのお絵描きの材料に使う

c0108460_21463120.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-04-02 21:58 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

ササユリの発芽調査を始めました・・・うみべの森

平成29年3月30日(木)晴れ・くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(8:00~15:10)
 参加会員 11名〔岡田 小島直 小島俊 小牟田 田川 立石 谷口 傳 中川 長原 原田〕
c0108460_21351654.jpg

朝7時の気温12度 夕方6時の気温18度 気持悪いくらい暖かい日である

当然 たき火をする必要もない

*早く出てきた会員は ミーティングまでに 今日の作業の段取りをする

 ドリル・レシプロソー・電動運搬車等全ての電池に充電をする

c0108460_21244344.jpg

⊛「しおさい楽習館」の看板を 完成するため コンパネの裏から 原木名札をネジ留めする準備

c0108460_21241071.jpg
c0108460_21240438.jpg
c0108460_21244043.jpg

 作業小屋作りの足場を整理  コンパネ等を移動

*ミーティング

c0108460_21280512.jpg

*総会資料の作成・・・〔女性部〕

 傳さんが作成した資料を 公園事務所の事務器を借りて コピーして綴じて 30部作製

c0108460_21283190.jpg

*「しおさい楽習館」看板仕上げ・・・〔中川 小島俊〕

 コンパネの表の名札の位置を測定し その寸法を裏に写して印を付け

c0108460_21283627.jpg

その位置に25mmの木ネジで 表の原木名札を固定していく

c0108460_21280035.jpg

木工ボンドで張り付けてあるが 入り口の上に設置する予定なので 落下防止を2重にしている

これで看板は完成した

*作業小屋作り・・・〔長原 谷口〕〔小島俊〕〔小牟田 岡田〕

c0108460_21302217.jpg

 長原さんなどは 活動日以外の日も出てきて作業をしてくれていた

パイプに廃材の角材の柱などを取り付けて補強している

c0108460_21351154.jpg

垂木を壁の下地に張り付けて波板を張って壁にする

c0108460_21301810.jpg

パイプの柱のつなぎ部分は複雑であり 波板を複雑な形に切る必要があるので 1枚張るのにも大変苦労していた

屋根の波板は仮止めなので 小島俊さんが屋根に上り傘釘を 打ち込んで本止め作業をしていた

c0108460_21365372.jpg
c0108460_21454728.jpg

*ササユリ発芽調査・・・〔女性部〕

c0108460_21373527.jpg

 うみべの森全体を調査

c0108460_21390428.jpg

 小さな葉っぱだけではあるが その位置に竹の杭を打ち込み その周辺の草刈りもした

c0108460_21381888.jpg
c0108460_21381313.jpg

*ぼうけん山の階段補修・・・〔岡田 小牟田 立石〕

c0108460_21374057.jpg

階段が相当傷んでいるので 一段一段チェックし腐った横木は取り換えて桜道の登り部分を完了した

c0108460_21443136.jpg
c0108460_21442756.jpg

*ベンチ作り・・・〔中川〕

 流木に廃材の脚を取り付けてベンチ作り・・・10本桜周辺に置きたい

c0108460_21364990.jpg
c0108460_21391168.jpg
*ぼうけん山のナラガレのコナラの巨木は 公園事務所が業者に依頼して伐採した
 伐採木はシートをかぶせて燻蒸している
c0108460_21454348.jpg
*カブトムシの幼虫を盗まれたようである
 チップの山にネットを張り 杭を打ち込んで 止めていたが きつく打ち込んだ杭を引き抜き ネットをはずしてチップの山を掘られていた
 どれだけ盗られたかは不明であるが どうも業者の仕業のように思える・・・どこにでも悪い奴は現れる
 元のように復元したが 常に監視して居れないだけに 手の打ちようがない
c0108460_21463464.jpg
*ビオトープ入口のヤマザクラと
c0108460_21434557.jpg
c0108460_21465429.jpg
100年桜が咲き出した
c0108460_21450947.jpg
c0108460_21451302.jpg
c0108460_21434978.jpg

[PR]
# by umibenomori | 2017-03-30 21:55 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)