『うみべの森を育てる会』ホームページ

umimorihp.exblog.jp

『2018年新春第16回里海まつり』(大たき火・ぜんざい販売)・・・うみべの森

平成30年1月13」日(土)晴れ
『2018年新春第16回里海まつり』
・・・うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内各所(7:40~14:00) 
参加会員 18名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 谷口 角井 傳 中川 西台 原田 森 渡邊〕
応援4名〔傳浩聡 羽間 久川兼 山田〕

「うみべの森を育てる会」として 今まで12年間 「とんど焼」と「焼いも販売」で参加してきた

今年から「とんど焼」をやめて 男子部は「大たき火」に挑戦する

女子部は「焼いも販売」をやめて 「ぜんざい販売」に挑戦

c0108460_18241722.jpg


この祭りは今まで10年間雨がない 今日も好天に恵まれ 早朝に吹いていた風も弱まった

天候が大いに味方してくれる祭りである

c0108460_18241826.jpg


*「大たき火」・・・砂浜

 7m四方に結界の笹竹を設置 ワラなわを張り巡らしてシレを吊るした

c0108460_18245986.jpg


 持ち込まれたしめ縄を井桁正面に括り付け

c0108460_18252312.jpg


 太い丸太を土台にして その上に枯れ松葉(ゴミ袋6個分)を敷き詰め 枯れた枝を並べた

c0108460_18252483.jpg


 9:30 集合写真

c0108460_18254574.jpg


 9:35 点火 火が大きくなった時に 緑の葉付き枝などを加えて煙を演出

c0108460_18254405.jpg


 

c0108460_18293971.jpg

c0108460_18294098.jpg

c0108460_18303349.jpg

955 「ハートフラワーひだまり」の和太鼓演奏開始

c0108460_18303294.jpg

c0108460_18311894.jpg

c0108460_18320041.jpg



 1005 開会あいさつ

c0108460_18320234.jpg


 1025 綱引き開始(6回)

c0108460_18321813.jpg


 挨拶の行事が終了後 どんどん薪を放り込む

c0108460_18315957.jpg

c0108460_18321918.jpg


 子どもたちは波打ち際の流木を 集めて投げ込んでいた

c0108460_18380838.jpg


11時頃には 準備した薪をすべて投げ込んだ

しかし土台にした太い生木が なかなか燃え切らないので 全てが燃えてしまうのには時間が掛かった

c0108460_18414032.jpg

c0108460_18413928.jpg


放射熱がすごいので 丸太を動かすのも至難の業

土台の丸太を長い竹で掘り起こしながら焼いた

1300 たき火の消化

消化した炭は土嚢袋30袋に詰めてゴミとして捨てる

c0108460_18421455.jpg


しめ縄などの針金も混じっているので他に使えない

1340 汚れた砂を埋め込んだりして後処理完了

c0108460_18421575.jpg


*「ぜんざい販売」・・・エントランス(模擬店テント)

c0108460_18243640.jpg


 830ごろからテント張りも手伝い

 灯油ストーブ2台(その上でお餅を焼く&暖) 

ぜんざい入り鍋6個 カセットコンロ6個を運び込む

c0108460_18243790.jpg


6台のカセットコンロでぜんざいを温める

c0108460_18250033.jpg


1050 綱引き終了後販売開始

c0108460_18410265.jpg

c0108460_18380938.jpg


お金を貰う 餅焼き ぜんざい入れ等分業

c0108460_18410310.jpg


販売開始後30分で124杯(@100)売れた

準備が大変な割には販売は短時間で 材料費を差し引くと利益などは殆どない

*昼食タイム・・・(花の広場:たき火を囲んで)

 「とり飯」は「浜木綿」に頼んだ

 「里海なべ」はスタッフも無料で頂けた

c0108460_18415813.jpg


 デザートに「ぜんざい」も残してくれていた

c0108460_18415775.jpg


 大たき火の男子部は交代制で頂いた

1350 終礼式(西台代表)

 「本日の成功を祝し 種々の問題を来年度への参考にする 今日はご苦労様でした」

c0108460_18422855.jpg

 


[PR]
# by umibenomori | 2018-01-13 18:50 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

「新春里海まつり2018」(大たき火)準備・・・うみべの森

平成30年1月12日(金)晴れ
うみべの森を育てる会臨時活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森(7:40~12:40) 
参加会員 19名〔岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 柴田 田川 立石 谷口 角井 傳 中川 中出 西台 福永 渡邊〕{原田}〔山田〕
c0108460_15581439.jpg

うみ森の初出の日である

c0108460_15581502.jpg


昨晩降った雪が少し積もって 朝の低温で氷付いてしまっている

c0108460_15584683.jpg


寒くはないが非常に手足が冷たい

c0108460_16005693.jpg


うみべの森もうっすらと積もった 雪が非常にきれいである

c0108460_16005470.jpg


孝子の森から寄贈してもらった 半ドラも初焚きである

小牟田さんは8時前から たき火をして待機してくれていた

今朝ほど たき火がありがたいと 思った時はない

c0108460_15584516.jpg


*女子部は雪のため足元が悪いので 集合時間を10時前にずらした

*大たき火の必要機材準備

 うみ森横断幕の上下支柱の竹の準備や細かい点もチェック

*ミーティング

 谷口軽トラ中心に搬送する 公園事務所からも軽トラを借りた

 2台の軽トラで浜辺の大たき火 現場周辺へ搬送する

  搬送が終った時分に近所の竹林へ笹付き竹を採集に行く

c0108460_16011342.jpg


*花の広場内の機材&薪搬送

c0108460_16011433.jpg


*うみべの森クヌギ林に集積していた 薪&3m長尺間伐材30本の搬送

c0108460_16012918.jpg


思ったより薪が沢山あり 軽トラ2台で総計10往復はした

c0108460_16012867.jpg


 初めての催しの大たき火なので どれだけの薪が必要なのか 分からないだけに準備は大変である

c0108460_16043349.jpg

c0108460_16045405.jpg

c0108460_16045354.jpg


*浜辺のバレーコート周辺に 大たき火の場所決め・・・(公園事務所:野々村氏立ち合い)

 2.7m平方の四隅に杭を打ちこんだ

c0108460_16053309.jpg


 その中にガルバリューム波板6枚を敷き詰め 土台の大きな間伐材を並べた

c0108460_16043446.jpg

c0108460_16053288.jpg


四隅には3mの間伐材を井桁に6段組んだ

あまり真直ぐな間伐材がないので 組むのに苦労したが 見栄えもあまりよくないようだ

c0108460_16055363.jpg

c0108460_16100601.jpg


*近所の竹林へ4mの笹付き竹を採集に行く

 大たき火中心に7m平方の四隅に杭を打ち 結界用の竹を立てる予定であったが

 余りに風が強いので明日の朝の作業にする

c0108460_16055139.jpg

*女子部:ぜんざいの味合わせ

 各自が自宅で準備してきた ぜんざいを持ち寄り 味の調整

c0108460_16051296.jpg


150食くらい準備するので 鍋やカセットボンベも相当数準備している

c0108460_16051197.jpg


砂糖を加減したりして苦労していたが 何とか思惑通りの味になったようだ

c0108460_16095722.jpg


*原田さんは自宅で 餅作り作業に専念している

うみ森に出てくるだけが作業ではない

c0108460_16095677.jpg

c0108460_16093988.jpg

c0108460_16093930.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2018-01-12 16:16 | 新春里海まつり | Trackback | Comments(0)

今年最後の定例活動日:イベント準備・・・うみべの森

平成29年12月17日(木)くもり
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:20) 参加会員 10名〔岡田 甲斐 小島俊 小牟田 柴田 立石 角井 中川 西台 原田〕

曇っている上に風も強い 気温4.7度 午後からでも 5度台から上がらない 終日寒い寒波である

c0108460_15573660.jpg

*たき火準備・・・〔小牟田 立石〕

 たき火がなければ 手がかじかむほど冷たい 焚火から少し離れるだけでも寒い

c0108460_15573269.jpg

*廃材の整理・・・〔小牟田 立石〕

 公園事務所が廃材を置いて行った

 角材は釘ネジをドライバーで除去して 使えるようにした

 杭はほとんどが腐っているので 電動マルノコで寸法切りして薪にする

 長い杭は 釘を処分して再利用する

*ミーティング

 ・年内の定例活動日は今日が最後とする

  21日(木)は参加会員も少ないし 寒波来襲予想もあるので休止する

 ・112日は930集合

  113日「新春里海まつり」 900 花の広場集合

 ・具体的な準備物の説明

c0108460_15580215.jpg

*「大たき火を実物大で検討

 2.7m角に鉄杭を打ち込み その中にガルバリューム波板を6枚敷く

c0108460_15575938.jpg

 現物の大きさを確認し種々の問題点を検討

 波板の端は砂を乗せて固定

 大きな生の原木2本を底に施設して風通しを考慮

その上に大きな原木を4本直角に並べる⇒その上でたき火をする予定

c0108460_15584548.jpg

*当日運び出す材料を一カ所にまとめた

*ビオトープのホース洗浄・・・〔岡田 小牟田 角井〕

 ホースを洗浄しながら ダムの取水口のゴミ掃除

c0108460_15584209.jpg

*テーブルの修理・・・〔小島俊〕

 公園事務所から壊れたテーブルを貰っているが脚が不安定なので 支柱を付けて固定

c0108460_15590491.jpg

*レーキの修理・・・〔甲斐 立石 角井〕

 先端が直に抜けるので ドリルで穴を空け釘を差し込み 針金でくくって固定した

c0108460_16030846.jpg


*広場内草引き&整理・・・〔甲斐〕

*大物置内の整備・・・〔中川 小島俊〕

 棚を作り物置場を増設 垂木にネジを打ちこみヘルメット掛け作り

c0108460_15592572.jpg
c0108460_15592272.jpg

*鉄杭の整備・・・〔甲斐〕

 鉄杭が2本曲がっている たき火で焼き入れをして 柔らかくなったところで真直ぐに直した

*「大たき火」火つけようの松葉集め

c0108460_15590666.jpg

*紅葉の植付・・・〔小牟田 岡田 原田〕

 モミジの鉢植えがあったので 広場横斜面の日当たりの良い場所に植林

 公園通路からも良く見える場所である

c0108460_16031163.jpg
*あまりにも寒いので作業は昼までで終了とした


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-17 16:06 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「大たき火」詳細打ち合わせ&ササユリ種蒔き・・・うみべの森

平成29年12月14日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~14:00) 参加会員 12名〔岡田 小島直 吉川 柴田 立石 角井 傳 西台 原田 福永〕来訪者〔長原 山田〕

早朝 気温5度 冷たい

c0108460_17242704.jpg


うみべの森に早く出掛けて たき火を焚いて 会員が集まるのを待つ

c0108460_17242572.jpg


*ミーティング・・・〔全員〕

 「新春里海まつり」の詳細打ち合わせ

c0108460_17254547.jpg


 大たき火の具体的な手順

  2.7m角に 3mの原木を 片側6段で井桁に組む

 その中の底に 8尺のガルバリューム波板を 6枚敷き詰める

c0108460_17244864.jpg


 長さ2mの径15cmの原木2本を 東西に平行に並べ

 その上に長さ2mの径15cmの原木4本を 南北に敷き詰め その上でたき火を焚く

c0108460_17254266.jpg


 ぜんざい販売の準備チェック

  ストーブの調達(角井さんから提供してもらう)・・・この上に鍋も掛けて温められる

  カセットコンロの風防対策・・・(揚げ物アルミフェンスを購入する)

c0108460_17244667.jpg


*ササユリの種蒔き・・・〔全員〕

c0108460_17251277.jpg


 前回の活動日にササユリの種を沢山採集した

莢から種を取り出して 全員で ササユリ群落の周辺の 空白部分に種を蒔いた

c0108460_17251443.jpg


浅く土を掘り 数粒づつ蒔いた 発芽率が悪いので ひと粒づつなら あまり効果がないらしい

c0108460_17263039.jpg


花の広場横斜面から ササユリの道周辺全体に蒔いた

c0108460_17262835.jpg


*間伐材の整理・・・〔全員〕

 積みあげてある枝を 全て結束し 所定場所に運び積みあげ

c0108460_17312942.jpg


 長いままの幹は 1.5mくらいに切断 大たき火の薪にする

c0108460_17312782.jpg


*薪を一カ所に集めた・・・〔全員〕

c0108460_17315506.jpg


 うみべの森の各所に 結束した薪が散乱して置いてある

c0108460_17315912.jpg


椿林・ハンノキ林・カブちゃんベッド等の置き場から クヌギ林に集積した

c0108460_17323301.jpg


こうして置けば 大たき火準備の日の運び出しに 便利であり漏れもなくなるし

c0108460_17323663.jpg


物量も一目で判断できる

c0108460_17333964.jpg


*大たき火のレシピ作りの打ち合わせ・・・〔立石 傳〕

 準備する資材と道具の明細 大たき火準備の手順

 詳細を傳さんに伝え まとめてもらって 簡易図も作製してもらう 

c0108460_17333544.jpg
 


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-14 17:41 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『みんなでワカメを育てよう』(ワカメ種付け)・・・せんなん里海公園

平成29年12月10日(日)② 晴れ・くもり
『みんなでワカメを育てよう』(ワカメ種付け) 参加者 約40名
主催:NPO法人 環境教育技術振興会(CAN)
全国アマミサミット2018in阪南 共催イベント
(13:20~15:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 中川 原田 森〕

午前中は快晴であったが 午後2時頃からは曇ってきた

しかし 海辺にいても 寒くは感じない

ワカメイベントも 定着して6年目になる

うみべの森を育てる会としては サポートのお手伝いだけであるが

準備その他担当のCANの皆様や関係者は大変だと思う

会場:せんなん里海公園・・・「しおさい楽習館」

c0108460_23220934.jpg


午前中 スタッフ 準備

c0108460_23214304.jpg


1230 参加者受付

1315 挨拶&スタッフ紹介

    学習会 岩井氏・・・PJを利用しながら 子どもたちと遣り取りを加え 愉快な楽しい説明であった

c0108460_23214017.jpg


1330 プラ板作製

 (トースターで焼いて プラ板を作製するが 手際のよい小学4年生の女の子のスタッフが 評判であった)

c0108460_23220671.jpg


1345 プラ板取り付け

 種取り付けの説明

c0108460_23225643.jpg


 参加者・スタッフがロープに種取り付け

(子どもたちも上手に取り付けていた)


c0108460_23231929.jpg


c0108460_23225372.jpg


c0108460_23232209.jpg


紙粘土を平らにして表裏にアマモの種を 岩井さんに一人づつ貰い紙粘土に押し付ける

c0108460_23234308.jpg


c0108460_23234598.jpg


1425 ピチピチビーチ・ビーチハウス前磯浜へ移動

c0108460_23275574.jpg


1433 参加者各自が アマモの種を植え付けた 紙粘土を海に投げ入れ

c0108460_23275864.jpg


1435 ワカメの種付けした長いロープを 漁船に運び込み(沖に設置する)

c0108460_23282054.jpg


1440 「しおさい楽習館」に移動

1455 干しイカの焼いたのを試食・・・その場でお土産に買った参加者もいる

c0108460_23281829.jpg


1500 記念写真:集合写真

c0108460_23283537.jpg

c0108460_23283798.jpg


1510 閉会挨拶

 


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-10 23:36 | その他ボランティア活動 | Trackback | Comments(0)

ビオトープ水漏れ個所の大補修・・・うみべの森

平成29年12月10日(日)① 晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(8:00~13:20) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 小牟田 田川 立石 角井 中川 原田 樋口〕

晴れており 気温は8度であるが 風がないので そう寒くは感じない

c0108460_20082001.jpg


それでも たき火は必要である

*ミーティング

*ビオトープ水漏れ個所補修・・・〔小牟田 岡田 立石 角井 樋口〕

c0108460_20082347.jpg


 第1池で以前から水漏れしていたが 場所が特定できなかった

今日のチェックでようやく場所が分かった

c0108460_20092148.jpg


細長く水漏れしているので 思い切って 大幅な補修を開始した

1mくらい土手を掘り起したが まだ穴が続いていたので 結局2m程掘り起した

c0108460_20091989.jpg


池を作った初期に縁に石を並べて 装飾したがその石の下に 漏水箇所があった

石を掘り出すのにも苦労した

0.5m×2m深さ40cmの穴に 一輪車で10杯分くらいの土を 埋めて補修は完了した

c0108460_20095364.jpg


これで2カ所から水が流れ出ていたが どうにか止めることが出来た

c0108460_20103910.jpg


*物置の大整理・・・〔中川 女子部〕

 物置の上部の棚の網が弱くて 加重に耐えられず下がってきていた

ここの材料を全て運び出し 網の上に板を張って底を作り

c0108460_20085466.jpg


取り出した材料も 種類別に整理して納め直した

c0108460_20085108.jpg


その他の棚も中身をチェックしながら 種類別に分け 整理し直したので 相当すっきりした

c0108460_20095122.jpg


*休憩時間は豪華デザートである

 原田さんが2時に起きて 餅つき機で餅をつくり 昨日炊いておいた小豆餡入りの白餅とヨモギ餅を沢山持参してくれた

 1人2個づつ頂けた これだけ食べれば 弁当は食べられないといいながら おいしくいただいた

 角井さんが娘さんのハワイ土産のチョコレートを持ってきてくれた

c0108460_20104272.jpg


*カブトムシ幼虫救出作戦 ・・・〔飯塚 小島直 田川〕〔立石〕

 花の広場内の樹木の根元に 枯葉や枯草でマルチをしている

50cmくらい積み上げていたが この中にカブトムシの幼虫が 育っていることを先日発見した

c0108460_20233802.jpg


層が薄いので寒さが厳しくなれば 耐えられないと思い 掘り出して移動させることにした

10匹程度だと思っていたが 2カ所を掘り出したら 70匹くらい出てきた

c0108460_20240534.jpg

c0108460_20240263.jpg


こんな狭い場所では 70匹のエサもないので 全てカブちゃんベッドへ移動して 埋め込んでやった

これで盗られなければ 夏場には うみべの森も カブトムシの森になると思うが・・・

c0108460_20245454.jpg


*ダム取水口の整備・・・〔小牟田 岡田 角井 原田 樋口〕〔立石〕

c0108460_20245165.jpg


 ビオトープの水の取水口の ゴミ除去網が目詰まりしているので 取り替えた

c0108460_20253256.jpg


設置場所もヘドロに埋まっていたので その周辺を掃除し 取水口を安定させた

c0108460_20252967.jpg


*竹風鈴作り準備・・・〔岡田 女子部〕

 竹ほら貝作りの余った竹で 飾り用の竹風鈴を作る予定 短く切断して 準備した

c0108460_20234187.jpg

c0108460_20304353.jpg

c0108460_20303789.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-10 20:33 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「竹のほら貝」作り(クラフト研修)・・・うみべの森

平成29年12月7日(木)晴れ
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_20372552.jpg

(8:00~14:40) 参加会員 10名〔飯塚 岡田 小島直 柴田 田川 高木 立石 谷口 角井 傳〕

快晴であるが 気温は低い 朝8時で5度である

c0108460_20364910.jpg


それでも 風がないので むちゃくちゃ寒くはない

*たき火準備・・・〔立石〕

 冬の屋外作業は たき火がなければやっていけない

廃材や間伐材が 沢山あるので薪の心配はない

c0108460_20365208.jpg


*クラフト研修の準備・・・〔立石〕

 今日は 「竹のほら貝」作りである

 真竹の 節の部分をカットして バーナーで表面を焼いたのを準備

クラフト作業台 ドリル ナイフ等を準備して テーブルに並べた

c0108460_20382289.jpg


*薪の整備・・・〔立石〕

 廃材や間伐材の長いのを 半ドラで焚ける大きさに切断

*ミーティング

 「みんなでワカメを育てよう!」:(種付け)のスケジュール説明

c0108460_20381257.jpg


*クラフト研修「竹のほら貝」作り9501130)・・・講師 高木喬氏

 30㎝くらいの節付き竹を 節から4cm離した所に 径2cm位の大きな穴を開ける

c0108460_20384341.jpg

最初はドリルで穴あけ・・・mmの下穴 その上を1cmの穴あけ

c0108460_20384695.jpg


後は ナイフで徐々に穴を大きくしていく 穴の上部は斜めに削る

c0108460_20424615.jpg


完成した者から 息を吹き込んでいるが 鳴らすのは なかなか難しい

c0108460_20424385.jpg


それでも ほら貝の音が出ると 大喜びしている

c0108460_20432403.jpg


次回 2月は「犬のクラフト」企画

*休憩時間は 焼いも&コーヒー

 田川さんが 沢山自家菜園の サツマイモを持ってきてくれた

これを新聞紙で包んで濡らし アルミホイルで包んだのを 半ドラたき火の上の網で焼く

c0108460_20374791.jpg


時々ひっくり返す程度である・・・1時間強で うまく焼けていた

c0108460_20375095.jpg


昼食前だが 全員がおいしいと 沢山食べていた

c0108460_20434982.jpg

c0108460_20434685.jpg


*ガルバリューム波板を購入・・・〔立石 谷口〕

 谷口さんの軽トラで コメリ箱の浦店へ行く

 「新春里海まつり」の「大たき火」を 焚く時に 砂浜に波板を張って その上でたき火を焚く予定

砂浜をあまり炭で汚したくない 

2尺×8尺が在庫があったので 6枚購入し 軽トラに積んで持ち帰った

c0108460_20444172.jpg


*ぜんざ販売の看板作り・・・〔傳〕

 「新春里海まつり」に女子部がぜんざいを販売する その時の看板を作製した

c0108460_20512818.jpg

c0108460_20515262.jpg


*ビオトープ周辺の間伐・・・〔全員〕


c0108460_20372215.jpg


 ヤマザクラんの古木の周囲の 径10㎝くらいの樹木4本を伐採した

c0108460_20452293.jpg


 角井 岡田組が 伐採し 伐採した木は女性部が太枝ハサミや ノコギリで枝切りをする

c0108460_20451801.jpg


c0108460_20454882.jpg


1mくらいの寸法に切断して 通路側に積みあげた

太い幹部分は男子部が1mに切断した

c0108460_20454440.jpg



1本の木に全員が取り掛かるので 瞬く間に片付く⇒食べ物に群がる蟻のようなものである

c0108460_20513123.jpg


全員で同じ作業をすることは楽しいものだ


午後からは 気温も少しは上がってきた

c0108460_20515005.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-07 21:03 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

『丸太を切ってサンタを作ろう!2017』 in うみべの森

平成29年12月2日(日)晴れ
『丸太を切ってサンタを作ろう!2017』 参加者13家族 34名(8:00~13:40)
c0108460_17443820.jpg

 
参加会員 16名〔飯塚 岡田 小島直 甲斐 吉川 小島俊 小牟田 田川 立石 角井 傳 中出 西台 原田 樋口 森〕
c0108460_17444106.jpg

c0108460_17441578.jpg

気持ちがいいくらいの晴天である

早朝の気温は8.5度と低かったが 陽が登るほどに 気温も上昇し

風がないので外でのイベントでも 寒く感じない最高の条件になった

c0108460_17431826.jpg


800~会場準備

 前回活動日に大物は軽トラで運び上げて準備していたので

今日は小物の材料を 何回も4輪車で運び上げた

c0108460_17431428.jpg

c0108460_17435544.jpg


c0108460_17435787.jpg



c0108460_17441792.jpg



944 ミーティング(花の広場)

 4班分け担当発表 主なサポート内容

c0108460_17450782.jpg


950 受付・・・10時前には 同時に来客が在り大混雑

c0108460_17450409.jpg


c0108460_17483256.jpg


1010 開会あいさつ・・・立石

c0108460_17482845.jpg


    ノコギリの使い方&ストレッチ体操・・・甲斐

c0108460_17490626.jpg

c0108460_17490093.jpg

1020 丸太斜め切り開始

c0108460_17504308.jpg


c0108460_17500237.jpg


c0108460_18163497.jpg

c0108460_18162020.jpg



c0108460_17493171.jpg

c0108460_17492860.jpg




 ノコギリ切りが重要なイベントとの説明を理解して 太い丸太を懸命に切っていた

小さな子どもたちも一生懸命であった

 早く切り終わったグループから 直にサンタぺイントを始めている

 電気カンナ カンナ ディスクグラインダー ベルトサンダーでスタッフが対応するが

切り口の研削の要望は 今年は少なかった

c0108460_17504024.jpg


ヒノキ丸太は 昨年伐採した分であり 十分に乾燥していたので ノコギリで切りやすかったのと

切り口が割合にきれいだったので カンナでの研削は必要でなくなったようだ

今後も極力乾燥した材料を使うようにしたい

10:45 参加者はお絵描き開始

 卵パックに6色のペンキを入れて グループごとに配布

c0108460_17551535.jpg


c0108460_17551369.jpg


 見本のサンタ通りに描く人や 子どもたちはユニークな作品を作りだしていた

c0108460_17564372.jpg


c0108460_17554374.jpg


c0108460_17554164.jpg


c0108460_17562042.jpg


c0108460_17561610.jpg


 小さなパーツを上手に使いこなしている

c0108460_17564066.jpg

c0108460_17571783.jpg


c0108460_17571582.jpg



c0108460_18010859.jpg



c0108460_18011046.jpg


1115 参加者自由解散

c0108460_18025019.jpg


 今年は 11時過ぎには完成した人たちも居り たき火の回りに何組も集まっていた

c0108460_18013984.jpg


c0108460_18013593.jpg


 小さな子供たちは 里山ぼうけんだ!と ササユリの道などを走り回っていた

c0108460_18021677.jpg


c0108460_18021287.jpg



 片付けも 終わった部門の用具から 徐々に始めたので 12時過ぎには ほとんど片付いていた

c0108460_18025216.jpg


1215昼食

 会で準備した弁当を全員で 花の広場で たき火を囲んでの 楽しい時間となった

c0108460_18031085.jpg


焼いもも お土産のお菓子もある

 人数が多いので2グループとなったが それぞれのグループで会話も弾んでいた

c0108460_18031209.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-12-02 18:26 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)

定例活動日は中止したが3人は作業をした・・・うみべの森

平成29年11月30日(木)くもり
c0108460_17114824.jpg


うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
(9:00~14:50) 参加会員 3名〔岡田 立石 角井〕
c0108460_17114537.jpg

くもり空であるが 気温は15度以上あり 暖かい

焚火なしでも素手で作業していても冷たくない

c0108460_17173369.jpg


絶好の作業日和であるが 参加人数が少ないので 定例活動日は休日とし

フリーで参加者は 出てもらうようにした

c0108460_17173029.jpg


独り作業のつもりであったが 定刻には2人も 出て来てくれた

c0108460_17131332.jpg


*ビオトープの点検&補修・・・〔岡田 立石〕

第4池の水位が低いので 排水口の堰を少し高くした

第1池の通路から流れ出ている 水漏れ個所はどこかわからない

通路の枕木を持ち上げて 調査する必要がありそうだ

c0108460_17130747.jpg


*水漏れホースのコネクト補修・・・〔立石 角井〕

花の広場内のホースの蛇口のコネクト部分から 水漏れしている

コネクター内部の部品を逆に取り付けてあった

正常に取り付けたら水漏れは直った

c0108460_17165308.jpg


*花の広場内の落ち葉掃除〔岡田〕

 木の根元に 枯草や落ち葉でマルチングしている

それを少し動かしたら 中からカブトムシの幼虫が 数匹出てきた

c0108460_17150119.jpg


寒いのに上層部に居た・・・エサが少ないのかも知れないが

今後も落ち葉や枯草を 積み上げる必要がありそうだ

c0108460_17150458.jpg


*原木の整理〔岡田 立石 角井〕

 ヤブツバキ ヤマサクラ カナメモチ(ソバ)等の原木を 1年以上乾燥させている

c0108460_17141347.jpg


 これを全て引き出して 太さを揃えて整理した

 同時に節などを 電動マルノコでカットした

c0108460_17140882.jpg


*細い原木のスライス〔岡田 角井〕

 径1cm以下の細い原木(枝)を ノコギリで厚さ1.5mmくらいにスライス

 (部材が小さ過ぎて電動マルノコでのカットは難しい)

 木の名札の安全ピン留め用や フクロウ:クラフトの目などに使う予定

c0108460_17170130.jpg


*「丸太を切ってサンタを作ろう!」で使う各種材料の切断〔立石〕

 据え置き型と押切方の2台の380mm電動マルノコを使用 

 丸太サンタの帽子のボンボリや ボタン用の5mmくらいの厚さのプレートを多数切断

小さな斜め切りしたサンタ用材料も多数切断した

c0108460_17175989.jpg

c0108460_17180248.jpg

 


[PR]
# by umibenomori | 2017-11-30 17:23 | 2017年活動状況 | Trackback | Comments(0)

「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備・・・うみべの森

平成29年11月26日(日)くもり・雨
うみべの森を育てる会定例活動日・・・せんなん里海公園内うみべの森
c0108460_16280345.jpg

(8:00~13:30) 参加会員 9名〔小島直 甲斐 小牟田 柴田 立石 角井 西台 原田 樋口〕

午前中は曇り 午後から雨が降り出した

c0108460_16280092.jpg


気温は12度であるが そう寒くは感じない

c0108460_16305243.jpg


たき火を焚けば やはり火の側がいい感じである

c0108460_16304433.jpg


次の木曜日の活動日が 雨の予報が出ているので

2日の土曜日の「丸太を切ってサンタを作ろう!」の準備を前倒しですることになった

*ミーティング

 募集参加者は 現在では 13家族34人である

4班に分けてイベントを進行することにした

c0108460_16284137.jpg


*見本の木製クリスマスツリー飾り

 自宅にある小物の飾り物など持参して飾りつけを楽しんでいた

c0108460_16344159.jpg


c0108460_16353254.jpg


*おにぎり広場の会場準備

 公園事務所より 軽トラを借りたので 重量物を会場に運び上げた

 見本展示用のコンパネ1枚を ビール箱を利用して設置

 万力などを設置する ベンチも運び上げて設置

c0108460_16290461.jpg


*材料のヒノキ丸太40本の整備

 昨年伐採した ヒノキなので乾燥している

 木の皮が汚れているのもあるので 皮剥きをしたり 鎌で削ったりした

c0108460_16290120.jpg


 節も目立つので 電動マルノコで削り取った

c0108460_16292610.jpg


整備出来た丸太を全て運び上げた

c0108460_16350591.jpg


c0108460_16350727.jpg


*サンタの木のボタンを 電動マルノコでスライス

*ササユリの種チェック

 袋掛けしているが まだ弾けていない 12月末位には採集する予定

*伐採枝の結束整備

 前回の伐採した木の枝が積みあげてある

c0108460_16355999.jpg


 これらを全て結束し ぼうけん山入口周辺に積みあげた

c0108460_16355597.jpg


*田川さんが サツマイモを届けてくれた

 早速 新聞紙とアルミホイルで包み 半ドラのたき火の上で網焼き開始

c0108460_16293181.jpg


 小さなサツマイモであったので うまく焼けた

 休憩時間のオヤツに頂いた

c0108460_16344333.jpg


c0108460_16352695.jpg


[PR]
# by umibenomori | 2017-11-26 16:44 | 丸太を切ってサンタを作ろう | Trackback | Comments(0)